ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 週刊ニュースリーダー
テレビ紹介情報

「週刊ニュースリーダー」で紹介された情報

「週刊ニュースリーダー」で紹介されたすべての情報 ( 686 / 686 ページ )

「週刊ニュースリーダー」で紹介された音楽・CD

城島さんが島茂子さんという謎の女性歌手のDVDを紹介した。

「戯言[JABA-5198/9][DVD]」

価格.com


産経新聞

逮捕された容疑者が女の子の遺体を線路上に遺棄した事件で女の子は自宅まであと140mと言う所まで帰ってきたという。連れ去ったとみられう場所もわかり、供述では女の子にぶつかる事故を起こした後動揺して車に載せたと供述しているが司法解剖では遺体に車と衝突した形跡は確認できなかったことから供述の整合性が疑問視されてきた。容疑者の車にランドセルと似た色が付着していたことなどが報じられ、捜査本部は女の子の足を止めるために故意にぶつけたと見て捜査している。菊池さんは連れ去りまでは計画があったかもしれないが、その後どこに遺体を遺棄するかは迷っていた様子などと話した。またまずは喋らせて刑事との信頼関係を築くという目的もあるなどと話した。


朝日新聞

逮捕された容疑者が女の子の遺体を線路上に遺棄した事件で女の子は自宅まであと140mと言う所まで帰ってきたという。連れ去ったとみられう場所もわかり、供述では女の子にぶつかる事故を起こした後動揺して車に載せたと供述しているが司法解剖では遺体に車と衝突した形跡は確認できなかったことから供述の整合性が疑問視されてきた。容疑者の車にランドセルと似た色が付着していたことなどが報じられ、捜査本部は女の子の足を止めるために故意にぶつけたと見て捜査している。菊池さんは連れ去りまでは計画があったかもしれないが、その後どこに遺体を遺棄するかは迷っていた様子などと話した。またまずは喋らせて刑事との信頼関係を築くという目的もあるなどと話した。


今週のニュース! 気になる人物 トップ10

今週のニュース! 気になる人物 トップ10 1位は新潟市の小学2年生を殺害し、線路上に遺棄した男性。男性は現場の近所に住む会社員で、被害者と同じ小学校を卒業し、工業高校卒業後は、電気設備会社に勤務していた。事件当日7日の朝8時ごろ、勤務先の代表取締役が、出勤しない容疑者に連絡を試みたが、連絡がつかなかった。容疑者が無断欠勤をしたのは6年で初めてだった。7日の午後3時過ぎ、被害者は下校し、線路脇の道で何者かに連れ去られたと見られていた。おととい、連れ去った現場が踏切から170mほどの場所だったことが明らかになった。また、容疑者は「被害者にぶつかり事故を起こした。動揺して車に乗せた」と供述している。


今週のニュース!気になる人物トップ10

今月12日、仁川市郊外の高速道路でドライバーが気絶し、車が中央分離帯にぶつかりながら暴走する事故が発生した。暴走が始まってから2分後、黒い車が暴走車の前に割り込み、バリケードのように暴走者を止めた。黒い車のドライバーは仕事でこの高速道路を通っており、暴走車を避けようとした際車内で気絶しているドライバーを発見したため、あえて自分の車にぶつけてとめた。黒い車のドライバーはその後、別のトラックからハンマーを借りて暴走車のドライバーを救出した。気絶したドライバーは病院で治療を受け、現在回復中。警察は、暴走車を止めたドライバーに感謝状を送る方針。


今週のニュース!気になる人物トップ10

今月12日、仁川市郊外の高速道路でドライバーが気絶し、車が中央分離帯にぶつかりながら暴走する事故が発生した。韓国メディアによると、気絶したドライバーは54歳の男性で、持病があった上に疲れている状態で運転していた。暴走は1.5kmにも及んだ。暴走が始まってから2分後、黒い車が驚きの方法で暴走する車を止めた。


今週のニュース! 気になる人物 トップ10

2000年12月、世田谷区で一家が殺害された事件で、警視庁は近く、現場の遺留物から推測した犯人像を公開することを明らかにした。警察は新たに現場に残されたマフラーなどから犯人の年齢などを推測した。マフラーは長さ130cmほどで大人が使うには短く、毛玉などが付着していることから長い間使用されていたと見られる。また、ヒップバッグに付着した塗料は、蛍光マーカーなどを入れていた跡と判明した。警視庁は犯人像を近く公開し情報提供を呼びかける方針。


