街乗りにも、通勤にも。自転車、愛せる一台 - トップページ

ホーム  > スポーツ  > 自転車、愛せる一台。

吉本 司

指南役:吉本 司
スポーツ自転車の専門誌として国内で最大の発行部数を誇る「サイクルスポーツ」を中心に、自転車の試乗記、新製品パーツ・用品のレビュー記事などを主に担当するサイクルジャーナリスト。スポーツバイク歴は25年を超え、購入した自転車はロードからMTBまで60台を超える。もっとも造詣が深いのはロードバイクだが、MTBや小径車、さらには電動アシスト自転車まで、幅広い知識を持つことで知られている。

特集1 あなたにピッタリの自転車を探そう

ひとくちに「自転車が欲しい」といっても、その種類はさまざま。大きく分けると、下のような5つのタイプに分類できます。クルマと同じように、自転車も選んだ車種によって、楽しむことのできるフィールドや利便性が変わってきます。購入前には「自転車とともにどんな暮らしを送りたいか」のイメージを最大限に働かせるのが、間違いのない自転車選びの第一歩ですよ。

Part.1 太いタイヤでオフロードを突き進む - マウンテンバイク
頑丈なフレームに凹凸のある太いタイヤ、一文字型のハンドル、衝撃を吸収するサスペンションを搭載。未舗装路では右に出るものなしです。
Part.2 舗装路でもっとも速い自転車界のF1 - ロードバイク
10kgにも満たない軽く細いタイヤと、大きくカーブしたドロップハンドルが長時間の高速走行を可能にする、自転車界のF1ともいわれる存在。
Part.3 ロードとMTBのいいとこ取り - クロスバイク
MTB(マウンテンバイク)から派生した舗装路専用タイプ。ロードバイクよりタイヤの幅が太く、乗り心地にすぐれます。街乗りにピッタリ。
Part.4 小回りが効いて狭い街中でも快適 - 小径車
コンパクトさと軽さが最大のウリ。小回りが効くので街中での使用感はピカイチです。折りたたみタイプなら、持ち運びや保管もカンタン。
Part.5 どんなに急な上り坂でも疲れ知らず - 電動アシスト自転車
上り坂に差しかかると内蔵モーターが作動して楽に走れます。シティサイクルタイプが主流ですが、マウンテンバイクやミニベロタイプも。

特集2 シーン別に選ぶアクセサリのススメ

多くのスポーツ用自転車は、走りだけを追求した最低限の機能しかありません。そのため、購入と同時にアクセサリも揃えましょう。盗難を防止するサイクルロック、暗い道を照らすライト、パンクや故障に備えて工具類、そして転倒した時に身を守るためのヘルメットは最低限用意したいですね。その後はバイクのタイプや遊び方に応じて、必要なアイテムを買い揃えて。

まずは揃えたいベーシックアイテム
  • ロードバイクで速く走りたい!
  • MTBで野山を愛したい!
  • まだ見ぬ景色を目指してツーリングしたい!
  • ストレスフリーに通勤・買い物がしたい!

シーン別アクセサリのページを見る

このページの先頭へ