ホーム > 靴・シューズ > 靴・シューズ 関連特集・記事一覧

靴・シューズ 関連特集・記事

2017年

[2017年]選び方がわかる! 初心者が履くべきランニングシューズ徹底比較 (2017年11月掲載)

[2017年]選び方がわかる! 初心者が履くべきランニングシューズ徹底比較

専門Webメディア「ランナーズパルス」編集長・南井正弘氏が、初心者にオススメのランニングシューズ7モデルを厳選。欧米でも人気のモデル、アシックス「ゲルカヤノ24」から、初心者のスタンダードモデル、ミズノ「ウエーブライダー21」まで、各モデルの特徴を紹介します!

小説「陸王」で注目! きねや足袋のランニング足袋「MUTEKI」を履いて走る (2017年9月掲載)

小説「陸王」で注目! きねや足袋のランニング足袋「MUTEKI」を履いて走る

2017年10月期にテレビドラマ化を控えた人気小説「陸王」。同作執筆時に、著者の池井戸潤氏が取材に訪れたということで注目を集める老舗足袋メーカー、きねや足袋の“ランニング足袋”の履き心地は?

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の“ナイキのあの靴”を履いてきた (2017年9月掲載)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の“ナイキのあの靴”を履いてきた

足を入れるだけで自動的にシューレースが締まるスニーカー「ナイキ ハイパーアダプト 1.0」が9月23日に発売予定。1989年に公開された傑作SF映画シリーズの第2作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」に登場する「Nike Mag」と同じようなシステムを体験してきました!

浮遊感を味わえる? リーボックの新作シューズ「フロートライド」で走る! (2017年9月掲載)

浮遊感を味わえる? リーボックの新作シューズ「フロートライド」で走る!

“走る”フリーライターが、履いて、走って、確かめた! 軽量性と高いクッション性にこだわったリーボックのシリアスランナー向けランニングシューズ「フロートライド」の走り心地をレポートします。

プーマの新作「Speed IGNITE NETFIT」は、シューレースの結び方が無限大! (2017年8月掲載)

プーマの新作「Speed IGNITE NETFIT」は、シューレースの結び方が無限大!

「なかなか自分の足に合うシューズが見つからない」。その悩み、“シューズ全体がシューレースホール”な靴、プーマの新作「Speed IGNITE NETFIT」で解決策できるかもません!

アシックスタイガーの人気スニーカー「GEL-LYTE V/X」の元祖モデルが復刻! (2017年7月掲載)

アシックスタイガーの人気スニーカー「GEL-LYTE V/X」の元祖モデルが復刻!

アシックスジャパンが手がける「アシックスタイガー」ブランドから、1987年に発売されたハイテクシューズの先駆け「GEL-LYTE(ゲルライト)」の復刻版が発売。同シリーズの人気スニーカー「GEL-LYTE V」と「GEL-LYTE X」の新作紹介も含め、その魅力に迫ります!

高いクッション性が快適な走りを支える「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」 (2017年7月掲載)

高いクッション性が快適な走りを支える「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」

“走る”フリーライターが、ナイキの独自技術「NIKE ZOOM AIR テクノロジー」を搭載したペガサスシリーズの新作「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」を履いて走ってみました!

山ガールが「コロンビア 2018春夏コレクション」で登山靴を見てきた! (2017年7月掲載)

山ガールが「コロンビア 2018春夏コレクション」で登山靴を見てきた!

2018年に80周年を迎えるアウトドアブランド「コロンビア」の展示会に行ってきました。紹介するのは2018年モデルの登山靴ですが、2017年モデルからの変更点も解説。新旧どちらを選ぶかの参考にもなりますよ!

ランニングシューズ「GEL-KENUN」など、アシックスの新作を紹介! (2017年6月掲載)

ランニングシューズ「GEL-KENUN」など、アシックスの新作を紹介!

アシックスの2017年秋冬シーズンのスポーツウェアの新作が発表されました。今回は、アメリカで流行し日本でも普及しつつある“スポーツウェアを日常的に着るトレンド”「アスレジャー」を意識したアイテムが多く、その中でも注目の5アイテムを紹介します!

裸足感覚のシューズ Vibram Five Fingers「V-Run」が脚の力を呼び覚ます! (2017年6月掲載)

裸足感覚のシューズ Vibram Five Fingers「V-Run」が脚の力を呼び覚ます!

脚の持つ本当の力を呼び覚ます!? 5本指に分かれた爪先部分が特徴的で、“裸足感覚シューズ”として人気のVibram Five Fingers(ビブラムファイブフィンガーズ)「V-Run」の履き心地は?

