青森の葬儀・葬儀社

ホーム > 葬儀・葬式 > 青森の葬儀・葬儀社

青森の市区町村一覧

青森県の葬儀の特徴

青森県ではその他の東北地方と同様、通夜の前に火葬を行う習慣があります。この習慣の始まりは、積雪量が多い青森では参列者が集まるまで火葬までひとまず済ませておいたという説や、昔、殿様が真夏に亡くなった時に殿様の遺体が葬儀の準備中に傷まぬよう先に火葬を済ませたことから、と諸説あります。
また、青森では忌中(きちゅう)の際に「もがり」というしるしを飾る風習もあります。このしるしは約1.5mの木の棒を交差させ、葬儀を行う家の門に飾ります。古代日本では死者の死を確認する葬儀儀礼を『もがり』と呼びましたが、青森の「もがり」は忌中であることを示すものです。
その他に青森県では納骨時に骨壷等から遺骨を出しそのまま納骨するという習慣があります。通常では火葬後に骨上げを行い遺骨を骨壷に入れて骨壷ごと納骨しますが、青森では遺骨を骨壷等から出して遺骨を直接納骨するのが一般的です。

電話相談窓口のある葬儀社のご紹介

ご依頼件数年間24,000件。葬儀のご依頼やご相談なら、まずはお電話ください。

【全国対応】
小さなお葬式

0120-968-276

相談員が“あなたの立場”にたってアドバイス。カード・ローン払いも可能です。

【全国対応】
シンプルなお葬式

0120-102-440

閉じる

葬儀についてのご相談、資料・見積もり請求はお気軽に。24時間受付。

葬儀について調べたい方は ネットで簡単!複数の葬儀社にまとめて 見積もり依頼 資料請求
すぐに葬儀の手配をしたい方は ご危篤・ご逝去など 24時間相談可能 電話相談

このページの先頭へ