テレビ紹介情報

「シルシルミシル」で紹介された情報

「シルシルミシル」2008年12月10日(水)放送内容「シルシルミシル」2008年12月17日(水)放送内容

「シルシルミシル」 2008年12月15日(月)放送内容

(オープニング)

お初 130連発 PART1

洗濯機のお初

ソーラー

洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、日本初の洗濯機。1930年に芝浦製作所(現東芝)から発売された。
この洗濯機にはまだ現在のような上蓋がなく、中にはスクリューのような翼があり、これを動かすことで洗濯物を掻き混ぜながら洗っていた。一番の特徴は日本初の脱水装置・脱水ローラーで、洗濯物を通すと脱水まで行えたことだという。
価格は当時370円で、当時のサラリーマンの給料で喩えれば半年分に値していたという。


SW-400

洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、二層式洗濯機。
日本初の二層式洗濯機で、発売は1960年。熱風乾燥装置が組み込まれており、物干しのいらない洗濯機と話題になったという。


N-7000

洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、日本初の電気自動洗濯機。
1965年に松下電器から発売されたこの洗濯機により、洗濯機を脱水層槽に映す手間がなくなったという。


新乾洗

洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、ドラム式洗濯乾燥機。
1995年に登場した洗濯機で、乾燥まで出来る初のドラム式洗濯機だったという。


洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、洗濯物を空気で洗う洗濯機。
2006年に三洋電器から発売されたもので、日本初という、水を使わずオゾンの力で除菌消臭を行うエア・ウォッシュ機能を搭載。この登場により、これまでクリーニングに出すしかなかった革製品やぬいぐるみを簡単に洗えるようになったとのこと。

「AQUA AWD-AQ3000」

価格.com


洗濯機の歴史を紹介するVTRで登場した、冷暖房付き洗濯機。
2007年に発売された洗濯機で、乾燥機の力を流用して、本体下の送風口から冷風温風が出るという。この機能によって風呂場などでも快適に洗濯が出来るようになったとのこと。
また、電気代、水道代のお知らせ機能も付いているという。

「ヒートポンプ エアコン ハイブリッドドラム TW-5000VFL」

価格.com


お子さまランチのお初

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

日本橋三越本店

日本初の「お子様ランチ」を紹介するVTRで登場したデパート。
この食堂で1930年に日本初のお子様ランチが誕生したそうで、VTRではこのデパートで当時のお子様ランチを再現してもらっていた。


一休さん とんちのお初

「シルシルミシル」で紹介された映画・DVD

「一休さんとんちのお初」を紹介するVTRで流れていたアニメ。
このアニメは1975年から7年間、全296話が放送されていた。人気があったため、その後も何度も再放送されたという。
物話は室町時代に実在した僧侶「一休宗純」の子供時代の話で、実在の一休もとんち名人で有名だったという。

「一休さん〜母上さまシリーズ〜第1巻[MNPS-0001][DVD]」

価格.com


オムライスのお初

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

200度の石鍋でグツグツ焼いたcosi cosiのオムライス。
日本初のオムライスを紹介するVTRの前に、「最近話題のオムライス」と紹介されていた。

 (ダイニングバー、イノベーティブ・フュージョン、メキシコ料理)

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

日本初のオムライスを紹介するVTRの前に、「最近話題のオムライス」と紹介されていた。

 (洋食、フレンチ、ビストロ)

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

1901年に煉瓦亭で誕生した日本初のオムライス。
日本のオムライスの歴史を紹介するVTRで紹介されていた。
卵焼きでライスを包んだ物ではなく、卵とライスを混ぜて炒めたもの。これは煉瓦亭の初代店長がまかない料理として作ったのが始まりだったという。

 (洋食、オムライス、その他肉料理)

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

「トンカツのお初」で紹介されていたトンカツ。
1899年に誕生したトンカツで、当時カツレツは牛肉を使っていたが、使用する肉を牛から豚に初めて変えたカツレツだという。

