ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団
テレビ紹介情報

「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された情報

「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたすべての情報 ( 375 / 375 ページ )

工学院大学

世界最強の日本製品2位は「自動車」。全世界に年間400万台を出荷、どんな環境でも故障しにくい耐久性と燃費の良さが評価されている。工学院大学の野崎博路さんによると、ヨーロッパは高速性能が重視された面があり機械的な技術に長けている。日本車も電子制御で頑張っているという。


自動車

世界最強の日本製品2位は「自動車」。全世界に年間400万台を出荷、どんな環境でも故障しにくい耐久性と燃費の良さが評価されている。工学院大学の野崎博路さんによると、ヨーロッパは高速性能が重視された面があり機械的な技術に長けている。日本車も電子制御で頑張っているという。


TOTO 小倉第一工場

世界最強の日本製品2位は「トイレ」。外国人が日本のトイレを評価するポイントは汚れにくく、掃除の手間が少ないこと。TOTOの開発現場に潜入、これまでトイレを汚れにくくする数々の工夫を生み出していた。その1つがフチなし形状、内側のフチを無くすことで汚れが溜まりにくくなり掃除の手間を減らした。最新の工夫が後方に向かって水を流すことで汚れに直撃させる技術。


TOTO

世界最強の日本製品2位は「トイレ」。外国人が日本のトイレを評価するポイントは汚れにくく、掃除の手間が少ないこと。TOTOの開発現場に潜入、これまでトイレを汚れにくくする数々の工夫を生み出していた。その1つがフチなし形状、内側のフチを無くすことで汚れが溜まりにくくなり掃除の手間を減らした。最新の工夫が後方に向かって水を流すことで汚れに直撃させる技術。


キヤノン 宇都宮工場

世界最強の日本製品3位は「デジタルカメラ」。世界シェアはキヤノン・ニコン・ソニーの3社で約90%。細部まで歪みのないキレイな写真が撮れる事が愛される理由。レンズが正しく光を集められないと写真に歪みが生じるため、レンズの品質が重要になる。高級レンズの一部に使用されているのが蛍石、レンズの形にカットしてから磨いている。完成品のレンズの精度は凹凸があっても許容範囲は1万分の1ミリまで、これはドーム型の球場の大きさに対してポリ袋1枚分程度の厚さ。そのためレンズを削るための土台は手作業で職人が調整している。


ソニー

世界最強の日本製品3位は「デジタルカメラ」。世界シェアはキヤノン・ニコン・ソニーの3社で約90%。細部まで歪みのないキレイな写真が撮れる事が愛される理由。レンズが正しく光を集められないと写真に歪みが生じるため、レンズの品質が重要になる。高級レンズの一部に使用されているのが蛍石、レンズの形にカットしてから磨いている。完成品のレンズの精度は凹凸があっても許容範囲は1万分の1ミリまで、これはドーム型の球場の大きさに対してポリ袋1枚分程度の厚さ。そのためレンズを削るための土台は手作業で職人が調整している。


キヤノン

世界最強の日本製品3位は「デジタルカメラ」。世界シェアはキヤノン・ニコン・ソニーの3社で約90%。細部まで歪みのないキレイな写真が撮れる事が愛される理由。レンズが正しく光を集められないと写真に歪みが生じるため、レンズの品質が重要になる。高級レンズの一部に使用されているのが蛍石、レンズの形にカットしてから磨いている。完成品のレンズの精度は凹凸があっても許容範囲は1万分の1ミリまで、これはドーム型の球場の大きさに対してポリ袋1枚分程度の厚さ。そのためレンズを削るための土台は手作業で職人が調整している。


ニコン

世界最強の日本製品3位は「デジタルカメラ」。世界シェアはキヤノン・ニコン・ソニーの3社で約90%。細部まで歪みのないキレイな写真が撮れる事が愛される理由。レンズが正しく光を集められないと写真に歪みが生じるため、レンズの品質が重要になる。高級レンズの一部に使用されているのが蛍石、レンズの形にカットしてから磨いている。完成品のレンズの精度は凹凸があっても許容範囲は1万分の1ミリまで、これはドーム型の球場の大きさに対してポリ袋1枚分程度の厚さ。そのためレンズを削るための土台は手作業で職人が調整している。


デジタルカメラ

世界最強の日本製品3位は「デジタルカメラ」。世界シェアはキヤノン・ニコン・ソニーの3社で約90%。細部まで歪みのないキレイな写真が撮れる事が愛される理由。レンズが正しく光を集められないと写真に歪みが生じるため、レンズの品質が重要になる。高級レンズの一部に使用されているのが蛍石、レンズの形にカットしてから磨いている。完成品のレンズの精度は凹凸があっても許容範囲は1万分の1ミリまで、これはドーム型の球場の大きさに対してポリ袋1枚分程度の厚さ。そのためレンズを削るための土台は手作業で職人が調整している。


2020系

世界最強の日本製品4位は「鉄道車両」。日本の車両はやらかいシートが快適だと評価されている。東急電鉄が今年3月に導入した「2020系」では座り心地を追求した最新シートを採用している。ポイントはシートの下の空間、これまでになかったバネを設置させている。


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたすべての情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された音楽・CD
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された映画・DVD
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された料理レシピ
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたイベント情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する