ホーム > トレンドニュース > 家電 > トレンドウォッチ > パナソニックのBDレコーダー「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」が売れ筋ランキング1位…

トレンドウォッチ

ブルーレイ・DVDレコーダー

パナソニックのBDレコーダー「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」が売れ筋ランキング1位!新モデルの注目度が上昇し、メーカー別PVシェア率はパナソニックがソニーの2倍に

パナソニックのブルーレイディスクレコーダー「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」が、価格.comの「ブルーレイ・DVDレコーダー」カテゴリーにおける売れ筋ランキングで1位に上昇した。2013年4月30日の発売から約3か月を経ての首位獲得で、1か月以上にわたって首位をキープしていたソニーの「BDZ-EW500」をようやく抜いた。また、売れ筋ランキングのトップ5には、本製品と同時期に発売された「ブルーレイディーガ」シリーズ3機種がランクインしており、メーカー別のPVシェア率でも、パナソニックがソニーに2倍の差をつけている。録画・編集機能や省スペース設計のボディが好評な、最新「ブルーレイディーガ」シリーズの注目度が高まってきたことが、パナソニックのPVシェア率を高めているようだ。

「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」は、使いやすいようにカスタマイズできる「マイメニュー」機能を備えたブルーレイディスクレコーダー。「マイメニュー」機能では、人名やフリーワード、ジャンルを指定することで、関連する番組を自動で録画することができる。また、自動で録画した番組は、人名やフリーワード、ジャンル別にすぐに見ることが可能だ。内蔵HDDの容量は1TBで、HDDに保存した写真をスライドショーで表示できる「おもいでボタン」をリモコンに装備。ボタンを押した日を基準に、前後2週間に撮影された写真を再生することもできる。また、地上デジタル放送の最新ニュースをすぐに再生できる「最新ニュース」などの機能も搭載した。受信チャンネルは、地上/BS/110度CSデジタル。本体サイズは、430(幅)×44(高さ)×189(奥行)mm(突起部含まず)で、重さは約2.4kgだ。

「ブルーレイ・DVDディスクレコーダー」カテゴリー売れ筋上位5製品のランキング推移
「ブルーレイ・DVDディスクレコーダー」カテゴリー売れ筋上位5製品のランキング推移

「ブルーレイ・DVDレコーダー」カテゴリー売れ筋上位5製品のアクセス数推移
「ブルーレイ・DVDレコーダー」カテゴリー売れ筋上位5製品のアクセス数推移

価格.comトレンドサーチ」によると、本製品の売れ筋ランキング順位は、発売された4月22日週に26位でスタート。5月6日週には5位、5月20日週には3位に上昇するものの、この頃は本製品と同時期に発売された2TB HDD内蔵の「ブルーレイディーガ DMR-BZT750」と、ソニーの「BDZ-EW500」が首位争いを続けており、本製品はその後1か月近くにわたり3位以下につけるという状況が続いていた。しかし、6月26日には2位に上昇し過去最高位を更新したが、今度は500GB HDD搭載の「ブルーレイディーガ DMR-BWT550」が2位に浮上。本製品は発売から約3か月後の8月1日になって「BDZ-EW500」から1位を獲得し、8日も首位をキープした。この間、日別のアクセス数は、7月下旬まで10,300PV/日以下で推移し、「BDZ-EW500」に及ばなかったが、8月2日に逆転。この日は本製品が11,771PV/日で「BDZ-EW500」の11,512PV/日をわずかながら上回った。8月8日時点の本製品の最安価格は、初値の65,525円より34.4%低い43,000円だった。

「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」のユーザーレビュー評価
「ブルーレイディーガ DMR-BWT650」のユーザーレビュー評価

本製品に対するユーザーレビューは、8月9日時点で6件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.05を上回る4.40。「サイズ」や「編集機能」、「操作性」に関する項目が高くなっている。レビュワーのコメントを見ると、「サイズ」に関しては、「この容量(1TB)でこの大きさは、5年目のものと比べて、比較にならないほどのコンパクト設計である」という評価があった。売れ筋ランキングトップ5に入っているほかの製品と大きさを比べると、同時期に発売されたパナソニック「ブルーレイディーガ」2機種とは同サイズだが、ソニー「BDZ-EW1000」と比べると、本製品が高さで25mm、奥行きで50mm分コンパクトになっている。「編集機能」については、「編集はやはりパナソニックと感心する。番組名から結合・分離など以前より便利で使い勝手が良い機能が備わっていて、分類するのに大変役に立つ」といった声がある。また、「操作性」では、「とても起動が速いです。メニューも使いやすい」というコメントがあった。総評としては、「この容量でこの機能を持ったBWT650を、このような値段で購入できることが信じられない。以前は500GBで軽く10万円を超えていたものを購入していたから…。全般にわたり大変満足のいく機器である」と、機能性やHDDの容量などを総合的に判断した場合の、本製品のお買い得感を説明する人もいた。

