テレビ紹介情報

「激闘警察X」で紹介された情報

「激闘警察X」で紹介されたすべての情報

東京駅

盗撮犯を追い詰める決定的瞬間や最新盗撮器がこのあと登場。

東京駅を拠点にする警視庁鉄道警察隊の捜査員は盗撮犯がいないか5名体制で監視。捜査員は不審なな動きをするサラリーマン風の男を発見。男は下り方面の電車に乗った。捜査員は駅で待った。捜査員が上り電車のホームを監視していると、先ほどの男が戻ってきた。男は何度も上り電車と下り電車を往復した。エスカレーターでミニスカート女性の後ろに立つ男を捜査員が追及。男は車の鍵の形をした盗撮カメラを仕込んでいた。男は盗撮を認め現行犯逮捕。


恵那山トンネル

恵那山トンネル内での火災事故の原因は、車の右後輪のベアリングが劣化して出火したとおもわれる。2時間半後、現場処理が完了した。トンネル車両事故が発生し隊員が駆けつけた時にはすでに3kmの渋滞が起きていた。現場処理を終えた頃には渋滞は20kmに伸びていた。そして渋滞最後尾で新たな追突事故が発生した。

隊員は二次事故の現場に急行。事故現場では渋滞最後尾に大型トラックが追突し、普通車3台に被害が及んでいた。トラック運転手によると原因は前方不注意。トラック運転手は書類送検された。


恵那山トンネル

中央自動車道は事故多発地帯で、長野県内の死亡事故8件全てが中央自動車道で発生している。急勾配や急カーブのほか恵那山トンネルなど長いトンネルが事故を招く一因となっている。

飯田分駐隊に恵那山トンネル内で事故発生の一報が入った。長野県警高速道路交通警察隊の2人が現場に急行した。隊員たちは急いで火災原因を特定し渋滞を解消しなければならない。


恵那山トンネル

中央自動車道は事故多発地帯で、長野県内の死亡事故8件全てが中央自動車道で発生している。急勾配や急カーブのほか恵那山トンネルなど長いトンネルが事故を招く一因となっている。

飯田分駐隊に恵那山トンネル内で事故発生の一報が入った。長野県警高速道路交通警察隊の2人が現場に急行した。隊員たちは急いで火災原因を特定し渋滞を解消しなければならない。


中央自動車道

中央自動車道は事故多発地帯で、長野県内の死亡事故8件全てが中央自動車道で発生している。急勾配や急カーブのほか恵那山トンネルなど長いトンネルが事故を招く一因となっている。

飯田分駐隊に恵那山トンネル内で事故発生の一報が入った。長野県警高速道路交通警察隊の2人が現場に急行した。隊員たちは急いで火災原因を特定し渋滞を解消しなければならない。


2017年06月 2017年07月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「激闘警察X」で紹介されたすべての情報
  • 「激闘警察X」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「激闘警察X」で紹介された音楽・CD
  • 「激闘警察X」で紹介された映画・DVD
  • 「激闘警察X」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「激闘警察X」で紹介されたグルメ情報
  • 「激闘警察X」で紹介された料理レシピ
  • 「激闘警察X」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「激闘警察X」で紹介された観光・地域情報
  • 「激闘警察X」で紹介されたイベント情報
  • 「激闘警察X」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する