ホーム > トレンドニュース > 家電 > トレンドウォッチ > ソニーのフルHD液晶テレビ最上位機種「BRAVIA KDL-55W900A」が売れ筋ランキング2位!…

トレンドウォッチ

薄型テレビ

ソニーのフルHD液晶テレビ最上位機種「BRAVIA KDL-55W900A」が売れ筋ランキング2位!価格急落で、4KよりフルHDの上位機種を選ぶ人が増加中

ソニーのフルHD液晶テレビ最上位機種「BRAVIA KDL-55W900A」が売れ筋ランキング2位!価格急落で、4KよりフルHDの上位機種を選ぶ人が増加中
製品についての情報
メーカー名: SONY
製品名: BRAVIA KDL-55W900A [55インチ]
BRAVIA KDL-46W900A [46インチ]
BRAVIA KDL-40W900A [40インチ]
発売日: 2013年 6月 1日

ソニーから2013年6月に発売された、フルHD(ハイビジョン)液晶テレビの最上位機種「BRAVIA KDL-55W900A」の人気が上昇している。最安価格が発売時より約4割安い16万円近くまで下がり、割安感からアクセス数が急増。価格.comの「液晶テレビ」カテゴリーにおける売れ筋ランキングは、11月25日から9日間にわたり2位をキープし、注目ランキングは1位に上昇した。4K液晶テレビが注目度を高めるいっぽうで、フルHD液晶テレビの上位機種は急激に値ごろ感を強めている。消費税率の引き上げを来年に控えたこの年末は、ひとまずフルHD液晶テレビの上位機種を、お得に購入しておこうと考える消費者も多いようだ。

「BRAVIA KDL-55W900A」は、同社のフルHD(1920×1080)液晶テレビで最上位にあたるモデル。エメラルドグリーンなどの中間色の再現力を向上させた「トリルミナスディスプレイ」と、超解像エンジン「X-Reality PRO」の効果によって、ブルーレイディスクから地上デジタル放送まで、さまざまな映像を美しく再現できる。また、ソニー得意の4倍速パネルに、エッジ型LEDバックライトの高速駆動を組み合わせた16倍速相当の高速描画によって、残像感なども排除している。本体の大きさは、124.1(幅)x75.6(高さ)x29.8(奥行)で、重さは22.0kg。

「BRAVIA KDL-55W900A」の売れ筋・注目ランキング推移
「BRAVIA KDL-55W900A」の売れ筋・注目ランキング推移

「BRAVIA KDL-55W900A」の最安価格推移(直近3か月)
「BRAVIA KDL-55W900A」の最安価格推移(直近3か月)

価格.comトレンドサーチ」で見ると、本製品の売れ筋ランキング順位は、9月11日、19日、20日にベスト10内の9位にランクインするも、それ以降は順位を下げ、10月3〜10日には16位まで低下した。ところが、最安価格の下落とともに再び順位を上昇させ、10月20日に18万円を切ると、22日には9位に上昇。23日には7位、25日には3位まで上昇した。さらに、11月21日に17万円を切ると、11月25日にはフルHDモデルでは最高位の2位を獲得。12月3日現在も2位をキープしている。注目ランキングの順位では、12月2日に1位を獲得した。この間、アクセス数は、発売日から10月中旬ころまで5,000PV/日を下回っていたが、価格の下落とともにアクセス数が急増。12月1日には発売以来のピークとなる14,564PV/日を記録した。なお、12月2日時点の最安価格は、発売時の268,000円より39.8%安い161,454円だった。

「BRAVIA KDL-55W900A」のユーザーレビュー評価
「BRAVIA KDL-55W900A」のユーザーレビュー評価

本製品に対するユーザーレビューは、12月3日現在で14件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.48を大きく上回る4.87。満足度ランキングでは、「液晶テレビ」カテゴリーに登録されている全2449製品中3位につけている。「音質」以外の6項目で平均を上回っており、「画質」や、残像感の少なさにあたる「応答性能」、リモコンやインターフェイスに関する「操作性」などの項目が高い評価となっている。「ブルーレイの画質は素晴らしいの一言です」「従来機種(06年製 KDL-46V2500)より、遥かに大きく豊かな映像の表現力で、以前は気づかなかった多彩な色に、新鮮な体感をさせてくれます」「発色の素晴らしさ、黒の沈み込み、現時点では2Kの最高峰ではないでしょうか」と画質を高く評価する人が多かった。ただ、いっぽうで、「現実にあり得ない色まで出している」「トリルミナスディスプレイの特性なのか、かなり派手めな色使いです」という感想もある。

動く映像を再生した場合の残像感についても、「4倍速は他の追随を許さない」「残像の少なさや応答速度の速さから決定しました」「横に流れる字幕や、動きの速いサッカーボールの動きも滑らかに見えます。テニスボールや野球の打球なども違和感はありません」と好評。また、「ベゼルも薄くインチの割に小さいです。前から見ると、宙に浮く巨大な一枚鏡でモダンな工芸品のような印象です」「前機種より(インチサイズが)2ランク大きくなっても、重さは2割減、消費電力も4割減、価格はほぼ同等」など、デザイン性や省スペース設計を評価する人が多かった。また、テレビの購入に際して重視する人も多いリモコンの操作性については、「シンプルにまとめてあり、良いです」との感想がある。

