葬儀・法事に必要なお布施の金額相場

ホーム > 葬儀・葬式 > 葬儀のお役立ちノウハウ > 葬儀・法事に必要なお布施の金額相場
葬儀・法事に必要なお布施の金額相場 公開日:2015年12月14日

定価のないお布施、まず目安額を確認

お布施に定価はない

お布施とは、仏式の葬儀や法事で読経などの供養をしてくれる僧侶に渡すお金のことで、葬儀社への支払いとは別にかかるものです。仏教で「布施」とは施しを与えることを意味しており、ご本尊へ供えるという宗教的な性格を持っています。ですから本来はできる範囲での志を包むものであり、定価は存在しません。

目安額を確認

できる範囲でと言われても、目安になる額は知りたいものです。 菩提寺へのお布施なら、檀家総代の方に聞くのも一つの方法ですが、あまり付き合いがなくて聞きづらければ、寺に直接問い合わせても問題はありません。とはいえ「お気持ちで」と言われることも多いでしょう。
その場合は「初めてのことで全く分かりませんので、失礼かと存じますが他の方がどれくらい包まれているのか教えていただけると大変助かります」と、聞いてみるとよいでしょう。

葬儀社を通してお願いしたお寺なら、葬儀社に尋ねれば「○万円〜○万円くらいが多いです」と教えてもらえます。
どちらの場合も、通夜・葬儀での読経や供養だけなのか、戒名(浄土真宗では法名)まで含まれるのかは確認しておいたほうがいいでしょう。

通夜・葬儀は15万円〜50万円の心づもりで

では、一般的なお布施の学派いくらくらいなのでしょうか。地方によっても、宗派、葬儀の規模、寺との関わりの深さなどによっても異なりますが、一応の目安となる金額を下記の通りです。

関東圏:約20万円〜35万円
関西圏:約20万円前後。

※戒名(法名)料を含まない額です。

上記はあくまでも目安ですので、戒名(法名)料を含めて、15万円〜50万円くらいの心づもりをしておくとよいでしょう。

法事・法要では1万円〜5万円が目安

四十九日や一周忌など、主な法事・法要で僧侶に読経や供養をお願いする場合にもお布施を渡します。

四十九日法要:3万円〜5万円
一周忌法要:3万円〜5万円
三回忌法要:1万円〜5万円
七回忌法要以降:1万円〜5万円

四十九日や一周忌など、特に重要な法要の時は多めの額を包みます。
お寺の本堂以外の場所で行う場合はお車代(5000円〜1万円程度)を、また御膳料(僧侶も会食に参加する場合は不要)も渡すのが普通です。

渡すのは僧侶への挨拶時が基本

お布施は葬儀、法事・法要のほかに納骨式(3万円前後)やお盆(5000円〜1万円前後)に僧侶に来ていただく時にも渡します。
お布施を渡すタイミングや渡し方は下記の通りです。

タイミング

通夜・葬儀の場合

葬儀社ではなく、僧侶に直接渡します。通夜が始まる前、葬儀が始まる前に僧侶に挨拶する時がよいでしょう。もしくは終わった後の挨拶時でも構いません。

※葬儀社から紹介された寺の場合は、葬儀社にいつ渡せばよいか確認しておきましょう。

法事・法要の場合

事前にお寺に持参するのが最も丁寧ですが、今は当日渡すことがほとんどです。法事・法要が始まる前の挨拶の時か、終わった後に渡します。

渡し方

手渡ししたり、直接床に置いたりせず、小さなお盆(切手盆、祝儀盆などの黒いお盆か、ない場合は普通のお盆)にのせて渡します。お盆は葬儀社で借りられることもありますが、なければ袱紗に包み、渡す時に取り出して袱紗の上にのせて渡します。

表書き

薄墨でなく、黒墨で「御布施」「お布施」とし、下に施主の名前を書きます。お札は半紙の中包みに入れ、奉書紙で包むのが正式ですが、封筒でも大丈夫です。封筒なら、白無地で一重のものを用意します。

キリスト教式、神式にも「お布施」がある

キリスト教式や神式にも「お布施」にあたるものはあります。 キリスト教式の場合は、葬儀を執り行う教会に確認することをおすすめします。目安としては前夜式・葬儀の2日間でトータル10〜20万円程度と考えておけばよいでしょう。
神式の場合も、神職に確認することをおすすめしますが、斎主(神職)一人ではなく、副斎主、楽員など複数での葬儀になる場合もあるので、その際は、斎主に10万円前後、斎主以外に3〜5万円前後を用意します。

表書き

キリスト教式

教会へは「献金」、神父や牧師には「謝礼」または「御礼」。オルガン奏者には「謝礼」または「御礼」。

※上記は教会によって異なりますので、確認しましょう。

神式

御祈祷料」「御祭祀料」など。

どちらも白い封筒に入れます。

渡し方

キリスト教式

特に決まりはありませんが、前夜式や葬儀が始まる前、もしくは終わってから挨拶をする時に、渡します。

神式

通夜式や葬場祭が始まる前、もしくは終わってから挨拶をする時に、渡します。

葬儀についてのご相談、資料・見積もり請求はお気軽に。24時間受付。

葬儀について調べたい方は ネットで簡単!複数の葬儀社にまとめて 見積もり依頼 資料請求
すぐに葬儀の手配をしたい方は ご危篤・ご逝去など 24時間相談可能 電話相談

24時間365日対応の電話相談窓口

相談員が“あなたの立場”にたってアドバイス。カード・ローン払いも可能です。

【全国対応】
シンプルなお葬式

0120-955-629

閉じる

このページの先頭へ