テレビ紹介情報

「ナニコレ珍百景」で紹介された情報

「ナニコレ珍百景」2009年10月14日(水)放送内容「ナニコレ珍百景」2009年10月21日(水)放送内容

「ナニコレ珍百景」 2009年10月17日(土)放送内容

おねだり上手なクマ

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

のぼりべつクマ牧場

北海道にある牧場。
この牧場で飼育されている巨大なクマが客からエサをおねだりする時にする光景が珍百景として登録されていた。


(オープニング)

木から生えた木

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

安芸太田町

この地の山奥にある倒れた木から天に向かって伸びる木が生えている様子が珍百景に登録されていた。
倒れた木の枝が200年以上の年月を経てこの状態になったとのこと。また、1987年に広島県の天然記念物に指定されたという。


浮き輪をしたアザラシ

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

南知多ビーチランド

イルカやペンギンなど水場に生息するさまざまな動物たちに出会えるというテーマパーク。
このテーマパークで飼育されているアザラシがお腹にタイヤをはめて泳ぐ様子が珍百景に登録されていた。


魚を育てる鳥

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

フェニックス自然動物園

コイにエサを与える鳥がいる、宮崎県の動物園。
この動物園は、ヤギの大行進やゾウの曲芸など様々なイベントが毎日行われているという。コイにエサを与える鳥はコクチョウで、野生では水辺に住んでいる水鳥で、エサを水につける水鳥の習性があるとのこと。コイはその食べこぼしに寄ってきているという。見事珍百景に登録されていた。


落ちないソフトクリーム

「ナニコレ珍百景」で紹介されたレストラン・飲食店

逆さまにしても落ちないソフトクリームがあるというソフトクリーム店。
この落ちないソフトクリームが珍百景に登録されていた。また、このソフトクリームは濃い豆乳で作っているため落ちないとのこと。
<紹介されていた商品>
豆乳ソフトクリーム…250円

 (甘味処、アイスクリーム、ドーナツ)

ストローの達人

「ナニコレ珍百景」で紹介された音楽・CD

珍百景に登録されていたストローの達人が、ストロー笛で演奏していた曲。
ストローの達人は、音楽大学のリコーダー講師で、26年前からストローを組み合わせた「ストロー笛」を作りはじめたという。

「ゴジラのテーマ」

Amazon.co.jp


「ナニコレ珍百景」で紹介されたイベント情報

アプサンス

テロップで告知されていた、ある女性の一生をあふれるユーモアで描いた、吉行和子が舞台活動最後のレパートリーとして選んだ舞台。
東京:1月20日(水)〜24日(日)紀伊国屋ホール
鎌倉:1月26日(火)・28日(木)鎌倉芸術館小ホール


「ナニコレ珍百景」で紹介された音楽・CD

珍百景に登録されていたストローの達人が、ストロー笛で演奏していた曲。
ストローの達人は、音楽大学のリコーダー講師で、26年前からストローを組み合わせた「ストロー笛」を作りはじめたという。

「しゃぼん玉」

Amazon.co.jp


「ナニコレ珍百景」で紹介された音楽・CD

珍百景に登録されていたストローの達人が、ストロー笛で演奏していた曲。
ストローの達人は、音楽大学のリコーダー講師で、26年前からストローを組み合わせた「ストロー笛」を作りはじめたという。

「六甲おろし」

Amazon.co.jp


「ナニコレ珍百景」で紹介された音楽・CD

珍百景に登録されていたストローの達人が、ストロー笛で演奏していた曲。
ストローの達人は、音楽大学のリコーダー講師で、26年前からストローを組み合わせた「ストロー笛」を作りはじめたという。

「ドラえもん」

Amazon.co.jp


空飛ぶ上陸客

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

沖縄県北大東島

沖縄本島より東へ360kmに位置する、人口573人、火山の噴火でできた島。
沖縄本島との定期船が週に1度あるという。その定期船からの乗り降りは、ゴンドラに乗り、海面から約10mクレーンで宙づりになるとのこと。村役場の方は、
「船を港につける事が困難な状況にある。つけた場合、(波の)うねりで船が破損する恐れがある」
と説明していた。宙づりで島に上陸する映像は、見事、珍百景に登録されていた。


サーカスのような農作業

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

岩手県軽米町

今の時期、ホップの収穫が盛んという町。
ハイポールという高さ4mの竹馬のような道具でホップの収穫作業をしている様子が珍百景に登録されていた。


ホップ

岩手県・軽米町で収穫がさかんな、ビールの原材料の一種。
イソフムロンという成分が苦味を与えるという。収穫は、通常トラックに足場を組むが、車が入りにくい場所では、4mもある「ハイポール」を使用するとのこと。その収穫作業姿は、サーカスのようであると、見事、珍百景に登録されていた。


