ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団
テレビ紹介情報

「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された情報

「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたすべての情報 ( 360 / 360 ページ )

雷門

浅草寺の「雷門」にある大提灯は10年に1度のペースで修復されている。外した大提灯は京都まで運搬、1730年創業の老舗が修復する。作り直すのは骨組みと表面に貼る和紙、上下の金具は奉納当初のものを磨いて使い続けている。文字の周りには細かいラインを幾重にも書き込み、輪郭を際立たせて迫力をだしている。3ヵ月がかりで修復した大提灯は一般道で慎重に運び込まれる。


浅草寺

浅草寺の「雷門」にある大提灯は10年に1度のペースで修復されている。外した大提灯は京都まで運搬、1730年創業の老舗が修復する。作り直すのは骨組みと表面に貼る和紙、上下の金具は奉納当初のものを磨いて使い続けている。文字の周りには細かいラインを幾重にも書き込み、輪郭を際立たせて迫力をだしている。3ヵ月がかりで修復した大提灯は一般道で慎重に運び込まれる。


雷門

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、1位は「浅草寺」。約1400年前に創建、250m続く仲見世通りを抜けると宝蔵門と本堂がある。年間500万人の外国人が訪れると推計されている。必ずと言っていいほど写真を撮るのが雷門、およそ10年に1度のペースで大提灯の修復作業が行われている。

このあと、雷門・大提灯修復の貴重映像 大公開!


宝蔵門

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、1位は「浅草寺」。約1400年前に創建、250m続く仲見世通りを抜けると宝蔵門と本堂がある。年間500万人の外国人が訪れると推計されている。必ずと言っていいほど写真を撮るのが雷門、およそ10年に1度のペースで大提灯の修復作業が行われている。


浅草寺

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、1位は「浅草寺」。約1400年前に創建、250m続く仲見世通りを抜けると宝蔵門と本堂がある。年間500万人の外国人が訪れると推計されている。必ずと言っていいほど写真を撮るのが雷門、およそ10年に1度のペースで大提灯の修復作業が行われている。


歌舞伎座

スタジオで1位を予想。太田光は秋葉原、峰竜太と瀧本美織は浅草寺、ウエンツは歌舞伎座と予想。


浅草寺

スタジオで1位を予想。太田光は秋葉原、峰竜太と瀧本美織は浅草寺、ウエンツは歌舞伎座と予想。


原宿駅

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、2位は「明治神宮」。2020年に創建100年を迎え、多いときは6割が外国人客。お目当てが日本特有の結婚式、参進の儀と呼ばれる。


明治神宮

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、2位は「明治神宮」。2020年に創建100年を迎え、多いときは6割が外国人客。お目当てが日本特有の結婚式、参進の儀と呼ばれる。


「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたグルメ情報

半熟煮玉子おむすび

いまココに行きたい江戸・東京名所ベスト20、3位は「銀座」。外国人客が殺到しているのがデパ地下。銀座三越は都内有数のデパ地下面積を誇り、2フロアに約120店舗が集まっている。


2018年06月 2018年07月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたすべての情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された音楽・CD
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された映画・DVD
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された料理レシピ
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介されたイベント情報
  • 「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する