葬儀での遺族のマナー(服装・あいさつ)

ホーム > 葬儀・葬式 > 葬儀のお役立ちノウハウ > 葬儀での遺族のマナー(服装・あいさつ)
葬儀のお役立ちノウハウ

葬儀での遺族のマナー(服装・あいさつ)

公開日:2015年04月30日

葬儀や告別式での、遺族の「服装」と「あいさつ」について解説します。突然のことでも慌てることのないように、基本的なマナーを押さえておきましょう。

遺族の服装

本来は遺族であっても喪服は葬儀・告別式の場だけ着用するもので、通夜時はあくまで略喪服でした。しかし最近では遺族も通夜、葬儀・告別式とも喪服を着用する人がほとんどです。地域によっては昔の名残で、遺族は白い喪服を着用する場合もあります。

女性の場合、近親者が亡くなった場合は和服を着なければならないと思っている人も多いのですが、最近は洋装が多くなっているため、わざわざ和装を準備する必要はありません。和装を持っていないけれど、必要に迫られて着なければいけない場合は、着付けがセットになった和装レンタルを利用すると便利です。(和装レンタル+着付けのセットは、葬儀社経由で申し込みができます)

男性 <洋装>
黒のフォーマルスーツ着用でワイシャツは白。ダブルでもシングルでもOK。スリーピースならベストも黒で統一します。ネクタイは黒無地でタイピンやポケットチーフはつけません。ベルト、靴下、靴などの小物類も黒にします。葬儀・告別式ではモーニングコートが正装です。

<和装>
羽二重などの黒無地染め抜き五つ紋付きの着物と羽織に仙台平の袴を着用します。襦袢は羽二重の白かグレー、足袋は白か黒。できれば草履も黒の鼻緒にするとよいでしょう。

女性 <洋装>
黒のフォーマルスーツ着用。夏は肌の露出をできるだけ抑えるよう、ノースリーブやフレンチスリーブは避けます。遺族としての立場だと格上のワンピースかアンサンブルが無難です。バッグ、ストッキング、靴も黒で統一しましょう。

<和装>
黒無地染め抜き五つ紋付きの着物に、黒無地の丸帯が正式な和装。着物の生地は羽二重か一越ちりめん。夏は平絽(ひらろ)か紗(しゃ)になります。草履、帯揚げ、小物は黒で統一します。通夜は寒色系の色無地に喪帯を着用しても構いません。

子供 学校に制服があれば、それが礼服の代わりになります。制服がなければ黒、紺、グレー系の服を選びましょう。

葬儀でのあいさつ

遺族のあいさつに決まりごとはありませんが、一般的には、告別式の最後か出棺直前に参列者の前であいさつをします。通夜の席でも参列者にあいさつをする場合もあります。 あいさつをする人は喪主が多いようですが、喪主が若年であったり、ショックが強すぎてあいさつできない状況のときは、他の近親者が喪主にかわってあいさつをします。

あいさつのポイント 普段人前で話慣れている人であっても、葬儀の場合は普段の精神状態と違いますから、なかなかうまくはいかないものです。あいさつをするときに、次のポイントをおさえておくとよいでしょう。

1)伝えたいことを整理する
2)長すぎないようにする
3)一度全文を書いてみる
4)前置きはなくてもいい
5)自分の言葉でゆっくりと話す

内容は、参列者や生前お世話になった方へのお礼が基本ですが、その他に故人にまつわるエピソードをひとつ紹介するとよいでしょう。

あいさつ例 <参列のお礼>
本日はお忙しい中、ご参列いただきありがとうございました。

<生前お世話になったお礼>
病気療養中には、温かい励ましやお見舞いをいただきありがとうございました。故人に代わり心より御礼申しあげます。

<故人の思い出>
現役時代は仕事一筋の人生でしたが、定年後は家庭菜園を趣味とし、充実したセカンドライフを過ごしていました。結婚して40年、お互い苦労もありましたが、3人の子供達も成長し、孫にも恵まれて思えば幸せな晩年を過ごせたのではないかと思っています。

<支援のお願いとお礼>
今後とも変わらないご指導とご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

葬儀についてのご相談、資料・見積もり請求はお気軽に。24時間受付。

葬儀について調べたい方は ネットで簡単!複数の葬儀社にまとめて 見積もり依頼 資料請求
すぐに葬儀の手配をしたい方は ご危篤・ご逝去など 24時間相談可能 電話相談

電話相談窓口のある葬儀社のご紹介

ご依頼件数年間24,000件。葬儀のご依頼やご相談なら、まずはお電話ください。

【全国対応】
小さなお葬式

0120-968-276

相談員が“あなたの立場”にたってアドバイス。カード・ローン払いも可能です。

【全国対応】
シンプルなお葬式

0120-102-440

お葬式初心者の心配から生まれた新しいサービス。お葬式の心配を解決します。

【東京・神奈川・埼玉・千葉でのご葬儀なら】
はじめてのお葬式

0120-108-404

閉じる

このページの先頭へ