神社のお参りが大冒険

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

太田山神社

断崖絶壁の穴の中に本殿があるという神社。
本殿にお参りをするため崖をよじ登る 様子が珍百景に登録されていた。また、本殿にお参りするためには
(1)急な階段をのぼる
(2)険しい山道を進む
(3)岩山に設置された細い橋を渡る
(4)断崖絶壁を登る
の道を行かなければならないという。


鼻が恋した赤ちゃん

珍百景情報大募集!!

「ナニコレ珍百景」公式ホームページと携帯サイトにて珍百景情報大募集。採用された方には賞金あり。


きになるドア

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

蒲生八幡神社

境内に巨大なクスノキがそびえ立つという神社。
このクスノキの幹に扉がついている光景が珍百景に登録されていた。このクスノキに穴があいていたため、それをふさぐ形で扉を作って中に入れないようにしたとのこと。また、この木は樹齢約1600年、高さ約30m、根回り40mの日本一大きなクスノキとのこと。


渡れない歩道橋

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

沖縄県久米島

珍百景に登録されていた、「渡れない歩道橋」がある島。
沖縄本島の西、およそ100キロに位置し、透き通った熱帯の海があり、多くのダイバー憧れの島とのこと。沖合50mの海上に歩道橋があり、船はわざわざ歩道橋の下を通るという。干潮時になると歩いて渡れる。


サイクリングする鳥

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

東京都国立市

珍百景に登録されていた、「サイクリングする鳥」がいる街。
自転車のハンドルにふくろう専用の止まり木を付け、フクロウ2羽とサイクリングする男性を、地元では「フクロウおじさん」と呼んでいるという。男性は、5年前、友人からもらった2羽を大切に育てているとのこと。


「ナニコレ珍百景」携帯サイト

「ナニコレ珍百景」の携帯サイト。
マユ毛のある動物をはじめ、珍百景の待受け画像配信中とのこと。また、動画やデコレーションメールも多数配信しているという。


落ち着かない座席

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

京阪電鉄京阪本線

大阪の淀屋橋と京都の三条を結ぶ鉄道。
この路線の電車のドアの前の座席が自動で上下に動く光景が珍百景に登録されていた。


止まらない突き出し

「ナニコレ珍百景」で紹介されたレストラン・飲食店

珍百景に登録されていた、「止まらない突き出し」がある店。
ビールを注文したら、14品目の突き出しがテーブルいっぱいの出てきていた。付き出し420円とビール500円で920円と安いという。

 (居酒屋、お好み焼き、からあげ)

珍百景情報大募集!!

「ナニコレ珍百景」公式ホームページと携帯サイトにて珍百景情報大募集。採用された方には賞金あり。


地上50mのトランポリン

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

東京ドームシティ

珍百景候補を見るために訪れていた遊園地。
この遊園地の超絶景アトラクション・タワーハッカーから珍百景候補を見ることができるとのこと。


食べづらいうどん

「ナニコレ珍百景」で紹介されたレストラン・飲食店

珍百景に登録されていた、「食べづらいうどん」がある店。
とろとろの「カレー南蛮」と「つけうどん」が自慢の店。食べづらいうどんである「もりひもかわ」は、幅9cmのうどんを1枚1枚丁寧に茹でてあるとのこと。店長は、
「食べた時の食感というか、そういうのを追求したら幅が広くなっていったんですよね」
と説明していた。先代が40年の歳月をかけ食感を追求し、この幅と薄さが一番口の中でモチモチ感があるという結論に至ったという。

 (そば・うどん・麺類(その他)、郷土料理(その他)、居酒屋)

ドキドキする農作業

日本海間瀬サーキット

このサーキットの中央に畑がある光景が珍百景に登録されていた。
40年前に村おこしの一環で農道をサーキット場にし、サーキット場と畑がコラボレーションしたとのこと。


神秘の水をためるダム

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

美瑛町

この町にある青白く光る水でいっぱいというダムが珍百景に登録されていた。
青白く光るのは十勝岳から出てくる地下水に他の水よりも多くアルミニウムの成分が含まれているためとのこと。


「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

十勝岳

珍百景に登録されていた「神秘の水をためるダム」で登場していた。
神秘の水である青白く光る水は、十勝岳から出てくるアルミニウムの成分が他の水よりも多く含まれている地下水が、川の水と混ざってコロイド状物質ができ、太陽の光がこの物質にぶつかり青い光が反射し、水が青く見えるとのこと。