 (洋食、オムライス、その他肉料理)

お初 130連発 PART2

電子レンジのお初

R-600

電子レンジの歴史を紹介するVTRで登場していた家庭用電子レンジ。
1966年に発売された電子レンジで、価格は今のお金で約200万円ほどだという。
ボタンは3つだけで、タイマーを時間で設定しスタートボタンで温めるという方式だった。また、加熱の強弱は調整できないが、当時では世界初だったターンテーブルが使われていたとのこと。
初めて「チン」と鳴ったのもこのレンジだったという。


NE8600

電子レンジの歴史を紹介するVTRで登場していた、世界初のオーブンレンジ。
1977年にナショナルから発売されたこの電子レンジの登場は当時の人々に衝撃を与えたという。どう使っていいのか分からない人の為に、調理例のカタログが付けられて売られていたとのこと。


エレック

電子レンジの歴史を紹介するVTRで登場していた、しゃべる電子レンジ。
1981年に登場し、初心者にも分かりやすいように音声内蔵がされたものだったとのこと。


電子レンジの歴史を振返った後に紹介されていた、シャープの最新電子レンジ。
水で焼くというウォーターヒート技術を搭載しており、300度の水蒸気で短時間で焼くことが出来る。さらに食品の余計な油も落とし、カロリーダウンをしてくれたり、塩分カットをしてくれるという。

「ヘルシオ AX-X1」

価格.com


三ッ星ビストロ

電子レンジの歴史を紹介するVTRで登場していた、パナソニックの電子レンジ。
2007年に誕生した、オーブンとレンジの2機能が同時に使える電子レンジとのこと。上の段でオーブンを使い、下の段でレンジが使えるという。


みそラーメンのお初

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

味噌ラーメンを生み出したラーメン屋。
日本の味噌ラーメンの歴史を紹介するVTRで登場していた。
1961年にこの店で初の味噌ラーメン「みそ味めん(50円)」を発売したとのこと。この味噌ラーメンは白みそベースのスープにもやし・玉ねぎ・豚バラ肉を乗せた逸品で、その味は今でも日々進化しながら代々受け継がれているという。


「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

とんこつラーメンを初めて作ったというラーメン屋。
日本のとんこつラーメンの歴史を紹介するVTRで登場していた。
1937年に初めて作られたとんこつラーメンは、あっさりとしたとんこつスープに太麺が特徴だという。


「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

ワンタンメンを生み出したラーメン屋。
日本のワンタンメンの歴史を紹介するVTRで登場していた。
1946年、この店で初のワンタンメンを発売したとのこと。

 (ラーメン、餃子、中華料理)

「シルシルミシル」で紹介されたレストラン・飲食店

一品香

タンメンを初めて作ったというラーメン屋。
日本のタンメンの歴史を紹介するVTRで登場していた。
店の創業者が中国の家庭料理をヒントにして1955年に初めて作り、幅が広くて強い麺が特徴だったという。
「タンメン」とは北京語で「汁に入ったそば」という意味で、創業者が自作の料理に「タンメン」と名づけたため、日本では「野菜たっぷりのラーメン」というようになったとのこと。


電卓のお初

CS-10A

1964年にシャープから発売された初の電卓。
電卓の歴史を紹介するVTRで登場していた。
現在普及している電卓の何倍もの大きさで、ボタンも一桁ずつ振り分けられていたために数が多かった。しかし、それでも当時の最新コンピューターの約20倍の処理能力を持っていたらしい。
価格は53万5千円で、当時では乗用車1台が買えた値段だったという。


CS-16A

世界初のフルIC電卓。
電卓の歴史を紹介するVTRで登場していた。
1967年に発売された電卓で、小型化されて企業を中心に普及したという。
価格は今の値段にすれば約200万円だったという。