「ブルーレイ・DVDカテゴリー」におけるメーカー別PVシェア率の推移
「ブルーレイ・DVDカテゴリー」におけるメーカー別PVシェア率の推移

「ブルーレイ・DVD」カテゴリーにおけるメーカー別流通製品数の推移
「ブルーレイ・DVD」カテゴリーにおけるメーカー別流通製品数の推移

上のグラフは、「ブルーレイ・DVDカテゴリー」における、メーカー別のPVシェア率と流通製品数を比較したものだ。ここ3か月の推移を見ると、1位のパナソニックがPVシェアでトップを維持している。6月23日には、価格.comの広告タイアップなどの影響もあり、ソニーのPVシェア率がパナソニックを上回ったが、8月に入ってからは、パナソニックがソニーとの差を広げている。8日のPVシェア率は、パナソニックが44.47%でソニーに2倍程度の差をつけた。流通製品数がパナソニックの22製品に対してソニーが11製品であることからすれば、パナソニックの方が条件的に優位とは言えるが、2012年10月に発売されたソニーの現行「BDZ」シリーズに対して、2013年4月に発売されたパナソニックの現行「ブルーレイディーガ」シリーズの注目度が、徐々に高まってきた可能性が強い。ソニーとパナソニックは、早くからブルーレイディスクレコーダーの市場に参入し、激しい販売競争を繰り広げてきただけに、今後この情勢がどう推移していくかにも注目だ。

関連ニュース

パナソニックの「ブルーレイディーガ DMR-BZT750」が売れ筋ランキング3位! 発表から1か月で4万円も値下がり注目高まる

[ブルーレイ・DVDレコーダー] [トレンドウォッチ] 2013年5月7日

2013年4月30日にパナソニックから発売された「ブルーレイディーガDMR-BZT750」は、2TBのHDDと3基のデジタルチューナーを搭載した多機能なブルーレイレコーダーだ。利用者そ…

>>続きを読む

ソニーのBDレコーダー「BDZ-EW500」が売れ筋ランキング1位をキープ!スマホやタブレットとの連携機能が好評。当面は「ひとり勝ち」の展開続く!?

[ブルーレイ・DVDレコーダー] [トレンドウォッチ] 2013年7月29日

ソニーのブルーレイディスクレコーダー「BDZ-EW500」が、価格.comの「ブルーレイ・DVDレコーダ」カテゴリーで高い人気を維持している。2012年10月の発売から9か月以上を経…

>>続きを読む

ピックアップ

大型生活家電を中心に盛り上がった増税前の駆け込み需要!消費税増税後、製品の価格は上がった? それとも下がった?

2014年4月1日より消費税の税率が、従来までの5%から8%に引き上げられた。この増税を前にして、2月下旬か…

>>続きを読む

ソニーの世界最速AF搭載ミラーレス一眼カメラ「α6000」が好調!標準ズームレンズキットは6万円台へ突入し、人気のエントリー向けモデルと競合も

3月に発売された、ソニーの世界最速AF搭載ミラーレス一眼カメラ「α6000」の売れ行きが好調だ。標準ズーム…

>>続きを読む

新着ニュース

スバルのスポーツワゴン「レヴォーグ」が6月20日に発売延期!今期の注目モデルだけに消費者の反応も大きく、不満の声も
GoogleのSIMフリータブレット「Nexus 7 Wi-Fi LTE通信対応モデル 32GB」に再び注目集まる!低価格SIMの充実でその魅力が再認識される
マツダ「アクセラ スポーツ」がアクセル全開!消費税増税後にライバル車を追い抜き、人気ランキング5位に急上昇
ソニーの新型ブルーレイレコーダー「BDZ-EW510」が初の売れ筋ランキング2位!4万円切りの値ごろ感から「ブルーレイディーガ」を追撃
本日、マイクロソフトが「Windows XP」のサポートを終了。最新OS「Windows 8.1」への移行を訴求するものの、ユーザー側では「Windows 7」の人気がなお強く
アイロボットのロボット掃除機の新モデル「ルンバ880」が注目度急上昇!消費税増税前の駆け込み需要で一時在庫僅少となるも、増税後に供給が回復
東芝のフルHD液晶テレビ最上位機種「REGZA 42Z8」が初の売れ筋ランキング1位! モデルチェンジを控え、消費税増税後にも価格が下落中
ガソリン価格高騰でトヨタ「ヴォクシー」の燃費が話題に!ガソリン車で14〜15km/L、HV車では20km/L超えとの実燃費レポートが多数
オリンパスの銀塩カメラ風ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M10」が好評!小型・高機能・低価格の3拍子で、ミラーレス入門機の主役となるか
東芝のオールインワンノートPC「dynabook T554」が売れ筋ランキング急上昇!消費税増税やWindows XPからの買い替え需要をとらえ、春モデルのライバルを一歩リード
価格.comリサーチ アンケートからわかる!今気になるモノの最新トレンド

カテゴリ