釣り初心者デビュー特集:初心者必見の湖・川釣りアイテム

ホーム > スポーツ > 釣具 > 釣り初心者デビュー特集 > 初心者必見の湖・川釣りアイテム

Scene 02 : BASS 魚へのアプローチが多彩でおもしろい!さあ、バスフィッシングを始めよう。

1年を通して楽しめるバスフィッシング。湖・川・池と釣れるフィールドも幅広く、ボート・フローター・オカッパリ(陸釣り)など、釣り方のバリエーションも豊富だ。魚へのアプローチが多様で、釣り人のスタイルによってさまざまな楽しみ方を選ぶことができるのが人気の理由。過去のブームに経験した人もこれから始める人も、大物を狙って臨んでみては!?

ココは抑えておきたい!アイテム選びのコツ

初めて購入するならタックルは機能性を重視し、初心者でも中価格帯の物を選べばトラブルなどのストレスを減らすことができる。ファッションがカジュアルなバスフィッシングにおいて、ウェアは機能性のみならず見た目もこだわりたいところ。夏場は日差しが強いので、長袖を用意するなど日焼け対策も万全に。チャレンジしやすい釣りだが、タックルやルアーなどの種類が多く、アイテム選びは非常に難しい。そこで現役最強のバスプロ、青木大介さんにアイテムセレクトの協力をお願いした。

バスフィッシングを教えてくれたのはこの方

青木 大介 Daisuke Aoki

日本におけるトーナメントの最高峰JBトップ50に参戦するトップトーナメントアングラー。もっとも注目を浴びているアングラーのひとり。

Rod & Reel ロッドとリールを選ぶ

Lure ルアーを選ぶ

Wear ウェアを選ぶ

Item 備品を選ぶ

Rod & Reel

まずは、ロッドとリールを揃えよう Rod & Reel

バスフィッシング用タックルはスピニングタックルとベイトタックルの2種類に分かれている。互換性がなくベイトロッドにスピニングリールを装着することはできないので注意。

その他のロッドを探す

価格帯でロッドを探す >

  • 初心者向け 〜20,000円
  • 中級者向け 20,001円〜
  • 上級者向け 30,001円〜

その他のリールを探す

価格帯でリールを探す >

  • 初心者向け 〜20,000円
  • 中級者向け 20,001円〜
  • 上級者向け 30,001円〜
pagetop
Lure

見てるだけで楽しい! 夏に有効なルアー Lure

季節によって有効なルアーは変化。夏場に有効なルアーをご紹介したい。始めは難しいことを抜きにして、見た目重視で選ぶのも◎。

  • ハードルアー

    プラスチックやウッドなど固い素材を用いて作られているハードルアー。夏場は水面〜水面直下で使用するトップウォータープラグが熱い! ハマればワームより釣果をあげることも可能な爆発力がある。

  • ソフトルアー

    ワームとも呼ばれ、ハードルアーよりも魚に違和感を与えにくい。そのため、魚の警戒心が強い状況でも効果的。さまざまなリグ(仕掛け)を使い分けることで幅広いレンジを探ることができる。

  • 青木大介のイチオシ Heddon ビッグバド

    Heddon ビッグバド

    「ヘドン」の人気作ビッグバド。チューニングの必要がないのも特徴。

  • JACKALL ポンパドール

    JACKALL ポンパドール

    高い実釣能力を発揮し、ルアーフィッシングのドキドキ感を得られる。

  • 青木大介のイチオシ DSTYLE D1

    DSTYLE D1

    シェイキングに忠実で、アクションの強弱も変化させることができる。

  • O.S.P Dolive Stick

    O.S.P Dolive Stick

    ベイトフィッシュが自らの意思で泳いでいるように感じる動きが特徴。

  • Megabass POP-X

    Megabass POP-X

    独特のアクションで、世界中のアングラーから愛される人気シリーズ。

  • HMKL K1 Mac

    HMKL K1 Mac

    ペラの回転による水流で口を使うことにヒントを得て、開発された。

  • GaryYamamoto ディトレーター

    GaryYamamoto ディトレーター

    スモールラバージグのポテンシャルを最大限に引き出すアイテム。

  • GaryYamamoto イモグラブ

    GaryYamamoto イモグラブ

    スライド性能の向上のために、後部重心を意識したデザインが特徴。

pagetop
Wear

機能性と見た目を両立して快適に! Wear

急な天候の変化が起こりやすい季節。
ラフな格好で臨んでしまいがちだが、
見た目はもちろん、日差しや防虫性も意識したい。

  • 虫刺され・日焼けを防ぐ!

    青木大介のイチオシ Foxfire SCフルZIPフーディー

    Foxfire SCフルZIPフーディー

    着るだけで防虫できる、スコーロンという素材で作られたパーカー。虫刺されや日焼けを防ぎ、快適さを保つことで釣りに集中することができる。

  • 急な天候の変化に備える!