カシオミニ

1972年にカシオから発売された電卓。
電卓の歴史を紹介するVTRで登場していた。
電卓に革命をもたらしたものだそうで、当時はその大きさ・価格に加え、CMでも話題になったという。それだけに発売から1年半で200万台を突破したとのこと。


ソロカル

ソロバン付き電卓。
電卓の歴史を紹介するVTRで登場していた。
1978年に発売された、初のソロバン付き電卓で、冬至にしては夢のコラボ商品だったという。


CS-6500

1978年にシャープから発売された初のソロバン付き電卓。
ソロバンと電卓が夢のコラボをした一台。
電卓の歴史を紹介するVTRで登場していた。


給食のお初

鶴岡市学校給食センター

初めての給食を作ったという給食センター。
給食の歴史を紹介するVTRで、このセンターにて当時の給食が再現されていた。
ここで1889年に初めて作られた学校給食は大きなおにぎりに焼き魚、野菜のおひたしというメニューだったとのこと。


「シルシルミシル」で紹介された観光・地域情報

大督寺

日本初の学校給食が始められたという寺。
給食の歴史を紹介するVTRで登場していた。
当時、寺の中には小学校があり、昼食を持ってくる事の出来ない子ども達のために、住職が作ったのが始まりだったという。


戦後変化した給食

戦後に登場したという給食。
給食の歴史を紹介するVTRで登場していた。
<紹介されていた給食の内容>
・コッペパン(1950年)
・クジラ肉(1952年)
・ビン牛乳(1963年)
・揚げパン(1964年)
・ご飯(1976年)
・カレーライス&フルーツ(1977年)


消火器のお初

二重瓶消火器

「消火器のお初」を紹介するVTRで登場していた、日本初の消火器。
1894年に販売が開始されたこの消火器は、中から炭酸ソーダが噴出すという仕組みだった。炭酸ソーダは水と違って強力な噴射が可能なため採用されたとのこと。


ピストル型消火器

「消火器のお初」で登場していた、日本初のピストル型消火器。
1927年に登場し、水鉄砲の要領で液体を噴射するものだったという。


手押しポンプ式消火器

1929年に販売が開始された日本初の手押しポンプ式消火器。
「消火器のお初」を紹介するVTRで登場していた。


粉末消火器

「消火器のお初」で登場していた、日本初の粉末消火器。
1955年に登場した消火器で、寒い地域でも凍結せず、電気火災にも使用できる、軽量など、液体消火器よりも優れた性能を持っているとのこと。


casso

「消火器のお初」を紹介するVTRで登場していた、指一本で操作が可能だという消火器。
最新式で、女性やお年寄りでも簡単に使うことが出来るという。


サット119

消火器の歴史を振返った後、最新消火器とVTRで紹介されていた消火器。火に投げ入れるタイプだという(11000円)。
特殊な樹脂の容器に尿素などが入っていて、火に投げ入れれば高さ3mの火柱をもいとも簡単に消してしまうとのこと。


リカちゃん人形のお初

初代リカちゃん

「リカちゃん人形のお初」を紹介するVTRで登場していた人形。
これまで出荷数5300万体以上という、少女達に大人気の人形だという。
初代リカちゃんは1967年に発売され、現在のリカちゃん人形と1cmほど背が違うらしい。また、髪は栗色、目は青い目という点で異なっていたという。


2代目リカちゃん

1972年に発売の2代目のリカちゃん人形。
リカちゃん人形の歴史を紹介するVTRで登場していた。
靴の中に磁石が入っており、付属品をつけると歩けるようになるという。


3代目リカちゃん

1982年にTAKARAから発売された、「リカちゃん」シリーズ3代目。
リカちゃん人形の歴史を紹介するVTRで登場していた。
今ではお馴染みのストレートヘアを初めて採用したものだという。


リカちゃん人形

リカちゃん人形の歴史を紹介するVTRで登場していた人形。
これまで出荷数5300万体以上で、少女達に大人気の人形だという。
歴代のリカちゃん人形を比べてみると徐々に背が大きくなっていて、小顔になりつつあるとのこと。


