万年筆 通販 価格比較

 >  >  > 万年筆

キーワード検索

関連特集

ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバー比較

ご家庭で美味しいお水を飲みたい方へ!ご利用想定人数とコストから比較できます(2016年4月1日掲載)

【アイテムナビ】生活必需品

【アイテムナビ】生活必需品

水やトイレットペーパー、洗剤、電球などの常備品のストックは大丈夫ですか?(2016年4月1日掲載)

万年筆 人気ランキング

  • 売れ筋ランキング
  • 注目ランキング
  • ※掲載情報は、2017年03月30日09時30分 の情報です
  • ※表示されている画像は検索される商品例です。

価格.comマガジン 新着トピックス

価格.comで「万年筆」を探そう

万年筆の選び方

万年筆の選び方

万年筆の基本的な構造は左図のとおりです。軸素材、ペン先(素材・形状・字幅)、重量バランス、インクの吸入方式など、それぞれに違いがあります。その組み合わせによって、使いやすさ・書き味の違いが生じます。

1.軸素材で選ぶ

万年筆の軸の素材は、セルロイドエボナイトといった樹脂が主流です。ステンレススターリングシルバー、プラチナなど貴金属に近い金属でできたものや、天然の木、漆が塗られた蒔絵万年筆などもあります。

使われている素材によって、軸の太さ、重さ、手に持ったときの質感やバランスが変わります。手に馴染む万年筆は、長時間使っても疲れません。

軸素材で選ぶ

2.ペン先(ニブ)で選ぶ

ペン先の硬さは、材質、厚み、加工方法によって変わります。例えば、ステンレス製のペン先を持つ万年筆は硬い書き味に、金合金のペン先は柔らかなタッチになります。楷書体で記述する場合はやや硬めのペン先、手紙や日記を書いたりする場合は金合金のペン先がいいでしょう。

字幅 EF(極細字) F(細字) M(中字) B(太字) MS(楽譜用) Z(ズーム)
用途 ・ペン習字
・履歴書
・手帳
・ノート
・日記
・手帳
・手紙
・日記
・手帳
・宛名書き
・サイン
・手帳
・サイン
・宛名書き
・原稿用紙
・楽譜 ・宛名書き
・日記
特徴 日本文字を美しく見せる極細字 少し細目で色々使える一般用 ほどよい太さで最も人気のある標準字幅 太くて、万年筆らしい線と書き味が特長 本来は楽譜用。デザイン文字にも適する 筆記角度によって太さが自在に書ける

3.インクの補充方式で選ぶ

吸入式

吸入式

ペン本体にインタンクが内蔵されているタイプです。尻軸を回転させるとピストンが上下し、インクを吸入します。インクが多く入るのが魅力です。吸入させるためのボトルインクが別途必要になります。

カートリッジ式

カートリッジ式

使い捨てのインクカートリッジを首軸に差し込むタイプです。インク交換が簡単で、カートリッジの持ち運びも容易です。インクの買い換え時は、軸と同じメーカーのものを選ぶ必要があります。

両用式

両用式

吸入機構部分と本体がジョイント式になっているタイプです。カートリッジとコンバーターのいずれかを選択して使用できます。吸入器(コンバーター)が用意されているカートリッジ式の万年筆です。