「BRAVIA KDL-55W900A」のライバルランキング
「BRAVIA KDL-55W900A」のライバルランキング

上のグラフは、本製品とよく購入比較をされる製品を、競合関係の強さに準じてランキング形式で表したものだ。図中の「勝率」は、比較検討の結果、本製品がライバル製品に比べてどれだけの確率で買われたかを示している。ここでは、ライバル製品の上位5製品中4製品が55型で、4K液晶テレビの「BRAVIA KD-55X9200A」が1位にランキングしている点に注目だ。大型液晶テレビに対するニーズが高まっており、4Kへの注目度も高まっているが、本製品と「BRAVIA KD-55X9200A」の12月2日の最安価格を比べると、「BRAVIA KD-55X9200A」のほうが本製品の約186%と2倍近い価格となっている。「4Kも視野に入れてはいたが、まだまだ高価」「(4Kは)対応のソフトでなければ意味がないなと感じた」との理由で、フルHDでは最上位となる本製品を選んだ人もいる。消費税率の引き上げを来春に控えたこの年末は、テレビの買い替え需要が盛り上がるかも注目されるが、ひとまず需要の中心となるのは、値ごろ感の強いフルHD液晶テレビとなりそうだ。

関連ニュース

ソニーの4K対応テレビ「BRAVIA KD-55X9200A」が売れ筋ランキング4位!1インチあたりの価格は約6,700円に。4K対応テレビがいよいよ普及期入りか!?

[薄型テレビ] [トレンドウォッチ] 2013年7月8日

ソニーの4K対応液晶テレビ「BRAVIAKD-55X9200A」(55V型)が、価格.comの「液晶テレビ」カテゴリーにおける売れ筋ランキングで4位に上昇した。注目ランキングでは、5月29日…

>>続きを読む

家電 新着ニュース
パナソニックの高級レンジ「3つ星ビストロ NE-BS1200」が売れ筋1位に! 高価格帯モデルながら圧倒的なパワーや豊富なメニューが好評
アイロボットのロボット掃除機エントリーモデル「ルンバ621」が人気急上昇中! 発売から約1年が経ち、3万円台前半まで値下がり
パナソニックの高級炊飯器「Wおどり炊き SR-SPX105」が好調! 価格は高めだが、炊き上がりのおいしさが高く評価され、満足度はトップ
パナソニックの“お風呂剃り”電動シェーバー「ラムダッシュ ES-ST29」が人気! 7,000円程度という値ごろ感と機能性のベストバランス
厳しい寒さと乾燥で需要が高まった「加湿器」と、新モデルの価格高止まりで旧モデル人気が続く「空気清浄機」
2014年のボーナス商戦は高単価な大型家電が人気!消費税増税後の「値下がり」で数年ぶりの買い替えラッシュも
ソニーのフルHD液晶テレビ最上位機種「BRAVIA KDL-55W900A」が売れ筋ランキング1位をキープ!4Kモデルと比べたときの値ごろ感で買われる

ピックアップ

2015年・夏のボーナス商戦 目玉商品投入のタイミングと冷夏の影響で、家電の商戦ピークは7月後半にシフト?

家電市場では夏のボーナス商戦が始まっているが、実際のところ、今年2015年夏の家電市場はどのような動きを…

>>続きを読む

アップル「iPad mini 4」が低調なスタート! ユーザー満足度は高めだが、ネックは高めの販売価格

2015年9月10日に発売されたアップルの7.9インチタブレット「iPadmini4」の立ち上がりが低調だ。もっとも人…

>>続きを読む

新着ニュース

フォルクスワーゲン「ゴルフ」の排ガス不正発覚で波紋が広がる! 価格.com上ではディーゼルエンジンの真価を問う議論も
アップル「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売開始! アクセス数は昨年の半分以下ながらも、製品に対するユーザー評価はまずまず
ASUSの7.9インチAndroidタブレット「ZenPad S 8.0 Z580CA 32GB」が初の売れ筋1位! 高スペックが人気を呼び、2万円前後の低価格モデルをリード
本格的な秋の行楽シーズンを迎え、ソニーの「ハンディカム HDR-CX670」が人気! 強力な空間式手ブレ補正機能を搭載しつつ4万円前半の高コスパ機
パナソニックの高級レンジ「3つ星ビストロ NE-BS1200」が売れ筋1位に! 高価格帯モデルながら圧倒的なパワーや豊富なメニューが好評
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が人気上昇中! 価格下落に加えて、最大10000円のキャッシュバックが効果をあげる
10/10発売のソニー「ウォークマン NW-ZX100」の注目度が上昇中! 早くも実機を試聴した人のレポートが続々!
キヤノンの光学30倍ズームコンデジ「PowerShot SX710 HS」が売れ筋1位をキープ! コンパクトかつ値ごろな価格が大型連休前に人気を集める
アイロボットのロボット掃除機エントリーモデル「ルンバ621」が人気急上昇中! 発売から約1年が経ち、3万円台前半まで値下がり
ASUSの7.9インチタブレット「ZenPad S 8.0 Z580CA」が人気上昇中! アップル「iPad mini 4」と同等スペックで、実質Android機では最大のライバルか?
価格.comリサーチ アンケートからわかる!今気になるモノの最新トレンド

カテゴリ