リカちゃんのアルバム

1997年に30周年を記念して、リカちゃんの30歳を創造してみようというコンセプトで作られたシリーズ。
このシリーズにはリカちゃんの子ども時代から大人になるまでのアルバムが付いており、1967年の5月3日生まれたことや、14歳の時にテニスの全国大会に出場したことなどの歴史が紹介されていたという。


ファンシーダイヤモンドリカちゃん

2002年にタカラトミーから発売となったリカちゃん人形。
リカちゃん人形の歴史を紹介するVTRで登場していた。
1億円相当のダイヤモンドでできた衣裳に身を包んだこの人形は、誕生35周年の記念ドールとして作られたものだという。


テーマ カルビー

「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ピザポテト

カルビーのスナック菓子。
カルビーをテーマにしたVTRで、スタジオでMCに「カルビーっていうと?」と尋ねられたゲストの俳優は、独特な食べ方を語っていた。
俳優によれば、
「チーズがたまんないですよ!僕だけの食べ方がありまして、チーズだけ前歯で削って食べるっていう…」
という食べ方があるとのこと。


カルビー

お初のテーマとなり、VTRで特集されていたスナック会社。
「スナック菓子の王様」と呼ばれているスナック菓子会社で、その商品は100種類以上もあるという。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

カルビーミルクキャラメル

1947に松尾糧食工業所(現カルビー)から発売された初のカルビー商品。
カルビーとはカルシウムとビタミンB1から名前を取ったものだという。この商品の売りは必ずおまけが付いていることで、キャッチコピーも「味も!カードも!日本一!」だった。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

かっぱあめ

1954年当時にカルビーが発売していたアメ商品。
この当時はスナックだけではなく、アメ商品にも力を入れていたという。
カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

バターボール

カルビーが創設当時に発売していたアメ。
カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

かっぱえびせん

カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
1964年に発売された、カルビーの定番商品だという。「やめられない」「とまらない」のフレーズのCMが有名で、現在でも年間1億袋以上売り上げているとのこと。
現在、このスナック菓子を製造している工場では1分間で約350袋、1日で約50万袋作られているという。


かっぱあられ

カルビーの「かっぱえびせん」の前身だというかっぱシリーズの第一弾商品。
カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
1955年に発売され、当時人気だったという漫画「かっぱ天国」のキャラクターがパッケージに描かれており、大ヒットになったという。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

サッポロポテト

1972年にカルビーから発売されたスナック菓子。
カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
当時価格は50円で、緑のパッケージのノーマルタイプだけだったとのこと。


ポテトチップス

カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
ジャガイモの収穫時期の関係で、1940年代に期間限定で販売開始したものが前身だったという。
1975年から正式に発売開始となり、初めて一年中ポテトチップスを食べられるようにしたとのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

味がわり商品

カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
カルビーが期間限定で発売している新しい味の商品で、ポテトチップスは月1回、かっぱえびっせんは3ヶ月に1回というように、実験的に新しい味を販売しているという。
この味がわり商品は、生産する工場の関係で北から南へ、もしくは南から北へ徐々に売り出され、限定品のため途中で売り切れたら販売終了になるとのこと。そのため、一部地域では見ることすら出来ないものも多いらしい。
今年発売されたポテトチップスの味がわり商品は以下の通り。
・こがしバター
・イタリアンサラダ
・スパイス&ビネガー
・本わさび
・シチリア島の塩&ライム
・チーズ明太子
・韓国のり
・焼きチーズ
・じゃがベーコン
・桜塩味
じゃがりこは
・ほんのり梅味
・バジル
・シーフード
・グラタン


ご当地限定スナック 人気ベスト5!!