長く待てるバス停

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

十日町市

珍百景に登録されていた「長く待てるバス停」がある町。
バス停に全長70mのベンチが設置されているという。このベンチは、この町で開催された現代アートの祭典「大地の芸術祭」の作品の1つとのこと。


パッセージ

十日町市で開催された現代アートの祭典・大地の芸術祭で展示されたという2006年に作られた作品。
バス停に設置された70mのベンチで、この光景が珍百景に登録されていた。


ラブラブな湖

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

豊似湖

偶然にハート型になったという湖。
反対にすると馬の蹄に見えることから馬蹄湖と呼ばれていたとのこと。また、この光景が珍百景に登録されていた。


超ラッキーな顔の牛

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

奥田酪農場

珍百景に登録されていた「超ラッキーな顔の牛」がいる酪農場。
この牛の顔全体に数字の7の斑紋があるという。牛の顔や体の模様である斑紋はみんな違うとのこと。


「ナニコレ珍百景」携帯サイト

「ナニコレ珍百景」の携帯サイト。
マユ毛のある動物をはじめ、珍百景の待受け画像配信中とのこと。また、動画やデコレーションメールも多数配信しているという。


本当の山盛りご飯

「ナニコレ珍百景」で紹介されたレストラン・飲食店

カツ丼が自慢という店。
カツ丼なのにご飯の上にカツがのらないほど大盛りのご飯のカツ丼が珍百景に選ばれていた。また、このカツ丼は完食できる人だけの予約制とのこと。
<紹介されていたメニュー>
・特大盛カツ丼…2000円

 (かつ丼・かつ重、ラーメン)

自分だけの鉄道

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

八幡市

珍百景に登録されていた「自分だけの鉄道」がある町。


「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

明野軽便鉄道

家の敷地内にレールを敷き、作ったという鉄道。
家の敷地内を電車が走る光景が珍百景に選ばれていた。鉄道ファンの家主が作ったという。また、周囲45mを1分30秒で走るとのこと。


手をつないだ木

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

南国市

珍百景に登録されていた「手をつないだ木」がある町。
この地にある神社にある樹齢300年の杉は、2本の木の枝が鳥居のような形でつながっているという。これは、巻き込み現象と呼ばれるもので、偶然にも同じ高さから出た枝が空中で交わったとのこと。


落とせないキャッチボール

岸寝装店

この布団店の父が綿を投げ、息子が2階で受け取る光景が珍百景に選ばれていた。


日本一楽な道

「ナニコレ珍百景」で紹介された観光・地域情報

横手山スカイレーター

珍百景に登録されていた「日本一楽な道」がある施設。
屋外に日本一長い200mの動く歩道があるという。施設の方は、
「山頂から北アルプス連峰をはじめすばらしい景色がご覧頂けるんですよ」
と笑顔で説明していた。ここの標高が2100m〜2300mあり、非常に気圧が低いため息切れを起こしてしまうため、設置されたとのこと。


校歌を歌わない生徒たち

静岡市立商業高等学校

この学校の校歌斉唱の間奏の際に男子生徒は口笛、女子生徒はハミングをする光景が珍百景に選ばれていた。
男女共学の良さを表現するために口笛とハミングを取り入れたとのこと。


電柱の森

トーエネック

電柱がたくさん集まった施設のある電力会社。
この会社の研修施設で電柱が90本集まった光景が珍百景に選ばれていた。


史上最強のバッター

札幌清田バッティングスタジアム

珍百景に登録されていた、「史上最強のバッター」の男性がいたバッティングセンター。
男性は、コンバットヌンチャクで打っており、ヌンチャクの師範とのこと。ヌンチャクの本質を極めるため、ボールを打っているという。


ドリフのリーダーのようなお店

「ナニコレ珍百景」で紹介されたレストラン・飲食店

いかりや腸介

お笑いグループの名前のような名前の鉄板焼店。また、珍百景に登録されていた。


(エンディング)

「ナニコレ珍百景」携帯サイト

「ナニコレ珍百景」の携帯サイト。
マユ毛のある動物をはじめ、珍百景の待受け画像配信中とのこと。また、動画やデコレーションメールも多数配信しているという。


珍百景情報大募集!!

「ナニコレ珍百景」公式ホームページと携帯サイトにて珍百景情報大募集。採用された方には賞金あり。


「ナニコレ珍百景」2009年10月14日(水)放送内容「ナニコレ珍百景」2009年10月21日(水)放送内容