朝鮮中央通信

きのう付の労働新聞には、軍の幹部らに話をする金正恩の写真が掲載されていた。金正恩は軍の必要性や存在意義を強調したという。北朝鮮は今週水曜日未明、南北閣僚級会談を突然中止すると発表した。北朝鮮問題は米韓合同軍事演習を、意図的な軍事挑発、と批判している。米韓合同軍事演習では、11日から25日まで、戦闘機約100機で空中戦や爆撃訓練が行われ、マックスサンダーと呼ばれている。今年3月、金正恩は米韓合同軍事演習に対し、理解する、とコメントしていた。しかし今回、米韓合同軍事演習が板門店宣言への露骨な挑戦だとして、南北閣僚級会談を突然キャンセルした。さらに朝鮮中央通信は金桂冠第1外務次官の談話として、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるを得ない、というコメントを掲載。また、金桂冠はアメリカのボルトン大統領補佐官を名指しで批判した。その理由は、13日にアメリカのニュース番組でボルトン大統領補佐官が、弾道ミサイルや生物・化学兵器についても廃棄する必要がある、との認識を示したためだと思われる。また、北朝鮮の核廃棄については、無条件の査察を終えた後、経済制裁を解除するという、リビア方式をボルトンは提唱している。一方の北朝鮮は、段階的に非核化を進め、制裁も段階的に緩和することを望んでいる。トランプ大統領は、「北朝鮮は何事もなかったかのように、会談の詳細について交渉を続けている。金正恩は十分な保証を得るだろう。」とコメント。


労働新聞

きのう付の労働新聞には、軍の幹部らに話をする金正恩の写真が掲載されていた。金正恩は軍の必要性や存在意義を強調したという。北朝鮮は今週水曜日未明、南北閣僚級会談を突然中止すると発表した。北朝鮮問題は米韓合同軍事演習を、意図的な軍事挑発、と批判している。米韓合同軍事演習では、11日から25日まで、戦闘機約100機で空中戦や爆撃訓練が行われ、マックスサンダーと呼ばれている。今年3月、金正恩は米韓合同軍事演習に対し、理解する、とコメントしていた。しかし今回、米韓合同軍事演習が板門店宣言への露骨な挑戦だとして、南北閣僚級会談を突然キャンセルした。さらに朝鮮中央通信は金桂冠第1外務次官の談話として、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるを得ない、というコメントを掲載。また、金桂冠はアメリカのボルトン大統領補佐官を名指しで批判した。その理由は、13日にアメリカのニュース番組でボルトン大統領補佐官が、弾道ミサイルや生物・化学兵器についても廃棄する必要がある、との認識を示したためだと思われる。また、北朝鮮の核廃棄については、無条件の査察を終えた後、経済制裁を解除するという、リビア方式をボルトンは提唱している。一方の北朝鮮は、段階的に非核化を進め、制裁も段階的に緩和することを望んでいる。トランプ大統領は、「北朝鮮は何事もなかったかのように、会談の詳細について交渉を続けている。金正恩は十分な保証を得るだろう。」とコメント。


日本テレビ

今週月曜の衆院予算委で、国民民主党の玉木雄一郎が外交問題について安倍総理に質問している際、麻生太郎財務大臣は、「自分がしゃべりたいんですよ、この人は」とやじをとばした。麻生太郎は官房副長官からヤジについて注意を受けた。同じくこの日、財務省の前事務次官のセクハラ問題について、いまだ謝罪がないことについて麻生太郎は謝ったが、謝り方についてヤジがとんだ。前事務次官のセクハラ行為について、財務省は認めているが、麻生太郎は個人として認めていない。今週火曜日、麻生太郎は、個人としては認めない、というこれまでの発言を事実上修正した。また、昨日、麻生太郎は前事務次官と前国税庁長官の後任人事について、「今国会会期中に行いたい」との意向を示した。


2018年04月 2018年05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介されたすべての情報
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された音楽・CD
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された映画・DVD
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介されたグルメ情報
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された料理レシピ
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された観光・地域情報
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介されたイベント情報
  • 「週刊ニュースリーダー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する