太陽光発電 JAソーラー

太陽光発電 JAソーラー(JAソーラージャパン)

高変換効率・高信頼性で成長しているJAソーラー

JAソーラーは、2005年に設立、2007年2月7日にナスダックに上場し、上海に本社を構える中国の太陽電池メーカーです。高変換効率と高品質な製品が世界中で評価され、世界各地で大規模な発電設備に採用されています。

日本向けモジュールの出荷量では海外メーカーの中で1位(2014年)となり、世界的にも太陽光発電業界をリードする存在です。日本で設置されているモジュールの8枚に1枚がJAソーラーの製品です。

JAソーラーの太陽光発電システムの特長

ポイント 1ウェハーからモジュール組立まで垂直統合型の生産体制

ウェハーからモジュール組立まで垂直統合型の生産体制

JAソーラーは、ウエハーからセル、モジュールまでの一貫生産体制を整えています。量産効果により製造コストを低減し、さらなる効率化を図って新たな製造プロセスを開発しています。
また、JAソーラーは中国や日本に限らず世界中に販売拠点を持ち、世界各国で大規模な発電設備にその製品が採用されています。例えば、イギリスの大手開発業者へ年間30MWのモジュールを提供している事や、イスラエルでシーメンス社(ドイツ)と連携し35MW相当のプロジェクトを立ち上げるなど、世界中に多くの実績を持っています。

ポイント 2様々な認証試験をクリアした高品質モジュール

様々な認証試験をクリアした高品質モジュール

JAソーラーのモジュールは多くの認証試験にクリアした高品質製品であり、世界中の太陽光発電所に採用されています。さらなる高品質を追求して、IECの3倍以上の試験をおこなっています。昨年はJISQ8901*を取得することができました。また、反射防止ガラスや自動洗浄機能で発電ロスを抑制し、風圧荷重2400Pa、積雪荷重5400Paによってさまざまな気候変化や周辺環境への設置が可能となりました。

* JISQ8901は、経済産業省が設置する審議会「日本工業標準調査会」が2月に制定した規格で、太陽電池の製品品質のほか、設計・製造・サービス・メンテナンスなど一貫した信頼保証体制の構築を要求するものになります。

ポイント 3業界初! 国内保険会社がサポートする「バックアップ保証」

業界初! 国内保険会社がサポートする「バックアップ保証」

「バックアップ保証」とは、JAソーラーが太陽電池モジュール出力25年および太陽光発電システム10年保証を提供するにあたり、長期間に渡る保証履行責任リスクを、国内大手損害保険会社にリスクヘッジする制度です。
倒産や撤退といった万が一の場合にも、JAソーラーが発行した保証書の保険条件に従い損害保険会社によるバックアップを受けることが可能です。
国内大手保険会社にも認められるJAソーラーの高い信頼性が、この保証を実現させたともいえます。

すべて無料 最短1分のカンタン入力 見積もり依頼スタート!

※ 「太陽光発電見積もり依頼に関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。
グリーンエネルギーナビのページへ移動します。

JAソーラーの製品紹介

JAソーラー ソーラーパネル(太陽光モジュール)

JAソーラー JAM6 60-265/SI

JAM6(K)-48-230/PR (ブラックフレーム)

希望小売価格(税別):オープン価格 1W価格:
型番 JAM6(K)-48-230/PR
セル種類 単結晶
モジュール変換効率 17.53%
公称最大出力 230W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 1318×983×40mm
質量 15kg
JAソーラー JAM6(K)-60-295/PR

JAM6(K)-60-295/PR

希望小売価格(税別):オープン価格 1W価格:
型番 JAM6(K)-60-295/PR
セル種類 単結晶
モジュール変換効率 18.04%
公称最大出力 290W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 1650×991×40mm
質量 18.2kg
JAソーラー JAM6(K)-48-220/4BB

JAM6(K)-48-220/4BB

希望小売価格(税別):オープン価格 1W価格:
型番 JAM6(K)-48-220/4BB
セル種類 単結晶
モジュール変換効率 16.77%
公称最大出力 220W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 1318×983×40mm
質量 15.0kg
JAソーラー JAM6(K)-60-275/4BB

JAM6(K)-60-275/4BB

希望小売価格(税別):オープン価格 1W価格:
型番 JAM6(K)-60-275/4BB
セル種類 単結晶
モジュール変換効率 16.82%
公称最大出力 275W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 1650×991×40mm
質量 18.2kg

各メーカーの比較へ戻る

このページの先頭へ