ホーム > トレンドニュース > 携帯電話 > 価格.comレポート > ドコモ「Xperia」発売で、スマートフォン市場が急拡大!〜「Xperia」効果でソフトバン…

価格.comレポート

ドコモ「Xperia」発売で、スマートフォン市場が急拡大!〜「Xperia」効果でソフトバンクを上回ったドコモ、次期「iPhone」で巻き返しを図るソフトバンク、2強を追うau〜

ドコモ「Xperia」発売で、スマートフォン市場が急拡大!〜「Xperia」効果でソフトバンクを上回ったドコモ、次期「iPhone」で巻き返しを図るソフトバンク、2強を追うau〜

ドコモのスマートフォン「Xperia」、ピークから急低下も依然一番人気をキープ

「Xperia」は、開発発表から発売当日に至るまで非常に多くの話題を集め、発売初日の4月1日には、価格.comにおける「Xperia」の製品詳細ページの総PV(ページビュー)が30万PVに迫る勢いを見せた人気製品だ。発売日以降は、4月3日を境に急速にPV数が低下し、現在は7〜8万PV前後で推移しているが、「価格.comトレンドサーチ」で主要スマートフォン製品のPV数の推移を比較すると(図1)、ソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS 32GB」と「HTC Desire SoftBank X06HT」、auの「IS01」など、ライバル製品となるスマートフォンに比べ、今でも3倍近いPV数を維持しており、依然として「Xperia」の注目度が高いことがわかる。
なお、クチコミの件数は、5月10日時点で8,570件、レビューは215件。発売後1週間の時点でクチコミが3,800件、レビューが約50件だったことを踏まえると、3週間で2倍以上に増加していることになる。

【図1 主要スマートフォン製品のPV数】
【図1 主要スマートフォン製品のPV数】

「Xperia」がこれほどまでの爆発的な人気を集めた結果、スマートフォン全体のPV数も大きく底上げされたようだ。
図2は、価格.comの携帯電話カテゴリにおける、スマートフォンのキャリア別PV数を「価格.comトレンドサーチ」で示したものだ。これまでの最大値は、昨年大きな話題となった「iPhone 3GS」の発売直後となる2009年7月で、スマートフォン全体の総PV数は400万に迫るほどだった。なお、この時点では、NTTドコモとソフトバンクの割合は拮抗していた。その後、スマートフォン全体のPV数は200万前後で落ち着いた状況が続いていた。しかし、2010年1月に「Xperia」が発表されると、NTTドコモのスマートフォンのPV数が増加を始め、2010年3月にはNTTドコモのPV数が倍増し、たった1か月でソフトバンクを逆転。
「Xperia」が発売された4月には、スマートフォン全体の総PV数は600万に迫る勢いで急増し、その約2/3強をNTTドコモの製品が占めるまでに拡大している。iPhone 3GSの発売以降、やや人気が頭打ちの状態にあったスマートフォン市場を、「Xperia」が牽引して一気に伸ばした形だ。

【図2 スマートフォンのキャリア別PV数】
【図2 スマートフォンのキャリア別PV数】

発展途上の「Androidアプリ」に関心が集まる

スマートフォン市場の拡大に貢献した「Xperia」だが、ユーザーはどのようなポイントに関心を持っているのだろうか。
図3は「価格.comトレンドサーチ」を利用して、「Xperia」の発売直後のクチコミワードランキングを示したものだ。これを見ると、「アプリ」というワードが常に上位に顔を出しており、4/12週と4/19週では2週連続で1位となっている。このように、「Xperia」においては、アプリの存在がユーザーの大きな関心事となっていることがわかる。Androidアプリは、先行するiPhoneのアプリに比べると、まだまだその数は少ないが、アプリについての質問や、アプリの動作についての報告など、まだ発展途上のAndoeoidアプリに関する話題が多く書き込まれている。
もう1つ頻出しているキーワードが、スマートフォンとしてはライバルとなる「iPhone」だ。発売前から、「Xperia」と「iPhone」の機能や性能を比較しているユーザーが多く、両機種の違いについての質問が多く見られた。「Xperia」の発売以降は、「iPhone」から乗り換えたユーザーや、「iPhone」と併用しているユーザーによる両機種の扱いやすさの違いについてのクチコミなども多くなっている。

【図3 「Xperia」発売直後のクチコミワードランキング】
【図3 「Xperia」発売直後のクチコミワードランキング】

次期「iPhone」で巻き返しを図るソフトバンク、2強を追うau

このように、今やNTTドコモの「Xperia」が大きな話題を集めている状況だが、ライバルであるソフトバンクも反撃に乗り出してきた。ソフトバンクは、4月27日、同社初のAndroid 2.1搭載スマートフォン「HTC Desire SoftBank X06HT」(HTC製)を発売。ソフトバンク携帯電話の中では、ソフトバンク携帯電話の注目度ランキングで1位にランクインし(2010年5月3日週)、ユーザーレビューでの満足度も2010年5月10日時点で4.96と非常に高いポイントをマークしている。購入者の中には、「Xperia」と迷った末に「Desire」を選択したというユーザーも見られた。さらに、この6月には「iPhone OS 4」を搭載した次期「iPhone」が発表されると見られており、「Xperia」の一人勝ちの構図を崩す体制は徐々に整いつつあると言える。

