ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > グッド!モーニング
テレビ紹介情報

「グッド!モーニング」で紹介された情報

「グッド!モーニング」で紹介されたすべての情報 ( 20637 / 20637 ページ )

ワンスペース

そもそもロケットの開発は難しく、失敗はつきもの。試行錯誤を繰り返し、打ち上げ技術のノウハウを確立する必要がある。小型ロケット市場では米中の新興企業が激しく競争している。米民間企業がことし1月に小型ロケットの打ち上げに成功すると、中国企業も5月に実験機を打ち上げ、成功した。いずれの企業も多くの投資家などから関心を集め、多額の資金を得ている。注目されるようになったのは、様々な企業が小型衛星を打ち上げたいと思うようになったから。宇宙から農場を撮影し、生産者にデータ提供なども可能。生産者は常に農作物の状態を把握でき、必要な場所のみに肥料を与えることが可能に。コンテナの荷動きなどで経済状況も把握できるという。以前は防衛などで使う大型衛星が中心だったが、今は小型衛星の用途が格段に広がっている。


ロケット・ラボ

そもそもロケットの開発は難しく、失敗はつきもの。試行錯誤を繰り返し、打ち上げ技術のノウハウを確立する必要がある。小型ロケット市場では米中の新興企業が激しく競争している。米民間企業がことし1月に小型ロケットの打ち上げに成功すると、中国企業も5月に実験機を打ち上げ、成功した。いずれの企業も多くの投資家などから関心を集め、多額の資金を得ている。注目されるようになったのは、様々な企業が小型衛星を打ち上げたいと思うようになったから。宇宙から農場を撮影し、生産者にデータ提供なども可能。生産者は常に農作物の状態を把握でき、必要な場所のみに肥料を与えることが可能に。コンテナの荷動きなどで経済状況も把握できるという。以前は防衛などで使う大型衛星が中心だったが、今は小型衛星の用途が格段に広がっている。


インターステラテクノロジズ

小型ロケットの市場が熱い。米中だけでなく、日本企業も参入している。6月30日早朝北海道・大樹町に大勢の人が小型ロケット打ち上げを見るため集まった。打ち上げたのは新興企業のインターステラテクノロジズ。成功すれば民間単独では日本初となる。打ち上げは結局失敗に終わり、20mほど上昇したところでエンジンが止まり落下・炎上。会社の設立者の堀江貴文氏は「次に向けどういうふうに改善しなければいけないとか、そういったところが課題になっていくと思うが、そこに全力投球できるようバックアップ体制を強化していこうと思う」など述べていた。

そもそもロケットの開発は難しく、失敗はつきもの。試行錯誤を繰り返し、打ち上げ技術のノウハウを確立する必要がある。小型ロケット市場では米中の新興企業が激しく競争している。米民間企業がことし1月に小型ロケットの打ち上げに成功すると、中国企業も5月に実験機を打ち上げ、成功した。いずれの企業も多くの投資家などから関心を集め、多額の資金を得ている。注目されるようになったのは、様々な企業が小型衛星を打ち上げたいと思うようになったから。宇宙から農場を撮影し、生産者にデータ提供なども可能。生産者は常に農作物の状態を把握でき、必要な場所のみに肥料を与えることが可能に。コンテナの荷動きなどで経済状況も把握できるという。以前は防衛などで使う大型衛星が中心だったが、今は小型衛星の用途が格段に広がっている。


HTB

小型ロケットの市場が熱い。米中だけでなく、日本企業も参入している。6月30日早朝北海道・大樹町に大勢の人が小型ロケット打ち上げを見るため集まった。打ち上げたのは新興企業のインターステラテクノロジズ。成功すれば民間単独では日本初となる。打ち上げは結局失敗に終わり、20mほど上昇したところでエンジンが止まり落下・炎上。会社の設立者の堀江貴文氏は「次に向けどういうふうに改善しなければいけないとか、そういったところが課題になっていくと思うが、そこに全力投球できるようバックアップ体制を強化していこうと思う」など述べていた。

そもそもロケットの開発は難しく、失敗はつきもの。試行錯誤を繰り返し、打ち上げ技術のノウハウを確立する必要がある。小型ロケット市場では米中の新興企業が激しく競争している。米民間企業がことし1月に小型ロケットの打ち上げに成功すると、中国企業も5月に実験機を打ち上げ、成功した。いずれの企業も多くの投資家などから関心を集め、多額の資金を得ている。注目されるようになったのは、様々な企業が小型衛星を打ち上げたいと思うようになったから。宇宙から農場を撮影し、生産者にデータ提供なども可能。生産者は常に農作物の状態を把握でき、必要な場所のみに肥料を与えることが可能に。コンテナの荷動きなどで経済状況も把握できるという。以前は防衛などで使う大型衛星が中心だったが、今は小型衛星の用途が格段に広がっている。


