ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.091 電力自由化直前アンケート -もう申し込んだ? 様子を見る?-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.091 電力自由化直前アンケート -もう申し込んだ? 様子を見る?-

総評

今回の価格.comリサーチでは、いよいよ直前に迫った4月からの電力自由化を前に、その認知度や事前申し込み状況などについてのアンケート調査を行いました。

まず、電力小売り自由化についての認知度はほぼ100%で、そのうちの約半数が内容も把握しているという結果となっています。2015年10月に同内容の調査を行った時の結果と比較すると、「内容を知っている」人が大きく増えており、電力自由化を目の前にして、消費者の関心が高まっていることがうかがえます。

続いて、4月の電力自由化スタートに先立って、事前申し込みしたかどうかについて聞いたところ、申し込み済みの人は7.5%という結果に。申し込んだプランについては、「現在契約している大手電力会社のプラン」(31.4%)が最多で、決め手も「電気単体で安くなるから」(52.3%)がもっとも多く、現状では、従来の地域電力会社でのプラン変更がメインとなっている様子がうかがえます。逆に、ガスや携帯電話料金とのセット販売については、今後の伸びしろがあると言えそうです。

なお、「事前申し込みをしていない」理由としては、約半数が「様子を見ている」という回答でした。ではいつ切り替えを予定しているかを聞いてみると、「電力自由化後から半年は様子を見たい」(29.7%)、「電力自由化後から1年は様子を見たい」(18.2%)と答えた人が多く、切り替え意欲が低いというよりは、しばらくは動向を見守ってから動きたいという消費者心理が読み取れる結果となっています。

調査対象:
価格.comID 登録ユーザー
調査方法:
価格.comサイトでのWebアンケート調査
回答者数:
3,260人
男女比率:
男92.7%:女7.3%
調査期間:
2016年3月1日〜2016年3月7日
調査実施機関:
株式会社カカクコム
>>内容やデータ使用に関するお問い合わせはこちら

バックナンバー

価格.comリサーチお知らせメールに登録しよう!

このページの先頭へ