また、スマートフォンでは後塵を拝していたauもいよいよこの6月に、Android OSを搭載した「IS01」(シャープ製)とWindows Mobile OSを搭載した「IS02」(東芝製)を発売する。ただ、両機種とも、au携帯電話の注目度ランキングでは10位以内の好位置につけてはいるものの、NTTドコモやソフトバンクのスマートフォン製品のように、同キャリアの製品全体の中で1位、2位にランクインするほどの関心を集めているわけではない。実際、図2で示されたスマートフォンのキャリア別PV数を見ても、auの注目度はかなり低い。

ところで、社団法人電気通信事業者協会が4月に発表した2009年度の携帯電話の契約数(純増数)では、ソフトバンクが12か月ぶりに純減となり、NTTドコモが久々に1位に返り咲いた(図4参照)。このソフトバンクが純減となった要因としては、同社が2Gサービスを終了したことがあるため(ドコモ、auも2012年3月末までに2Gサービスを終了予定)、純粋に「Xperia」の勢いと取ることはできないが、少なくとも、「Xperia」の登場によって、iPhone人気でしばらく純増契約数トップを走ってきたソフトバンクの一人勝ち時代は終わりを告げたと言えるのではないだろうか。

【図4 携帯電話の契約台数(純増数)】
【図4 携帯電話の契約台数(純増数)】

関連ニュース

2009年夏、スマートフォン戦線異状あり!?iPhoneを猛追するドコモ勢

[携帯電話] [価格.comレポート] 2009年7月29日

「スマートフォン」というジャンルの携帯電話が近ごろ注目を集めている。スマートフォンの定義づけには各種あるが、ここでは「パソコンと同様のインターネットブラウジング…

>>続きを読む

【速報】ドコモ スマートフォン「Xperia」発売後の反響は?初代「iPhone 3G」に匹敵する人気、ユーザー評価も上々!

[携帯電話] [価格.comレポート] 2010年4月6日

2010年4月1日(木)、NTTドコモから、話題のスマートフォン「XperiaSO-01B」(ソニー・エリクソン製)が発売された。「Xperia」は、Googleが主導して開発したOS「Android」…

>>続きを読む

ピックアップ

2015年・夏のボーナス商戦 目玉商品投入のタイミングと冷夏の影響で、家電の商戦ピークは7月後半にシフト?

家電市場では夏のボーナス商戦が始まっているが、実際のところ、今年2015年夏の家電市場はどのような動きを…

>>続きを読む

アップル「iPad mini 4」が低調なスタート! ユーザー満足度は高めだが、ネックは高めの販売価格

2015年9月10日に発売されたアップルの7.9インチタブレット「iPadmini4」の立ち上がりが低調だ。もっとも人…

>>続きを読む

新着ニュース

フォルクスワーゲン「ゴルフ」の排ガス不正発覚で波紋が広がる! 価格.com上ではディーゼルエンジンの真価を問う議論も
アップル「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売開始! アクセス数は昨年の半分以下ながらも、製品に対するユーザー評価はまずまず
ASUSの7.9インチAndroidタブレット「ZenPad S 8.0 Z580CA 32GB」が初の売れ筋1位! 高スペックが人気を呼び、2万円前後の低価格モデルをリード
本格的な秋の行楽シーズンを迎え、ソニーの「ハンディカム HDR-CX670」が人気! 強力な空間式手ブレ補正機能を搭載しつつ4万円前半の高コスパ機
パナソニックの高級レンジ「3つ星ビストロ NE-BS1200」が売れ筋1位に! 高価格帯モデルながら圧倒的なパワーや豊富なメニューが好評
キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が人気上昇中! 価格下落に加えて、最大10000円のキャッシュバックが効果をあげる
10/10発売のソニー「ウォークマン NW-ZX100」の注目度が上昇中! 早くも実機を試聴した人のレポートが続々!
キヤノンの光学30倍ズームコンデジ「PowerShot SX710 HS」が売れ筋1位をキープ! コンパクトかつ値ごろな価格が大型連休前に人気を集める
アイロボットのロボット掃除機エントリーモデル「ルンバ621」が人気急上昇中! 発売から約1年が経ち、3万円台前半まで値下がり
ASUSの7.9インチタブレット「ZenPad S 8.0 Z580CA」が人気上昇中! アップル「iPad mini 4」と同等スペックで、実質Android機では最大のライバルか?
価格.comリサーチ アンケートからわかる!今気になるモノの最新トレンド

カテゴリ