鹿児島放送

小型ロケットの市場が熱い。米中だけでなく、日本企業も参入している。6月30日早朝北海道・大樹町に大勢の人が小型ロケット打ち上げを見るため集まった。打ち上げたのは新興企業のインターステラテクノロジズ。成功すれば民間単独では日本初となる。打ち上げは結局失敗に終わり、20mほど上昇したところでエンジンが止まり落下・炎上。会社の設立者の堀江貴文氏は「次に向けどういうふうに改善しなければいけないとか、そういったところが課題になっていくと思うが、そこに全力投球できるようバックアップ体制を強化していこうと思う」など述べていた。

そもそもロケットの開発は難しく、失敗はつきもの。試行錯誤を繰り返し、打ち上げ技術のノウハウを確立する必要がある。小型ロケット市場では米中の新興企業が激しく競争している。米民間企業がことし1月に小型ロケットの打ち上げに成功すると、中国企業も5月に実験機を打ち上げ、成功した。いずれの企業も多くの投資家などから関心を集め、多額の資金を得ている。注目されるようになったのは、様々な企業が小型衛星を打ち上げたいと思うようになったから。宇宙から農場を撮影し、生産者にデータ提供なども可能。生産者は常に農作物の状態を把握でき、必要な場所のみに肥料を与えることが可能に。コンテナの荷動きなどで経済状況も把握できるという。以前は防衛などで使う大型衛星が中心だったが、今は小型衛星の用途が格段に広がっている。


「グッド!モーニング」で紹介された音楽・CD

来年還暦を迎える嘉門タツオさんがザ・ビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」の壮大さをイメージして作った終活ソング「HEY!浄土!」を作った。この曲も収録された35周年アルバム「HEY!浄土!〜生きてるうちが花なんだぜ〜」は現在発売中。ちなみにポール・マッカートニーさんは10月に来日してコンサートを行うとのこと。

「HEY ! 浄土 ~生きてるうちが花なんだぜ~」

Amazon.co.jp


「グッド!モーニング」で紹介された音楽・CD

HEY!浄土!

来年還暦を迎える嘉門タツオさんがザ・ビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」の壮大さをイメージして作った終活ソング「HEY!浄土!」を作った。この曲も収録された35周年アルバム「HEY!浄土!〜生きてるうちが花なんだぜ〜」は現在発売中。ちなみにポール・マッカートニーさんは10月に来日してコンサートを行うとのこと。


「グッド!モーニング」で紹介された音楽・CD

ヘイ・ジュード

来年還暦を迎える嘉門タツオさんがザ・ビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」の壮大さをイメージして作った終活ソング「HEY!浄土!」を作った。この曲も収録された35周年アルバム「HEY!浄土!〜生きてるうちが花なんだぜ〜」は現在発売中。ちなみにポール・マッカートニーさんは10月に来日してコンサートを行うとのこと。


パンダ

嘉門タツオが35周年ライブで、時事ネタを取り入れた替え歌メドレーを披露した。「トッカータとフーガニ短調」に乗せたフレーズは一世を風靡。”鼻から牛乳”について、嘉門タツオは「もともとは山口県の子どもが言っていた。」などとコメント。嘉門タツオは来年3月で還暦。次の曲テーマは「終活」。


「グッド!モーニング」で紹介された音楽・CD

鼻から牛乳

嘉門タツオが35周年ライブで、時事ネタを取り入れた替え歌メドレーを披露した。「トッカータとフーガニ短調」に乗せたフレーズは一世を風靡。”鼻から牛乳”について、嘉門タツオは「もともとは山口県の子どもが言っていた。」などとコメント。嘉門タツオは来年3月で還暦。次の曲テーマは「終活」。


2018年07月 2018年08月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 「グッド!モーニング」で紹介されたすべての情報
  • 「グッド!モーニング」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「グッド!モーニング」で紹介された音楽・CD
  • 「グッド!モーニング」で紹介された映画・DVD
  • 「グッド!モーニング」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「グッド!モーニング」で紹介されたグルメ情報
  • 「グッド!モーニング」で紹介された料理レシピ
  • 「グッド!モーニング」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「グッド!モーニング」で紹介された観光・地域情報
  • 「グッド!モーニング」で紹介されたイベント情報
  • 「グッド!モーニング」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する