「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ポテトチップス 各務原キムチ味

東海地区限定で販売されているカルビーのポテトチップス。岐阜県各務市の名産のキムチを使用し、まろやかな辛さが特徴とのこと。
「ご当地限定スナック 人気ベスト5」で5位に選ばれていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

かっぱえびせん どろソース

関西地区限定で販売されているかっぱえびせん。
このかっぱえにせんは神戸オリバーソースの「ドロソース」のコラボ商品で、ピリ辛ソースが太くしたえびせんとの相性抜群だという。
「ご当地限定スナック 人気ベスト5」で4位に選ばれていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

じゃがりこ ねぎ焼き味

関西限定で販売されているスナック菓子。関西屋台の定番であるねぎ焼き風に仕立てたもので、かつおダシとしょうがの和風味のあっさり味で幅広い年齢人気とのこと。
「ご当地限定スナック 人気ベスト5」で3位に選ばれていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

じゃがりこ カレー味

東京地区限定で販売されているスナック菓子。
豚肉のコクと旨みがたっぷり効いているとのこと。
「ご当地限定スナック 人気ベスト5」で2位に選ばれていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

かっぱえびせん 匠海

インターネット限定で販売されているかっぱえびせん。
瀬戸内海の天然エビと天然塩を使っていて、30枚入りで1箱1300円もするが、発売されると即完売されてしまうという激レア商品とのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

じゃがポックル

北海道限定のスナック菓子で、入手困難で話題となった超人気商品。生のじゃがいもをフライにした独特の食感がたまらないとのこと。
「ご当地限定スナック 人気ベスト5」で1位に選ばれていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

じゃがりこ

カルビーの歴史がVTRで紹介される中で登場していた。
1995年に販売され、当時は現在とは名前も違っていて約2倍の長さだったという。もともとは女子高生がカバンに入れて歩けるスナックを作ろうとして生産されたとのこと。
現在では12種類発売されており、ご当地商品もあるという。
なお、じゃがりこにお湯をかけてかき混ぜるとポテトサラダになるとのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

かっぱえびせん 匠海

インターネット限定で販売されているかっぱえびせん。
瀬戸内海の天然エビと天然塩を使っていて、30枚入りで1箱1300円もするが、発売されると即完売されてしまうという激レア商品とのこと。
スタジオで試食した男性タレントは、
「パリパリ!おいしい!」
とコメントしていた。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ポテトチップス 桜塩味

カルビーノ歴史を紹介したVTRの後、スタジオで出演者達が試食していた商品。12月22日発売予定とのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ポテトチップス ゆず醤油味

カルビーノ歴史を紹介したVTRの後、スタジオで出演者達が試食していた商品。
来年1月発売予定とのこと。


お初 130連発 PART3

ザ テレビジョン 表紙のお初

「シルシルミシル」で紹介された本・コミック・雑誌

週刊ザ・テレビジョン

レモンをもってにっこりがトレードマークの日本最大のテレビ雑誌。
初めてこの雑誌の表紙を飾ったタレントの軌跡がVTRで紹介していた。
雑誌の表紙を飾った女優の手にもしっかりとレモンがあった。これは女優の緊張を解す目的での演出だったらしいが、その後4年間は誰もレモンを持っておいなかった。
しかし、177号の表紙を飾った女優が、
「私もレモンを持ちたい」
と再びレモンを持ち、その後はレモンを持つことが定番となったとのこと。


「シルシルミシル」で紹介された映画・DVD

雑誌「ザ・テレビジョン」の表紙を初めて飾った女優が出演していた映画。
雑誌が創刊された当時、この映画が大ヒットしていたとのこと。

「セーラー服と機関銃[DABA-90571][DVD]」

価格.com


グリコ・ペロティのお初

「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ペロティ

チョコレートに描かれたイラストが特徴的なグリコの商品。現在はミッキーマウスの形が象られた物になっている。
「グリコ・ペロティ」の歴史がVTRで紹介される中、登場していた。
1970年に発売され、当初の絵柄は蒸気機関車と子猫だった。1973年にはチョコレートが2つになった「ペロタン」が発売され、1975年からアニメキャラクターの絵柄が採用され、様々なアニメのキャラクターが描かれてきたという。2008年にはサンデー・マガジンバージョンとしてマンガのキャラクターが描かれている。
また、ご当地限定で、広島には「もみじペロティ」、福岡「ひよ子ぺロティ」があるという。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ペロティ サンデー・マガジンバージョン

