スポーツ 通販 価格比較

> スポーツ

キーワード検索

スポーツ 関連特集

スポーツに関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
未返信

トップメニュー画面の表示が変です。

トップメニュー画面から「お気に入り」を見て、再び一番下にあるホームボタンでトップメニューを開くと、一番上のホームのアイコンの両サイドに「お***り」の文字が現れます。 「お気に入り…

未解決

ドライバーの適正長さについて

この掲示板は大変参考になり、スコアアップに役立っています。ありがとうございます。 しばらくぶりにSTYLISTさんの掲示板をクリックしてみましたが、少々疑問になることがありましたの…

解決済

大手以外で、安くても良い製品はありますか?

電動アシスト自転車といえば、パナかヤマハしか信頼のおけるまともな製品は、ネットの評判を見る限り無さそうなのですが、海外製の安かろう悪かろうではなく、大手メーカーでは無いけれども、…

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。

スポーツ・アウトドア関連 プロフェッショナルレビュー

専門家によるユーザーのための製品レビュー

ディスプレイ付きで見やすく使いやすい

活動量計 > Fitbit > Fitbit Alta Lサイズ FB406TEL-JPN [ティール]

2016年6月30日 02:03 5岡安学さん プロフェッショナルレビュー

メーカーからお借りして1か月以上使いました。 【デザイン】 シンプルなデザインで 細身の活動量計の中でもスッキリしていい感じです。 【使いやすさ】 画... 続きを読む

スポーツカテゴリ ランキング

  • ※掲載情報は、2016年07月25日20時21分の情報です

スポーツ カテゴリガイド

華奢なラケットや小さなシャトルでプレイするためライトな印象ですが、意外と運動量の多い激しいスポーツです!

女性・子ども向けに考案されましたが、現在は世界中で愛されるポピュラーな球技に。高いジャンプが要求されます!

別名テーブルテニス。テニスほどコートが広くないので動き回ることは少ないですが、手先のテクニックが要求されます。

腕を回して勢いをつけ、下からボールを投げるのが特徴。遠心力で勢いがつき、女性が投げてもかなりのスピードに!

強靭な体力と俊敏な動き、そして高度な戦略を要求されるオールマイティーな種目。広いフィールドを駆け回ろう!

球技の中でも特に運動量が多く、俊敏な動きが必要とされるスポーツ。小さなボールを追いかけコートを疾走しよう!

一分一秒の壁をこえるために、日々自分と戦う陸上競技。相棒となるウェアやシューズはじっくり探しましょう。

近年じわじわと流行してきているランニング。ファッション性の高いシューズ・ウェアが多いのも人気の秘訣です。

水上スポーツに欠かせない、ライフジャケットやラッシュガードなどのマリンスポーツウェアはこちらで検索!

身長ほどもあるボードに乗って海上をすべろう。いい波を求めて日本中を駆けまわる人もいるほど、熱中度の高いスポーツ!

モーターボートに引かれ、水上を滑走します! ウェットスーツとライフジャケット、ボードを手に入れたらさあスタート!

お気に入りのファッションとこだわりのアイテムでスタイリッシュに決めよう! 交通安全への気配りもお忘れなく。

剣道、柔道、空手にボクシング。真剣に相手と闘うスポーツだから、道具類も傷みやすいもの。安全のためにもいいものを。

スポーツ 関連特集・記事

【Tシャツの似合う身体づくり】僧帽筋と菱形筋を鍛えて“目を引く”姿勢に NEW !

【Tシャツの似合う身体づくり】僧帽筋と菱形筋を鍛えて“目を引く”姿勢に

姿勢がキマれば、見た目の印象も変わります! 今回、“パーソナルトレーナー・おぜきとしあき”がレクチャーするのは、Tシャツ姿をかっこよく見せるための姿勢づくりの筋トレ。左右の肩甲骨をつなぐ僧帽筋の下部と菱形筋を鍛えるワザをお教えします。(2016年7月掲載)

【Tシャツの似合う身体づくり】着こなしがワンランクUPする肩の筋トレ NEW !

【Tシャツの似合う身体づくり】着こなしがワンランクUPする肩の筋トレ

近年多いスリムなTシャツをかっこよく着こなすためには、腕と肩の筋肉が重要。今回は、Tシャツを着た時のシルエットがキレイに見えるように肩の関節を覆う三角筋の前側に凸凹をつけていきましょう。“パーソナルトレーナー・おぜきとしあき”がコツをお教えします。(2016年7月掲載)

【Tシャツの似合う身体づくり4】チラ見せが効くキュッと引き締まった力こぶ NEW !

【Tシャツの似合う身体づくり4】チラ見せが効くキュッと引き締まった力こぶ

スポーツジムでもなじみのあるアームカールをペットボトルを利用してやってみましょう。コツさえ押さえればマシンがなくても問題なし! そのコツを“パーソナルトレーナー・おぜきとしあき”がお教えします。腕の前側の筋肉をかっこいいカタチにしよう!(2016年7月掲載)

このページの先頭へ