ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 朝まで生テレビ!
テレビ紹介情報

「朝まで生テレビ!」で紹介された情報

「朝まで生テレビ!」で紹介されたすべての情報 ( 114 / 114 ページ )

朝まで生テレビ! twitter

中林美恵子は之までの議論は日本はどういう方針できて変えようとするのに小手先がどうのこうのと出てきたが、しかしアメリカが全てを牛耳れる時代ではなく、アメリカも日本に助けてくださいと求めていると答え、日本人がこれをしっかり受け止めずに、アメリカに吸い込まれるだのなんだのそんな事を言っていたら大きな声を出して内心笑っているのは中国だと答えた。森本敏は今回の大綱はそれに対抗するようになっていて、本当に攻撃を受けた場合に対応できるようになったと答えた。森本敏は日本の政治そのものが自立していないとダメだと答え、政治家が自立しないと国家として自立しないと答えた。福島瑞穂は国会では強行採決のオンパレードだと答えた。長妻昭は野党はだらしないというのは批判を受けなきゃいけないが、衆参3分の1の人数でやっているので全力でやっている。参議院選挙で一本化できるかが勝負だと答えた。村上祐子は与野党が歩み寄る瞬間があればいいと感じたと答えた。古市憲寿は夫婦別姓などすぐに出来ることが出来ていないと述べると福島瑞穂は夫婦別姓は本当にやっているが自民党の賛成が得られていないと答えた。


朝まで生テレビ! twitter

金子勝は最先端の兵器は日本はアメリカから買わせてもらってなく、なし崩し的に貿易交渉で不利になるということでアメリカの兵器を買い、集団的自衛権を閣議決定してアメリカの下請けのように組み込まれていく姿がいいのか?と答えた。三浦瑠麗は日本が今回の防衛大綱で示した方向転換ではメディア各社に理解されていないと答え、中国になりたいとは思ってもいない。持続可能な中でつねに体制をとってなにか事があった時に体制を取り続けられる持久力をつけないと行けないと答え、今の日本の技術で全部を賄えるか、日米同盟では不均衡な関係が続いていることで出来ることは国産の装備品を増やすことと答えた。金子勝は日本はきちんと言うべきことを言って、アメリカとの関係には自立はしていったほうがいいが、今の防衛大綱には反対と答えた。福島瑞穂は防衛予算について語り、こんなに膨らんでいるのはおかしいと答えた。


AbemaTV

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。


朝まで生テレビ! 番組ホームページ

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。


朝まで生テレビ! twitter

中林美恵子は地域協定の中に不平等が有り犯罪を起こしても逃げられることが多かった。日米合同委員会で月2回日本側で色んな注文をつけているがそれでも動かないのはアメリカ側から出てくる人らが国防総省の人で軍隊だと自分たちが持っているものがゆずることはまずない。民主主義国家で色んな心を持った人間たちなのでそこにアクセスするには国務省の人を入れるなどのアイディアが必要だと答えた。12月に政府の新防衛大綱と中期防衛力整備計画を発表。森本敏は今まで日本は攻撃型空母を憲法上持つことが出来ないと説明したがいずも型護衛艦は護衛艦を改修して戦闘機を乗せることが決まっていると答えた。長妻昭は攻撃型空母の話を国会で聞いた時に間違いなくそれに当たる話でだったと答えたが森本敏が否定。長妻昭はこれを空母と言って逃げ切るような姑息な形は安全保障上よくないと答えた。三浦瑠麗は防衛大綱の考え方が変わっていると変更し、日本は主体的な努力を高め日本が自分が自分自身を守るということで、安全保障環境も悪化している事は確かでさらにその努力を高めなければいけない上、自分たちも矛の能力を他国からの侵入などで養ってきた。その攻撃能力なら持っててもいいという考えだと答えた。長妻昭は空母でないと言って攻撃型の空母を配備するのはおかしい。そういう手続をしなければいけないと述べた。福島瑞穂はこれは攻撃型空母ですとはっきり言ったほうが良いと述べた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。


朝まで生テレビ! 番組ホームページ

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。


朝まで生テレビ! twitter

日米地位協定について日本だけが変更しておらず、森本敏は地域協定で変えなければいけないことは現実に環境問題については変えているが日本は補足協定として変えているので問題ないと答える。福島瑞穂は女性が襲われたら逮捕ができないと答え、加害者が米軍なのか日本人なのかによって違う。森本敏はかつては日本の方が有利だったと答え、福島瑞穂はかつてはなにかあったら米軍基地に入ってしまい帰国されたら手も足も出ないという状況があった。さらに全国の知事会が出しているので地域協定を見直すべきと答えた。中林美恵子は現場では日米の関係が深く、なんとか保とうとしており日本はアメリカに経済的な部分でも頼ってきて地域協定を含めて日本から変えていこうというエネルギーがなかった。しかし理念的には民意を高めて変えていくというのが拾い上げられていなかったと答えた。森本敏は日米で関東空域について話し合いがされておりオリンピックがあるので交渉が始まっていると答えた。田原総一朗は自民党政府が守ってもらっているという負い目があると答え、三浦瑠麗は日本は今までの間米軍を上手く接遇して日米同盟や米軍を引き止めてきた。韓国と日本ではどっちが同盟が強固かと言うと戦闘で一緒になっているのは韓国。しかし感情で言えば日本のおもてなしの効果は効いていると答え、なぜ守ってもらっている軍隊から事故を引き起こされたり犯罪が起こった時に耐えられないのかと言うと、自国の軍隊ではないと答え自分たちが自国の制度にしておくべきと答えた。

twitterでも意見を募集中。電話、FAXでも。


AbemaTV 番組HP

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。


AbemaTV

AbemaTVでもこの番組を同時放送していると伝えた。詳しくはAbemaTVのHPまで。


朝まで生テレビ! twitter

斎藤健は沖縄の海に突然土砂が流入された件についてやむを得ない話だと答え、官邸が知事とあわないなどは考慮すべきだと答えた。福島瑞穂は何度も沖縄の民意は示されているのにも関わらず、それを聞かないのかが問題だと答えた。土砂を今入れているが辺野古に基地は造れないという可能性もあると答えた。森本敏はそんなことはないと答え、森本敏は2002年に普天間基地は日米で同盟してしまったと答え、色んな候補地を決めて決定したと答え福島瑞穂は沖縄に必ず置かなければ行けないという理由はない、沖縄の民意はNOという声があるのにそれを聞かないのが分からないと答えた。古市憲寿は沖縄でも一枚岩ではなく、基地建設に賛成している人もいてその中で一枚岩と考えるのは難しく、沖縄に寄り添わなければいけないが思うのは基地話は50年はしているがその時にイノベーションなどがあったはずで、なぜ解決できないのかとはたから見れば思ってしまうと答えた。さらに森本敏は沖縄にある基地はそこでないと戦略的にアメリカが厳しいと説明。三浦瑠麗は沖縄問題はこじれてしまったとしか言いようがないと答え、民意は示されていると答えたが、結局民意は示されていることは疑いの余地はない。こじれの原因は鳩山さんに求めることをしたいが、日米同盟に限る問題にしてはいけないと答えた。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介されたすべての情報
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された音楽・CD
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された映画・DVD
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された料理レシピ
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介されたイベント情報
  • 「朝まで生テレビ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する