ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜
テレビ紹介情報

「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された情報

「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたすべての情報 ( 163 / 163 ページ )

あみだ池大黒

スタジオであみだ池大黒の「ポンポンココ」を試食した。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ

スタジオであみだ池大黒の「ポンポンココ」を試食した。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ うきうきドライフルーツ

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

おこし

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


あみだ池大黒

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ ぜつみょうスパイスカレー

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ ぴりから胡麻きんぴら

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ さくさくミルクちょこ

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報

ポンポンココ ぷちぷちブルーベリーヨーグルト

今買いたい!おススメ大阪お土産 BEST3 第1位は「ポンポンココ」。おおsかの昔ながらの定番土産おこしを元にしたお菓子で、高島屋の売り場では1日2000個販売されている。12種類のフレーバーで丸く食べやすくてカワイイ形が好評。生みの親はあみだ池大黒の小林昌平。あみだ池大黒は1805年に創業した老舗のおこしメーカー。大阪は天下の台所と呼ばれており全国から集った米を使っておこしを作ったことから大阪土産となった。

あみだ池大黒のおこしの製造ラインは全て機械で行なっているが、「ポンポンココ」の製造ラインでは手作りにこだわっており、少量ずつを人の手でかき混ぜて作っている。「ポンポンココ」はおこしファンが高齢になり若い世代に支持される商品を目指し開発され、店員のユニフォームもカフェ風に変更すると、売上が8倍に伸びたという。


2014年06月 2014年07月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたすべての情報
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された音楽・CD
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された映画・DVD
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたグルメ情報
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された料理レシピ
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された観光・地域情報
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介されたイベント情報
  • 「ヒットの泉〜ニッポンの夢ヂカラ!〜」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する