革靴がピカピカに! 電動靴磨き「パワフルシューズポリッシャー」に大満足 (2017年6月掲載)

革靴がピカピカに! 電動靴磨き「パワフルシューズポリッシャー」に大満足

年に数回しか革靴を履かないからと油断していたら、突如必要になって大慌て! 今後に備えて電動靴磨き機「パワフルシューズポリッシャー」を購入してみたところ……キライだった靴磨きが楽しくなったそうです。

ランニング上級者に適したシューズ3選と、トレーニングバリエーション (2017年5月掲載)

ランニング上級者に適したシューズ3選と、トレーニングバリエーション

記録の伸び悩みを感じたら、トレーニングの量ではなく質に着目してみてください。走力アップにつながる可能性を秘めたトレーニング方法を4つご紹介します。ランニング上級者に適したシューズ3選も要チェック!

【ホビー】人気沸騰の「Nike Free RN Motion Flyknit 2017」は裸足のような走りを実現 (2017年5月掲載)

人気沸騰の「Nike Free RN Motion Flyknit 2017」は裸足のような走りを実現

ナイキの人気モデル「ナイキフリー」。その新モデル「Nike Free RN Motion Flyknit 2017」が、多くのランナーから支持を得ているようです。その理由を、“走る”フリーライターが、実際に履いて、走って、確かめました!

【試走レポあり】ミズノ「WAVE SHADOW」は初心者にもレースにも適した一足 (2017年5月掲載)

【試走レポあり】ミズノ「WAVE SHADOW」は初心者にもレースにも適した一足

ミズノの打ち出す新しいランニングシューズ「WAVE SHADOW」は、“ドロップ”に着目。ソールはクッション性を備えながらドロップが低いため、トレーニングはもちろん、レースにも適した一足。試走した感想とともにその詳細をレポートします。

ランニング中級者に適したランニングシューズ3選と計画トレーニングの実践 (2017年4月掲載)

ランニング中級者に適したランニングシューズ3選と計画トレーニングの実践

ある程度の走力がついてきてランナーとしてワンランク上を目指したいなら、計画的なトレーニングを取り入れましょう。具体的なトレーニング方法と、ランニング中級者に適したランニングシューズをご紹介します。

アシックスの人気エントリーモデル「GT-2000 NEW YORK 5」を履く (2017年4月掲載)

アシックスの人気エントリーモデル「GT-2000 NEW YORK 5」を履く

“走る”フリーライターが、履いて、走って、確かめた! 今回は、アシックスの人気エントリーモデル「GT-2000 NEW YORK 5」をチェック。価格.comのランニングシューズ 人気売れ筋ランキングで長らく首位を独走中の「GT-2000 ニューヨーク 4」の後継モデルです。

初心者に適したランニングシューズ6選とケガなく走り続けるための基礎知識 (2017年3月掲載)

初心者に適したランニングシューズ6選とケガなく走り続けるための基礎知識

せっかく始めたランニング、ケガを理由に止めてしまう、なんてことにならないように、長く楽しく走り続けるために最低限知っておきたい基礎知識と、ビギナーランナーに適したランニングシューズを、月間走行距離は600km以上の“走る”フリーライターが伝授します。

「HANZO S」はNB史上もっとも軽く、高反発なエリートランナー向けシューズ (2017年2月掲載)

「HANZO S」はNB史上もっとも軽く、高反発なエリートランナー向けシューズ

“走る”フリーライターが、注目のランニングシューズを履いて、走って、確かめる! 連載第2回のテーマは、ニューバランス「NB HANZO S」。NB史上もっとも軽く、高い反発を生み出すエリートランナー向けシューズです。実際の使用感を踏まえて、その特徴をご紹介します。

名作図鑑 Vol.49 :オニツカタイガー スニーカー (2017年2月掲載)

名作図鑑 Vol.49 :オニツカタイガー スニーカー

ヨーロッパを中心に世界中で爆発的な人気を誇っている「オニツカタイガー」のスニーカー。日本のブランドながら、実は国内でも知らない人が多いんです。それがなぜなのか、どうしてここまで海外で人気が出たのか…ミステリアスなブランドの秘密に迫ります。

ベストフィットな1足を探そう! ランニングシューズの選び方 (2017年1月掲載)

ベストフィットな1足を探そう! ランニングシューズの選び方

年間の走行距離は約7,000kmの“走る”フリーライターが、注目のランニングシューズを履いて、走って、確かめる新連載がスタート! 第1回のテーマは、ランナーにとって“相棒”と呼ぶべきランニングシューズの選び方の基本ポイント。ぜひ参考にしてくださいね。

2016年

名作図鑑 Vol.47:アグ ムートンブーツ (2016年12月掲載)

名作図鑑 Vol.47:アグ ムートンブーツ

世界中のセレブたちが愛用したことで爆発的に流行したムートンブーツ。その定番かつ本家といえば「UGG」ですよね。スッキリとしたシルエットと、最高品質のシープスキンによる抜群の暖かさは、安価な類似品とは段違い。知ってるようで知らないその魅力に迫ります!