    LoweAlpine VENTURE GTX WORK CAP

    LoweAlpine VENTURE GTX WORK CAP

    釣りに天候の変化はつきもの。急な雨に備えて、キャップはゴアテックスなど機能性の高い生地を使用した防水タイプを選ぶのが吉。

  • Abu Garica ネックサンガード

    Abu Garica
    ネックサンガード

    夏場の強い日差しをガードしてくれる。ネックゲーターやサンバンデッドと呼ばれる同一商品も。

  • THE NORTH FACE レインジャケット

    THE NORTH FACE
    レインジャケット

    夏場でも雨を防がないと体が冷えてしまうため、防水のアウターも1枚用意しておきたい。

  • LINHA ウェストバッグ

    LINHA
    ウェストバッグ

    オカッパリ用のバッグは、ルアーケースや小物を収納しやすいサイズで設計された釣り専用の物を選ぼう。

  • TIEMCO サイトマスター

    TIEMCO
    サイトマスター

    ルアーなどから目を守り、水中の様子を見易くする偏光タイプのサングラスは釣りの必需品。

pagetop

その他あったら便利!? な備品を紹介!

Items

  • Abu Garica バッカン

    Abu Garica
    バッカン

    開けた状態を保持できる縦開きのフタがうれしい。備品などを収納して、釣り場に持ち込みたい。

  • 青木大介のイチオシ Abu Garcia ピンオンリール

    Abu Garcia
    ピンオンリール

    主にラインカッターとセットで用いたいアイテム。付ける場所を固定しておくことで紛失することも減る。

  • SHIMANO ラインカッター

    SHIMANO
    ラインカッター

    釣り糸をカットするために常備しておきたいアイテム。ピンオンリールと組み合わせて手の届く所に装着。

  • RAPALA ステンレスプライヤー

    RAPALA
    ステンレスプライヤー

    シンカー(重り)を潰したり、魚からフック(針)を素手で外すのは危険なので必ず携帯したい。

  • SUNLINE マシンガンキャスト

    SUNLINE
    マシンガンキャスト

    釣り糸はナイロンを使用。上手く扱えるようになったら用途によってフロロやPEにステップアップ。

  • WaterLand スナップ

    WaterLand
    スナップ

    ハードルアーの場合スナップを使用することでルアーの付け替えの手間も省ける。

  • DAIWA 根がかりルアー回収機

    DAIWA
    根がかりルアー回収機

    オカッパリではルアーの根がかりが外れないことが多い。そんな時は回収機を使うと回収率がアップ。

  • DAIWA 水温チェッカー

    DAIWA
    水温チェッカー

    非接触タイプの水温計なら、水温を瞬時に測ることが可能。水温は大切な情報の1つなので携帯したい。

  • Water Land メジャー

    Water Land
    メジャー

    夏場は魚がやけどしやすいので幅広タイプのメジャーを濡らして使用したい。撮影にも映えるデザインを。

  • JACKALL ライフジャケット

    JACKALL
    ライフジャケット

    万が一に備えて、安全のためにボート釣りでも陸っぱりでもライフジャケットは必ず用意したい。

  • ZEXUS ヘッドライト

    ZEXUS
    ヘッドライト

    まだ暗い時間帯でも味方になってくれるのがヘッドライト。明るさや防水性は意識したい。

  • MEIHO ルアーボックス

    MEIHO
    ルアーボックス

    ルアーなどを収納するBOXはフックの錆を防いでくれる、釣り専用の水抜きダクト搭載の物を選びたい。

pagetop

道具を揃えたら実際に釣りにいってみよう! 関東でチャレンジしたいフィールドはこちら

Field

  • 弁慶フィッシングクラブ

    弁慶フィッシングクラブ

    東京のど真ん中にある数少ない釣り場。弁慶堀は江戸時代に江戸城警護のために作られた外堀の1つで、現在はブラックバスのほか、ふな・鯉・雷魚など魚種も豊富。ルアー釣りだけでなく、桟橋からのえさ釣りも可能でファミリーやカップルでも楽しめる。

  • 河口湖

    河口湖

    富士五湖の1つでバスフィッシングのメッカとして知られている。富士山とともに世界文化遺産の一部として登録され、優れた景勝もこの湖の魅力の1つ。ソフトルアーは禁止されているが、関東でロクマル(60cm以上のバス)を狙える数少ない釣り場。

  • 亀山湖 (亀山ダム)

    亀山湖 (亀山ダム)

    千葉県にあるリザーバー(ダム湖)。専門誌などで取り上げられることも多く、高滝湖とならび平日でもアングラーで賑わう人気のフィールド。 バスフィッシングが盛んでボート屋も数多く存在する。人的プレッシャーが高いため腕が試される。

  • 前へ 海釣りのアイテムを見る

このページの先頭へ