ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 林修の今でしょ!講座
テレビ紹介情報

「林修の今でしょ!講座」で紹介された情報

「林修の今でしょ!講座」で紹介されたすべての情報 ( 460 / 460 ページ )

「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

刺身

「刺身」の語源を紹介。切ると魚の種類が分からなくなるため、その魚の尾びれを刺しておいたという説や、江戸時代は「切る」という言葉を嫌い代わりに「刺す」を使ったという説がある。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

刺身

「刺身」の語源を紹介。魚の種類を見分けるためにしていた事に由来しているという。


かまた刃研社

かっぱ橋の包丁専門店「かまた刃研社」を訪れた。質の良い包丁を売っているのはもちろん、包丁の研ぎ方教室も開催している。包丁の研ぎ方を紹介した。包丁を斜め45度に持ち、角度がぶれないように研ぐことが大事。削れた細かい金属を新聞紙にこすりつけ、取り除くことで切れ味が復活する。


かっぱ橋

かっぱ橋の包丁専門店「かまた刃研社」を訪れた。質の良い包丁を売っているのはもちろん、包丁の研ぎ方教室も開催している。包丁の研ぎ方を紹介した。包丁を斜め45度に持ち、角度がぶれないように研ぐことが大事。削れた細かい金属を新聞紙にこすりつけ、取り除くことで切れ味が復活する。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたイベント情報

三社祭

浅草で有名な三社祭。3日間で約150万人が訪れる。神輿を担ぐ時の「わっしょい」という言葉の語源を紹介。


丸善

「ハヤシライス」の語源を紹介。「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」が縮まり、「ハッシュライス」からハヤシライスになったという説、丸善創業者の早矢仕有的が作ったからという説がある。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

ハヤシライス

「ハヤシライス」の語源を紹介。「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」が縮まり、「ハッシュライス」からハヤシライスになったという説、丸善創業者の早矢仕有的が作ったからという説がある。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報

ビーフシチュー

林修が学生時代に通っていたという「洋食の名店 ヨシカミ」を訪れ、「ビーフシチュー」を味わった。


「林修の今でしょ!講座」で紹介されたレストラン・飲食店

林修が学生時代に通っていたという「洋食の名店 ヨシカミ」を訪れ、「ビーフシチュー」を味わった。

 (洋食、ステーキ)

浅草寺

浅草寺の境内で「凶」の語源を紹介。凶とは死者に×印をつけ悪霊を入らせないおまじないに由来している。浅草寺のおみくじについて、林修は「浅草寺は凶が多いと思う」とコメント。凶は悪いわけではなく、ここが一番悪いから努力すれば良くなるという意味だという。


2017年10月 2017年11月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたすべての情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された音楽・CD
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された映画・DVD
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたグルメ情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された料理レシピ
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された観光・地域情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介されたイベント情報
  • 「林修の今でしょ!講座」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する