名作図鑑 Vol.45:チャーチ レザーシューズ (2016年10月掲載)

名作図鑑 Vol.45:チャーチ レザーシューズ

ジェームズ・ボンドが愛用していたことで有名な正統派革靴ブランド「Church’s(チャーチ)」。本格英国革靴の一角を占める「男の憧れ的な存在」ですが、その理由は知っていますか? ブランドの歴史や鉄板人気モデルとともに、秘められた魅力をご紹介!

名作図鑑 Vol.43:テバ スポーツサンダル (2016年8月掲載)

名作図鑑 Vol.43:テバ スポーツサンダル

水辺でのアクティビティに欠かせないビーチサンダルは、履き心地がいまいち。そんな常識を覆したのが「テバ」です。足首を固定する独自のストラップで、水辺でも安全かつアクティブな動きを可能にした世界初の「スポーツサンダル」。その魅力を徹底解説します!

名作図鑑 Vol.40:エーグル レインブーツ (2016年5月掲載)

名作図鑑 Vol.40:エーグル レインブーツ

雨の日のファッションとして定番化したレインブーツ。多くのブランドが展開していますが、履いていると一目置かれるのはやっぱり「エーグル」。160年以上の歴史を持つ、ラバーブーツの老舗にして超定番なんです。機能的かつおしゃれなフランス生まれの一足をご紹介!

名作図鑑 Vol.36:ナイキ スニーカー (2016年1月掲載)

名作図鑑 Vol.36:ナイキ スニーカー

いつだってスニーカーブームの中心にいたのは「ナイキ」。なかでも、アイコン的モデルといえば「エアフォースワン」です。クラシックな佇まいとクリーンなデザインで、30年以上前に発売されたモデルでありながら今なおトレンドとして君臨する一足の魅力に迫ります。

2015年

名作図鑑 Vol.32:アディダス オリジナルス スニーカー (2015年10月掲載)

名作図鑑 Vol.32:アディダス オリジナルス スニーカー

スニーカーブームの中心にいるブランド『アディダス オリジナルス』。ブランドの定番モデルながらトレンドアイテムとしてシーンを牽引する、スタンスミス、スーパースター、カントリーの3大モデルに今回は迫ります。

定番スニーカー特集:いつでも買える1足が大人の基本 (2015年7月掲載)

定番スニーカー特集:いつでも買える1足が大人の基本

久々にやってきたスニーカーのビッグウェーブ! 高感度なコラボ物や別注物、限定物もいいですが、今注目したいのは、いつでも手に入れられる定番物で尚且つ今のスタイリングにもハマる1足。今回はそんな、インラインのスニーカーに焦点を当ててみました。

名作図鑑 Vol.25:ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA) (2015年1月掲載)

名作図鑑 Vol.25:ジャラン スリウァヤ(JALAN SRIWIJAYA)

大人の足元を完成させる革靴は、いつの時代も紳士の必需品。とはいえ、革靴なら何でもよいかというと×。素材・製法に優れ、見た目に優れ、履き心地に優れ…という、条件をクリアしつつ、価格は控えめの「ジャラン スリウァヤ」の一足が今、注目されています。

2014年

名作図鑑 Vol.22:レッド・ウィング (2014年10月掲載)

名作図鑑 Vol.22:レッド・ウィング

男が履きたくなるブーツといえば、スーツスタイルを美しく見せるドレスシューズか無骨な表情が男心をくすぐるラギッドなブーツの2択ではないでしょうか。今回は後者を代表する“漢”のためのブーツブランド「レッド・ウィング」の1足をピックアップします!

【価格.comマガジン】バンダイ、空条承太郎をイメージした“オラオラ”コンバース (2014年5月掲載)

バンダイ、空条承太郎をイメージした“オラオラ”コンバースを発表

バンダイは、TOKYO MXで放送中のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」と、コンバースのスニーカー「ALL STAR」とのコラボレーションシューズ第2弾を発表。シリーズ第3部に登場する空条承太郎をイメージした商品となっています。

雨でも晴れでもフェスでもはける! レインシューズ特集 (2014年5月掲載)

雨でも晴れでもフェスでもはける! レインシューズ特集

梅雨のマストアイテムといえば、レインシューズ。雨の日のオシャレは憂鬱になるのが実情。いろんな服装を楽しむためにはレインブーツだけでなく、いろんなタイプのレインシューズが必要です。降水量別にシューズを選んで、もっとオシャレを楽しみましょう。

