ホーム > トレンドニュース > ゲーム > トレンドウォッチ > 任天堂が年末に向けてキラータイトルを続々と発売。本体の人気も高まる中、ライバルの…

トレンドウォッチ

ニンテンドー3DS ソフト

任天堂が年末に向けてキラータイトルを続々と発売。本体の人気も高まる中、ライバルの「PlayStation Vita」が今週末発売!

この冬は、携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けのソフトが数多く登場し、話題となっている。任天堂より2011年11月3日に発売された「スーパーマリオ 3Dランド」は、携帯ゲーム機用としては初の3Dマリオアクションの完全新作タイトルになる。3Dならではの立体的なコースやギミックなどが満載で、従来の「スーパーマリオ」をプレイする感覚で3Dマリオを楽しめる作品となる。同じく任天堂から12月1日に発売された「マリオカート7」は、街中ですれちがった人やインターネットを介して受け取った世界中の人たちと対戦が楽しめる「すれちがい通信」「いつの間に通信」といったゲームモードを搭載。また、自分だけのカートが作れる「カスタマイズ」などの新要素も追加されている。2作品ともこれまで以上にバラエティ豊かなゲームになっており、今非常に人気のあるタイトルとなっている。
さらに、12月10日にカプコンから発売された「モンスターハンター」シリーズの最新作「モンスターハンター3(トライ)G」も大人気だ。新たな武器・防具やモンスター、上位クエスト/G級クエストを追加しており、タッチスクリーンによる操作やすれちがい通信への対応といった、ニンテンドー3DSならではの新要素も搭載されており、これまでモンハンシリーズをプレイしたことのある人でも、新たな気持ちでプレイを楽しめる内容となっている。

価格.comトレンドサーチ」で、価格.comの「ニンテンドー3DSソフト」カテゴリでのアクセス数を見ると、3作品とも発売に合わせて大きな高まりを見せている。なかでも、最新作「モンスターハンター3(トライ)G」への注目度はもっと高い。

「スーパーマリオ 3Dランド/マリオカート7/モンスターハンター3(トライ)G」のPV数推移
「スーパーマリオ 3Dランド/マリオカート7/モンスターハンター3(トライ)G」のPV数推移

「ニンテンドー3DSソフト」カテゴリの売れ筋ランキングを見てみると、どの作品も発売前からランキング上位にランクインしている。3作品の中で一番最近の発売となった「モンスターハンター3(トライ)G」は、発売前からすでにトップ3に入っており、発売後の現在は1位。現在2位の「マリオカート7」も11月の発売前からトップ3に常にランクインしており、「スーパーマリオ 3Dランド」は現在4位だが、長くトップ5へのランクインをキープしているなど、この3作品が話題の中心であることは間違いない状況だ(2011年12月14日調べ)。

「スーパーマリオ 3Dランド/マリオカート7/モンスターハンター3(トライ)G」の売れ筋ランキング推移
「スーパーマリオ 3Dランド/マリオカート7/モンスターハンター3(トライ)G」の売れ筋ランキング推移

このように、年末にかけて任天堂3DSソフトのキラータイトルが続々と発売されたことに合わせて、「ニンテンドー3DS」本体の人気も高まってきている。2011年12月14日現在ランキング1位となっている「ニンテンドー3DS コスモブラック」は、しばらくトップ10内でランキングも停滞気味だったが、11月に「スーパーマリオ3Dランド」が発売されてからは徐々に順位を上げてきており、12月になって「マリオカート7」「モンスターハンター3(トライ)G」が発売されてからは、話題の「PlayStation Vita」を抜いて、一気に1位の座を獲得した。また、色違いの製品も同様にランクアップが目立ち、「アイスホワイト」が4位、「アクアブルー」が5位、「フレアレッド」が7位、「ミスティピンク」が8位にランクイン中だ。価格.comの「ゲーム機」カテゴリでの人気売れ筋ランキングトップ10製品中、5製品が「ニンテンドー3DS」が占めるという現状になっている(2011年12月14日調べ)。

「ニンテンドー3DS コスモブラック」の売れ筋ランキング推移
「ニンテンドー3DS コスモブラック」の売れ筋ランキング推移

ハードの売り上げに大きな影響を与えるキラータイトルである「スーパーマリオ 3Dランド」「マリオカート7」に加え、「モンスターハンター3(トライ)G」という大目玉ソフトが販売されたことで、ニンテンドー3DSのクリスマス商戦の売れ行きは間違いなく伸びるだろう。今週末の12月17日には、ライバルとなるソニーの「PlayStation Vita」が発売されるが、これまで今ひとつ不振だったニンテンドー3DSの人気が上がってきたことで、この冬の携帯ゲーム機市場は非常に活気づきそうだ。今後もこの2製品の動向には注目していきたい。

関連ニュース

任天堂「マリオ」が本領発揮! 「スーパーマリオ 3Dランド」がDSソフトで売れ筋・注目・満足度ランキングのすべてで堂々の1位!

[ニンテンドー3DS ソフト] [トレンドウォッチ] 2011年11月9日

2011年11月3日に任天堂から発売された、ニンテンドー3DS「スーパーマリオ3Dランド」は、携帯ゲーム機用としては初の3Dマリオアクションの完全新作タイトルだ。多彩なアクシ…

>>続きを読む

ピックアップ

2015年・夏のボーナス商戦 目玉商品投入のタイミングと冷夏の影響で、家電の商戦ピークは7月後半にシフト?

家電市場では夏のボーナス商戦が始まっているが、実際のところ、今年2015年夏の家電市場はどのような動きを…

>>続きを読む

キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が異例のロングラン。ただし、発売から2年半近くを経て競合状況は激化

今から2年半ほど前に発売されたキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOSKissX7ダブルズームキット」が、「デ…

>>続きを読む

新着ニュース

スズキ「ソリオ」がフルモデルチェンジ! アクセス数は前日比3倍に急増し、クチコミでは本格HV車追加の噂も
サンディスク「SSDプラス SDSSDA-240G-J25C」が人気! 容量240GBの高速モデルで10,000円程度という高コスパモデル
リコー「PENTAX K-S1 300Wズームキット」が売れ筋ランキング1位! 発売時の半額以下というコストパフォーマンスの高さで人気に
ASUSのSIMフリースマホ「ZenFon 2 Laser SIMフリー」が人気ランキング1位! 30,000円程度の低価格と実用十分なスペックでユーザー層を拡大中
インテルの「第6世代Coreプロセッサー」が出足好調! クチコミでは買いかどうかの議論やベンチマーク結果が続々と投稿される
ファーウェイの8インチタブレット「MediaPad M1 8.0 LTEモデル SIMフリー」が値下がりで人気急上昇! 最安価格が14,000円程度となり、コストパフォーマンスの高さを評価する声も
ソニーの新型ミラーレス一眼カメラ「α7R II ILCE-7RM2」が好評! 4240万画素の高画質、手ブレ補正、EVFの進化が評価される
発売からもうすぐ2年の「Nexus 7(2013)」がロングヒット中! いまだに買われる理由は、スペックの高さと価格の安さ
ASUSの5型SIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser SIMフリー」が人気上昇中! シリーズ中、最も低価格なことから注目を集める
ドスパラのスティック型PC「Diginnos Stick DG-STK2F」が人気急上昇! 「Windows 10 Home」搭載で16,000円程度の手軽さが注目される
価格.comリサーチ アンケートからわかる!今気になるモノの最新トレンド

カテゴリ