知っておくべき? 葬式・お通夜の服装、喪服マナー(男性・女性)

ホーム > 葬儀・葬式 > 葬儀のお役立ちノウハウ > 知っておくべき? 葬式・お通夜の服装、喪服マナー(男性・女性)
知っておくべき? 葬式・お通夜の服装、喪服マナー(男性・女性) 公開日:2016年2月1日

喪服(お葬式の服装)のマナーと選び方

昔は遺族だけが喪服を着用していましたが、今は喪主や遺族だけでなく、参列者も喪服を着用するのがマナーです。
喪服にはいろいろなルールがありますが、男女ともに心得ておきたいのは「遺族より格式の高い喪服を着ない」「派手なもの、目立つものは避ける」ということです。
そのためにもまずは喪服の種類を知っておきましょう。

抑えておきたい!喪服の種類と違い

正喪服

最も格が高い喪服です。喪主や施主、遺族、葬儀委員長や世話役代表などが着用します。和装、モーニング、黒無地のワンピース、スーツ、アンサンブルなどです。

準喪服

遺族から参列者まで、着る機会の多いのが準喪服です。男性のブラックスーツ、女性は黒のワンピースやスーツ、アンサンブルなどです。

略喪服

急な訃報を受けて駆けつける時などの服装です。黒、濃紺、グレーなどのダークスーツ、ワンピース、アンサンブルなどです。

通夜・葬儀・告別式で着る喪服の違い

仮通夜・通夜

訃報を聞いて取り急ぎ駆けつける仮通夜は、略喪服です。喪服を着ていくと、前もって準備をしていたように思われるからというのがその理由です。
通夜も本来は急いで駆けつけるという意味合いが強かったのですが、最近は葬儀・告別式には参列せず、通夜のみに出席する人も増えたので、準喪服での参列が一般的です。

葬儀・告別式

訃準喪服で参列します。

遺族は仮通夜・通夜・葬儀・告別式ともに正喪服が基本ですが、喪主以外の遺族や親族は準喪服でも構いません。

併せて気をつけたい!お葬式での持ち物マナー

アクセサリー

結婚指輪以外は身に付けないのが基本です。
ただし一連(不幸が重ならない意味がある)のパールは付けても構わないとされています。

時計

派手な時計やカジュアルな時計は避けます。

バッグ

光沢のない黒の布バッグで金色など派手な金具がないものが基本です。

ハンカチ

黒または白が基本ですが、グレーでも構いません。

派手な柄のものは避けます。黒い傘がなければビニール傘に。

また、殺生をイメージさせる毛皮やワニ皮、ヘビ革製品は避けるのがマナーです。香水も控え、メイクもナチュラルにまとめます。

一式揃えておきたい基本用品

オールシーズンのブラックスーツやブラックフォーマルにバッグやシャツ、タイなどがセットになったものは量販店などでも購入できます。
社会人になったら一通りは揃えておきましょう。

喪服の選び方とマナー(男性編)

黒いスーツならなんでもいいという訳ではありません。ブラックスーツは光沢のない真っ黒な生地で仕立てられ、スタイルもシンプルです。
黒のビジネススーツで代用せず、きちんとした喪服用ブラックスーツを着用しましょう。

ブラックスーツの選び方

できれば春夏用、秋冬用両方揃えたいところですが、オールシーズンが1着あればよいでしょう。
ネクタイ、靴下、革靴はすべて黒、シャツは白。タイピンやカフスは原則として使いません。
ちなみに男性の正喪服はブラックスーツではなく、モーニング、または和装(紋付羽織袴)です。

喪服の選び方とマナー(女性編)

黒のワンピース、スーツ、アンサンブルなどのブラックフォーマルが基本です。
女性の場合気を付けたいのは、露出の多い服装は避けるということです。

ブラックフォーマルの選び方

夏服でも5分袖より眺めのもの、スカート丈は膝がでないものを選びます。正座することも多いので、座った時に膝がでないものにしましょう。
ストッキングは黒、ただし黒のタイツはカジュアルになるので避けます。バッグは布製の黒、靴も黒ですが、エナメルなどの光沢のあるものや派手な金具が付いたものはNGです。

葬儀についてのご相談、資料・見積もり請求はお気軽に。24時間受付。

葬儀について調べたい方は ネットで簡単!複数の葬儀社にまとめて 見積もり依頼 資料請求
すぐに葬儀の手配をしたい方は ご危篤・ご逝去など 24時間相談可能 電話相談

電話相談窓口のある葬儀社のご紹介

お葬式初心者の心配から生まれた新しいサービス。お葬式の心配を解決します。

【東京・神奈川・埼玉・千葉でのご葬儀なら】
はじめてのお葬式

0120-108-404

ご依頼件数年間24,000件。葬儀のご依頼やご相談なら、まずはお電話ください。

【全国対応】
小さなお葬式

0120-968-276

相談員が“あなたの立場”にたってアドバイス。カード・ローン払いも可能です。

【全国対応】
シンプルなお葬式

0120-102-440

閉じる

このページの先頭へ