名作図鑑 Vol.16:ヴァンズ スニーカー (2014年4月掲載)

名作図鑑 Vol.16:ヴァンズ スニーカー

ここ最近は革靴ブームの影響もあって、息をひそめていたスニーカーですが、今期は多くのブランドから発表されて注目を集めています。その中でも大人のコーデに合わせやすいのが、ヴァンズの1足。今回は春・夏を軽快に見せるヴァンズのスニーカーを紹介します。

【価格.comマガジン】電動シューズブラシで靴の洗濯 & ムートンブーツのお手入れ (2014年3月掲載)

電動シューズブラシで靴の洗濯 & ムートンブーツのお手入れ

毎分8,000回の高速反復回転で、汚れをきれいに落としてくれる靴用防水電動ブラシ「ソニックスクラバー」を、洗濯王子”こと中村祐一さんがレビュー! 足元も衣替えの季節ということで、番外編では自宅でもできるムートンブーツのお手入れ方法を伝授していただきました。

オトナ女子の春靴2014 (2014年3月掲載)

オトナ女子の春靴2014

そろそろロングブーツを脱ぎすて、春靴にシフトしたいところ。春は昨年の定番が今年の顔にディテールを変えて新登場。新しい靴で新しい季節へ歩き出そう。

2012年

名作図鑑 Vol.2 ニューバランス スニーカー (2012年11月掲載)

名作図鑑 Vol.2 ニューバランス スニーカー

最近のファッションシーンを賑わせているスニーカーといえば、ニューバランスをおいてほかにはありません。高価でも売れ続ける名作M576を筆頭に、ファッショニスタを魅了し続けるニューバランスの秘密に迫ります!

名作図鑑 Vol.1 コンバース スニーカー (2012年10月掲載)

名作図鑑 Vol.1 コンバース スニーカー

誰もが1度は目にしたり、身につけたことのある“名作”をピックアップしてヒストリーとともに紹介する新連載。記念すべき第1回は、老若男女問わず愛され続けている、コンバースのスニーカーをフィーチャー。名作ゆえの魅力をあますことなくご紹介します!

末永く愛用する男の革靴。 (2012年10月掲載)

末永く愛用する男の革靴。

革靴は決して安い物ではない。しかし、正しく付き合えば一生を共にすることも可能。そんな男心をくすぐる革靴選びをサポートするために、定番のデザイン5種の紹介とともに、人気ブランドを厳選しました。また、革靴と付き合っていく上で重要となる基礎知識も合わせて指南します。

脱・無難雨靴!男のレインシューズはカラフル&カジュアルだ (2012年7月掲載)

脱・無難雨靴!男のレインシューズはカラフル&カジュアルだ

クールビズスタイルが定着してきたことで、レインシューズがビジネスパーソンの注目を集めている。特に今年は防水性はもちろん、デザインがさらに充実しているのだという。では大人の男性ビジネスパーソンのスタイルには、どんなレインシューズが合うのだろうか?

名作・新作スニーカーGallery (2012年4月掲載)

名作・新作スニーカーGallery

今回集めたのは、色褪せることのない名作&この春発売の新着スニーカーたち。ただ紹介するだけではド定番&心躍る新作なだけに、選ぶのは難しいですよね。そこで、本特集ではそれぞれを多角的な視点で調査! さらに、カッコよく履ける着こなしも導き出しました。

2011年

国内ブランドのランニングシューズ“突然変異”の理由〜海外ブランドより目立つ!? (2011年9月掲載)

国内ブランドのランニングシューズ“突然変異”の理由

「機能はいいけど、色が…」と言われてきた国内ブランドのランニングシューズのカラーリングが突然大変貌! その理由とは?

伝統から革新まで、足元をクールにする「夏のフットウエア」大戦争! (2011年8月掲載)

伝統から革新まで、足元をクールにする「夏のフットウエア」大戦争!

2011年シーズン特に注目を集める夏のフットウエアを、ロングセラー(伝統)とニューコンセプト(革新)の2つに分けて紹介したい。

ランニングシューズは過保護!? 新トレンド“裸足感覚シューズ”はブレイクするか (2011年7月掲載)

【注目製品レポート】新トレンド“裸足感覚シューズ”はブレイクするか

"裸足感覚シューズ"が続々と発表されており、裸足に近い感覚をキープすることで人間が持つ本来の足の力を引き出すことをうたっている。そこで、ここ数シーズンで急速に注目されることとなった各社の裸足感覚シューズの現状と可能性を検証する。

このページの先頭へ