チョコレートに描かれたイラストが特徴的なグリコの商品。
2008年発売にしたこのバージョンでは、サンデーとマガジンという少年誌2つで連載されている漫画の登場人物が商品に描かれているとのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

もみじペロティ

チョコレートに描かれたイラストが特徴的なグリコの商品の地域限定商品。
広島県限定商品とのこと。


「シルシルミシル」で紹介されたグルメ情報

ひよこペロティ

チョコレートに描かれたイラストが特徴的なグリコの商品の地域限定商品。
福岡県限定商品とのこと。


ポストのお初

ポスト

歴史を辿るテーマとして挙げられた郵便ポスト。
1871年に初めてポストが誕生し、誕生当時のポストには箱の上に穴が開いている形をしていたとのこと。東京都〜大阪府間の87箇所に設置され、その間を飛脚が移動しながら回収していたという。
1872年には黒ポストが誕生した。しかし、「郵便箱」という文字が理解できず用を足すところと勘違いしていた人が多かったという。
その後1908年に初の赤ポストである回転式ポストが誕生し、このポストをモチーフとした様々な形のポストが登場していったとのこと。


竜文切手

ポストの歴史を紹介するVTRで登場していた、日本初の切手。
1971年に誕生し、配達距離によって4種類が異なる値段で販売されていたとのこと。


忍者ハットリくん 忍法のお初

「シルシルミシル」で紹介された映画・DVD

1981年から6年間放送され映画化もされた、ハットリくんが忍法で物事を次々解決するというアニメ。
ハットリくんが初めて使った忍法がなんだったのか、VTRで紹介がされていた。

「忍者ハットリくん DVD-BOX上巻[XT-1864/72][DVD]」

価格.com


「シルシルミシル」で紹介された映画・DVD

1967年に放送されていた「忍者ハットリくん」の実写ドラマ。
このドラマでのハットリくんが使った初めての忍法が「着せ替えの術」だったということが特集によって明かされていた。

「忍者ハットリ君+忍者怪獣ジッポウ(1)[DSTD-06761][DVD]」

価格.com


林家ペーの有名人の写真のお初

ラジコンのお初

ラジコンバス

江戸時代から続くおもちゃ屋から、1955年に発売されたというラジコン。
ラジコンの歴史を紹介するVTRで登場していた。
世界初に無線操縦で動くバスのラジコンで、約40cmのブリキ製、当時のアメリカのバスがモデルだったという。操縦はボタン1つで行われ、ボタンを押すごとに動きが変わるというものだったらしい。
価格は今のお金で約10万円ほどだったとのこと。


増田コーポレーション

1724年創業、江戸時代から続くおもちゃ屋。1955年に日本初のラジコン「ラジコンバス」が発売されたことがラジコンの歴史を紹介するVTRで取り上げられ、そのラジコンを開発したメーカーとして紹介されていた。


KOハンマー

1965年に増田屋コーポレーションが発売した日本初のピコピコハンマー。
ラジコンの歴史を紹介するVTRで登場していた。


モーラー

増田屋コーポレーションが1975年に発売したおもちゃ。
この不思議なおもちゃを発売した増田屋コーポレーションは、時代をリードしてきたおもちゃ屋だという。
ラジコンの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ソニコンロケット

11955年に日本初というラジコンを発売した増田コーポレーションが1957年に発売したラジコン。
音に反応するラジコンだったとのこと。
ラジコンの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ラジコン潜水艦

江戸時代から続くおもちゃ屋・増田コーポレーションから発売されているというラジコン。
艦体わずか5cmというラジコン潜水艦とのこと。
ラジコンの歴史を紹介するVTRで登場していた。


