ホーム > 価格.comリサーチ > 結果レポートバックナンバー > No.092 車についてのアンケート-あなたのこだわりは?-
価格.comリサーチ

結果レポート

リサーチの新着お知らせをRSSで受け取る

No.092 車についてのアンケート-あなたのこだわりは?-

乗用車の買い換え予定:「当面は予定なし」53.1%

新規購入、買い増しを含めて、乗用車の購入予定があるかを聞きました。半数を超える53.1%が「購入する予定はない」と回答しており、現状の買い換え需要はあまり高くないといえそうです。「購入する予定はない」と答えた人にその理由を聞くと、「今の車で満足しているから」が約6割で最多。逆に、「購入する予定」と答えた人の理由は「現在持っている車の所有期間が長くなったから」が頭ひとつ抜けて多い結果に。「購入する予定」と答えた人の、所有車を購入した時期にもばらつきがあることから、特に共通のタイミングや不満があって車を買い換えるわけではなく、一定の期間が経つと買い換えを検討する消費者の動きが読み取れます。

【図8 乗用車の買い換え予定】

【図8 乗用車の買い換え予定】

【図9 乗用車を買い換えない理由】

【図9 乗用車を買い換えない理由】

【図10 乗用車を買い換える理由】

【図10 乗用車を買い換える理由】

購入したい乗用車の種類:ミニバンや軽自動車から、SUVやスポーツに乗り換え希望

図8で「乗用車の購入予定がある」と答えた方に、具体的な希望車種を答えてもらいました。車種についてはばらつきがありますが、現在所有している車の種類(図4-1)と比較すると、「ミニバン」が4.3ポイント、「軽自動車」が4.2ポイント低いのに対し、「SUV」が6.9ポイント、「スポーツ」が3ポイント高いことがわかります。この結果からも、長らく続いたミニバン人気の陰りと、エコカー減税などで人気を集めた軽自動車の販売不振がうかがえます。いっぽうで、走ることの楽しみを感じられるスポーツタイプの自動車への人気が高まってきていることもわかります。

【図11 購入したい乗用車の種類】

【図11 購入したい乗用車の種類】

購入したい乗用車のメーカー:「トヨタ」(26.0%)が最多。「スバル」(10.4%)「マツダ」(9.6%)も人気

購入したい乗用車のメーカーについては、トップは変わらず「トヨタ」(26.0%)。現在所有している乗用車のメーカー(図5)と比較すると、「スバル」が3.2ポイント、「マツダ」が2.6ポイント上昇しており、この2メーカーは最近の好調を反映して、人気を上げていることがわかります。逆に、「ホンダ」は3.7ポイント、「日産」は3.5ポイント、「三菱」は2.4ポイント低い結果となりました。ホンダについては、一時期、ハイブリッドシステムで相次ぐリコールが起こったことが、三菱については、直近に起こった燃費データの改ざん問題が、それぞれメーカーのブランドイメージを損ねているものと思われます。また、日産に関しては、ハイブリッド車のラインアップが少ないことがややマイナスに影響しているものと考えられます。

【図12 購入したい乗用車のメーカー】

【図12 購入したい乗用車のメーカー】

購入したい乗用車のエンジンタイプ:「ハイブリッド」を希望する人が約3割

現在所有している乗用車のエンジンタイプは8割以上が「ガソリン」でしたが、次の車には「ハイブリッド」を考えている人が約3割という結果になりました。話題のEV(電気)については2.9%と、まだまだ購入しようと考えている人は少ない現状となっています。

【図13 購入したい乗用車のエンジンタイプ】

【図13 購入したい乗用車のエンジンタイプ】

次のページ:乗用車選びで重視するポイントは?

このページの先頭へ