万年筆のブランド

ブランド名 概要
アウロラ
AURORA
1919年に一貫生産の万年筆メーカーとしてイタリアで創業。クオリティとデザインの良さで評価が高い。「オプティマ」「88」などのシリーズが人気。
カランダッシュ
CAran d'ACHE
1924年に鉛筆製造会社として、スイスで創業。高級筆記具では六角軸の「ヘクサゴナル」、「エクリドール」などが代表的。ボールペン芯の評価も高い。
カルティエ
Cartier
フランスを代表する宝飾ブランド。筆記具の歴史は、1976年に発表した楕円形の万年筆「オーバルペン」からスタート。ハイセンスなアールデコスタイルが特徴。
クロス
CROSS
1850年頃、イギリス生まれのアロンゾ・タウンゼント・クロスが渡米して、ニューイングランドで創業。幅広い層に知られる高級筆記具の代表的なブランド。
デルタ
DELTA
1982年、イタリア・ナポリで創業。定番の「ドルチェビータ」、独創的なデザインの「少数民族シリーズ」、華やかな色彩の新シリーズ「カプリコレクション」が人気。
ファーバーカステル
FABER-CASTELL
1761年に鉛筆製造会社として創業。同社が製造した鉛筆の六角軸、長さ、太さ、硬度などは世界基準になった。現在では、絵画・製図用具など多岐にわたる製品を販売している。
ラミー
LAMY
1930年にC・ジョセフ・ラミー氏がドイツ・ハイデルベルクで創業。代表モデルの「ラミー2000」をはじめ、使いやすさを前提にした先進的なデザインと機能に定評あり。
マーレン
MARLEN
1982年にエスポジット兄弟がイタリア・ナポリ郊外で創業。伝統的なセルロイド、アクリル、エボナイトなどの素材と純銀を組み合わせ、独特の風合いを持つ製品が多い。
モンブラン
MONTBLANC
万年筆ブランドの象徴的な存在。「マイスターシュテュック149」「146」は広く知られた定番モデル。近年では時計、宝飾品も手がける総合ハイブランドとして進化している。
モンテグラッパ
Montegrappa
1912年にイタリア北部のバッサリーノで万年筆メーカーとして創業。セルロイドを中心とした色彩鮮やかなペンは“書く宝石”と賞賛されるほど美しい。
パーカー
PARKER
万年筆のインク漏れを防ぐ機構をアメリカのジョージ・S・パーカーが1888年に発明し、その歴史が始まった。「デュオフォールド」など歴史に残るロングセラーを持つ。
ペリカン
Pelikan
1832年にドイツ・ハノーバーで絵の具工場として創業。1929年に最初の万年筆「モデル100型」を発売。高品質なドイツ製の万年筆を代表するブランド。
レシーフ
Recife
1987年に2人のフランス人デザイナーが設立。筆記具をファッションアイテムのひとつととらえ、スタイリッシュなペンを数多く販売している。
エス・テー・デュポン
S.T.Dupont
1872年に高級革製品メーカーとして創業。1973年から高級ライターの成型で培った技術を活かし、筆記具の製造を始める。ハイセンスで美しいデザインが人気。
シェーファー
SHEAFFER
レバー充填式万年筆を発明したアメリカ・アイオワ州の宝飾商ウォルター・A・シェーファーが、1912年に創業。1920〜30年には「ライフタイムペン」が人気を博した。
ステッドラー
STEDTLER
1835年にドイツ・ニュルベルクで創業。100ヵ国以上で販売される総合文具メーカー。製図・グラフィック系の商品が充実。プロが使用するツールとしても人気がある。
スティピュラ
Stipula
1973年、イタリア・フィレンツェで創業。セルロイドやレジンを使った落ち着いたデザインが主流。限定品の中には派手な装飾を施したペンもある。
ビスコンティ
VISCONTI
1988年に、2人の万年筆収集家が「独特の吸入機構を持つ、往年の万年筆を再現したい」と設立された。華麗なデザインに人気が集まっている。
パイロット
PILOT
総合文具メーカーとして1918年に創業。書き味にこだわるカスタムを中心に「蒔絵万年筆」「キャップレス万年筆」などのヒットを持つ、日本を代表する万年筆ブランド。
プラチナ
PLATINUM
「中屋製作所」として東京・上野で1919年に創業する。プラチナ万年筆となったのは、1942年から。代表モデルは、富士山の標高から名付けられた「#3776」シリーズ。
セーラー
SAILOR
広島・呉で1911年に創業。日本字に合うペン先を職人技で作り上げるという、こだわりの物作りが特長。高い品質に人気が集まり、海外での評価も高まりつつある。
Amazon.co.jp 楽天市場

LAMY ラミー コンバーター LZ28 アルスター サファリ abc用 正...

1

LAMY ラミー コンバーター LZ28 アルスター サファリ abc用 正...

¥627

【S125】【SAILOR/セーラー】ワンチャー限定 21金万年筆透明軸...

1

【S125】【SAILOR/セーラー】ワンチャー限定 21金万年筆透明軸...

¥22,572

万年筆 商品&レビューピックアップ

買ってよかった! ユーザーレポート

万年筆に関する質問

役立つ質問&回答がたくさんあります
未返信

ペン筆?

ペンの太さ,硬さなどはどうでしょうか?

未解決

ペン先の太さは?

皆様にお尋ねします。  皆様は、ペン先の大きさは通常どの程度のものを使いますか? 私は、F を使います。宛先などを書くとき、B を使う時があります。 大きいペン先を使うのは、…

解決済

コンバーターの種類とインク

皆さま、年末年始と楽しく過ごされましたでしょうか?  さて、この度パーカー プリミエ デラックスSTを購入しました。現在到着待ちですが、コンバーターやインクはまだ購入していません…

知りたいことや聞きたいことがあればクチコミ掲示板で質問してみましょう。