扇風機のお初

扇風機

扇風機の歴史を紹介するVTRで登場した、日本初の扇風機。1894年に東芝から発売された。
真っ黒に塗られたボディの上に電球が乗ったもので、コンセントを入れると羽が回り電球が光るものだったという。


芝浦電気扇

「扇風機のお初」を紹介するVTRで登場した、日本初の扇風機単独の扇風機。
1916年に東芝から発売され、風力調節や首ふり機能が搭載されていたとのこと。


D-10B

扇風機の歴史を紹介するVTRで登場していた、三菱電機が1952年に発売した扇風機。
日本初となるプラスチック羽を採用した扇風機だったとのこと。


キリン

扇風機の歴史を紹介するVTRで登場していた、高さ調節可能扇風機。
1957年に発売された扇風機とのこと。


EF-126A

扇風機の歴史を紹介するVTRで登場した、日本初のタイマー付き扇風機。
1958年に三洋電機から発売されたこの製品には、便利なタイマー機能が付いていた。


ファミコンソフトのお初

BIOHAZARD5

「ファミコンソフトのお初」を紹介するVTRで登場し、進化し続けるテレビゲームの一つとして挙げられていた。
2009年3月5日発売予定とのこと。


カメラ機能を搭載し、自分の思うがままに絵の加工が出来るという携帯ゲーム機。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場し、進化し続けるテレビゲームの一つとして挙げられていた。

「ニンテンドーDSi ホワイト」

価格.com


リモコンを楽器のように振って楽器のように音楽を奏でるというゲーム。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場し、進化し続けるテレビゲームの一つとして挙げられていた。

「Wii Music」

価格.com


ファミリーコンピューター

ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場したゲーム機。
1983年に任天堂から発売され、生産終了まで日本で公式発売されたソフトは1053本にもなるとのこと。


ドンキーコング

1983年にファミリーコンピューターと同時発売されたファミコン初のソフト。このソフトが「マリオ」というキャラクターのデビュー作だったという。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ドンキーコングJr.

「ファミコンソフトのお初」で登場していたゲームソフト。ヒーローのマリオが初めて悪役として登場したゲームだという。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


マリオブラザーズ

初めてマリオとルイージが共演したというゲームソフト。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ベースボール

ファミコン史上初のスポーツゲーム。対戦プレーも可能だったとのこと。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ギャラクシアン

ファミコンソフト初のシューティングゲームだったというゲーム。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


スーパーマリオブラザーズ

ファミコンソフト初の横スクロールアクションゲーム。1985年に発売された。
このゲームソフトは人気キャラクターのマリオが画面を縦横無尽に冒険するもの。販売数は全世界で4024万本で、当時社会現象となる空前の大ブームを巻き起こした。この記録は今なおも破られず、世界で最も売れたソフトとのこと。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ドラゴンクエスト

1986年に発売された、ファミコン史上初のコマンド入力式ロールプレイングゲーム。
プレーヤー自身がゲーム内の主人公となり、モンスターを倒して成長する所が子ども達に心を掴んだという。シリーズを通して、販売総数は4600万本に達するとのこと。
「ファミコンソフトのお初」を紹介するVTRで登場していた。


ドラゴンクエストIII

1988年に発売されたRPGソフト。
発売日前日には、購入するために徹夜の列行列が発生したとのこと。
ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していた。


ファミコンソフトの歴史を紹介するVTRで登場していたゲームソフト。ドラゴンクエストシリーズが挙げられた際、このゲームの最新映像が紹介されていた。
初のロールプレイングゲームとして登場したゲームの最新作で、来年3月に発売予定とのこと。
シリーズでは初めてとなる、友達と通信プレイが出来るシステムを搭載しているという。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

価格.com


(エンディング)

「シルシルミシル」2008年12月10日(水)放送内容「シルシルミシル」2008年12月17日(水)放送内容