テレビ紹介情報

「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された情報

「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報 ( 5 / 5 ページ )

「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

パシフィックパーク茅ヶ崎

2020年の東京オリンピックの追加種目候補として上がっている「ボウリング」は、正式種目に採用されれば誰もがオリンピック選手になることができる。今回、加山雄三が出会った六本木茂さんは92歳のご長寿ボウラーで加山の父親とパシフィックパーク茅ヶ崎で一緒に投げたことがあると明かした。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

J’s旅道具 池袋サンシャイン店

続いて加山は「J’s旅道具 池袋サンシャイン店」を訪れ、店長の山田さんに案内してもらい旅行食を拝見。お湯を注いで15分で三角おにぎりが食べられる「尾西の携帯おにぎり 五目おこわ」には加山さんも驚いた。人気は「尾西の赤飯」「サタケマジックパスタ カルボナーラ」とのこと。そして移動中に安眠するための枕「DO&CO マイクロビーズの2in1ピロー」や、どこからも開けれるアタッシュケース「プロテカ360」などを紹介してもらった。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

羽子板資料館

続いては「小さな博物館」を訪れる。ここは墨田区の「産業」「文化」に関する製品・資料を工場や職人の工房など27の施設で展示しているもので、「屏風博物館」「古伊万里資料館」「べっ甲資料館」「羽子板資料館」「ブレーキ資料館」などがある。加山さんが今回訪れたのは、学童用水泳帽子の国内シェアトップクラスを誇るメーカーが水泳帽子・水泳グッズなどを展示している「フットマークギャラリー」で、200メートル平泳ぎ日本記録保持者・金藤理絵選手使用の水泳帽子や、昔のスクール型水泳帽子などが展示されている。この会社は赤ちゃん用おむつカバーの製造会社として創業したが、夏はおむつカバーが売れなくなるため水泳帽を作り始めたのだという。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

松の家

若大将は「松の家」を訪問した。こちらは江戸時代創業の宿で、本館は国の有形文化財に登録されている。現在の本館は昭和初期に建て替えられたものである。若大将は渡邊幸男さんと妻の久恵さんと会話をした。

きょう訪れた場所のおさらい。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

東京ディズニーランドホテル

「氷彫刻世界大会」の競技が開始となり、加瀬さんが作品「月とバショウカジキ」を作り始めた。会場には平田さんも駆けつけて応援。加瀬さんは39時間かけて作品を完成させた。加瀬さんは、北海道立旭川美術館長賞(7位)を受賞した。最優秀賞には、東京ディズニーランドホテルの井上仁さん・湯山明祥さんが作った「海と共に」が選ばれた。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

ホテルニューオータニ

港区・赤坂見附を散歩する加山雄三が、夢に向かって頑張っている人を訪ねる。今回の主人公は、ホテルニューオータニの氷彫刻職人・平田浩一さん。平田さんの夢は自分の技術を伝えること。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

帝国ホテル

平田さんのお父さんの謙三さんは帝国ホテルの氷彫刻を担当していて、お父さんが勧めてくれたことが、氷彫刻家になるきっかけとなった。2008年、親子で制作した『「平和の光」LIGHT OF PEACE』という作品が、大会で最優秀賞を受賞した。謙三さんは作品を壊してしまう厳しい一面もあるが、浩一さんが氷に色をつけるためにバラを氷の中に入れたアイデアは大絶賛した。浩一さんは「恩返しという意味でも、僕の技術力を伝えていきたい」とコメントした。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

玉峰館

旅館「玉峰館」前に涌く温泉の流れを見ながら、人の多い峰温泉大噴湯公園へ。大正15年に掘られた温泉は、毎分600Lという湯量の多さから「大噴湯」と呼ばれ、河津を一大温泉街へと変貌させた。祖父の安五郎さんから三代にわたり湯守をしている正木孝志さんは、温泉は自然の力で吹上、一切、動力は使っていないと話す。朝9時30分から1時間ごとに1日7回、約1分間の噴湯が行われ、温泉が空高く上がる。名物は温泉たまごならぬ噴湯たまごで、生たまごを自分で買って温泉に浸けるシステム。試食した加山雄三は「ただのゆでたまご」と言ったが、歩き出してから「あとでやっぱり温泉の味がする」と述べた。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

梅月

長野・下諏訪では旅館の女将さんたちが観光客を案内するツアーがあり、梅月などの旅館女将のガイドで、下諏訪温泉発祥の温泉とされる「綿の湯」などを巡っていった。また、下諏訪町では町おこしメニューがあり、その中の一つに「ハッピー山花丼」があることを紹介した。


「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報

鉄鉱泉本館

長野・下諏訪では旅館の女将さんたちが観光客を案内するツアーがあり、梅月などの旅館女将のガイドで、下諏訪温泉発祥の温泉とされる「綿の湯」などを巡っていった。また、下諏訪町では町おこしメニューがあり、その中の一つに「ハッピー山花丼」があることを紹介した。


2018年11月 2018年12月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたすべての情報
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された音楽・CD
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された映画・DVD
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたグルメ情報
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された料理レシピ
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された観光・地域情報
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたイベント情報
  • 「若大将のゆうゆう散歩」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する