テレビ紹介情報

「TOKYO応援宣言」で紹介された情報

「TOKYO応援宣言」で紹介されたすべての情報 ( 190 / 190 ページ )

HP

テロップ:番組公式Twitter&Facebook更新中(HP限定動画も!)。


Facebook

テロップ:番組公式Twitter&Facebook更新中(HP限定動画も!)。


番組公式Twitter

テロップ:番組公式Twitter&Facebook更新中(HP限定動画も!)。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

アジアカップ

きょうのTOKYO選手名鑑はバスケットボールの吉田亜沙美(29)。去年の8月のリオデジャネイロ五輪では司令塔の吉田を中心とした日本が格上の強豪国を次々と撃破。20年ぶりのいベスト8を達成。リオ五輪金メダルのアメリカ代表監督は「東京オリンピックで日本はベスト4に残るだろう」などと述べている。しかし、今年7月のアジアカップ決勝では吉田がひざを負傷したため決勝戦を欠場。そんな中で行われたオーストラリア戦では74-73で日本が優勝。実はこの試合は吉田の胸を熱くさせる出来事があった。試合前、選手全員の腕には吉田の背番号である#12の文字があった。大会後、その事について問われると吉田は涙を流し「このチームのキャプテンで幸せ。一緒に闘ってくれている」など述べた。東京五輪について吉田は「決勝でアメリカとやって優勝を決める。しっかり結果を残したい」など述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

東京オリンピック

きょうのTOKYO選手名鑑はバスケットボールの吉田亜沙美(29)。去年の8月のリオデジャネイロ五輪では司令塔の吉田を中心とした日本が格上の強豪国を次々と撃破。20年ぶりのいベスト8を達成。リオ五輪金メダルのアメリカ代表監督は「東京オリンピックで日本はベスト4に残るだろう」などと述べている。しかし、今年7月のアジアカップ決勝では吉田がひざを負傷したため決勝戦を欠場。そんな中で行われたオーストラリア戦では74-73で日本が優勝。実はこの試合は吉田の胸を熱くさせる出来事があった。試合前、選手全員の腕には吉田の背番号である#12の文字があった。大会後、その事について問われると吉田は涙を流し「このチームのキャプテンで幸せ。一緒に闘ってくれている」など述べた。東京五輪について吉田は「決勝でアメリカとやって優勝を決める。しっかり結果を残したい」など述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

リオデジャネイロ五輪

きょうのTOKYO選手名鑑はバスケットボールの吉田亜沙美(29)。去年の8月のリオデジャネイロ五輪では司令塔の吉田を中心とした日本が格上の強豪国を次々と撃破。20年ぶりのいベスト8を達成。リオ五輪金メダルのアメリカ代表監督は「東京オリンピックで日本はベスト4に残るだろう」などと述べている。しかし、今年7月のアジアカップ決勝では吉田がひざを負傷したため決勝戦を欠場。そんな中で行われたオーストラリア戦では74-73で日本が優勝。実はこの試合は吉田の胸を熱くさせる出来事があった。試合前、選手全員の腕には吉田の背番号である#12の文字があった。大会後、その事について問われると吉田は涙を流し「このチームのキャプテンで幸せ。一緒に闘ってくれている」など述べた。東京五輪について吉田は「決勝でアメリカとやって優勝を決める。しっかり結果を残したい」など述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介された音楽・CD

バラード第1番

フィギュアスケート・羽生結弦がカナダ・モントリオールで開催のオータムクラシックインターナショナルに参加。10日ほど前に痛めた右膝のため万全ではなかった羽生は午前中の曲かけ練習では、自分の頭を指差して、イメージを頭の中に入れるような仕草を何度も見せていた。だが、男子ショートプログラムでは初戦で112.72の世界最高得点を決め1位に。「集中の仕方を色々試している所もあったんですけど、今回はそれがうまくはいりました。本番でノーミスの演技で滑りきることができたのでそこは大きな自信にもなりましたし収穫であります」など羽生は述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

オータムクラシックインターナショナル

フィギュアスケート・羽生結弦がカナダ・モントリオールで開催のオータムクラシックインターナショナルに参加。10日ほど前に痛めた右膝のため万全ではなかった羽生は午前中の曲かけ練習では、自分の頭を指差して、イメージを頭の中に入れるような仕草を何度も見せていた。だが、男子ショートプログラムでは初戦で112.72の世界最高得点を決め1位に。「集中の仕方を色々試している所もあったんですけど、今回はそれがうまくはいりました。本番でノーミスの演技で滑りきることができたのでそこは大きな自信にもなりましたし収穫であります」など羽生は述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

ソチ五輪

フィギュアスケート・羽生結弦がカナダ・モントリオールで開催のオータムクラシックインターナショナルに参加。10日ほど前に痛めた右膝のため万全ではなかった羽生は午前中の曲かけ練習では、自分の頭を指差して、イメージを頭の中に入れるような仕草を何度も見せていた。だが、男子ショートプログラムでは初戦で112.72の世界最高得点を決め1位に。「集中の仕方を色々試している所もあったんですけど、今回はそれがうまくはいりました。本番でノーミスの演技で滑りきることができたのでそこは大きな自信にもなりましたし収穫であります」など羽生は述べた。


「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報

リオ

ジャパンOP女子ダブルス準決勝にて高橋礼華・松友美佐紀ペアと福島由紀・廣田彩花が対戦。今年敗れている福島・廣田ペアに2-0でタカマツペアが勝利。2年連続の決勝戦進出に。


2018年08月 2018年09月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介されたすべての情報
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された音楽・CD
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された映画・DVD
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介されたグルメ情報
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された料理レシピ
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された観光・地域情報
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介されたイベント情報
  • 「TOKYO応援宣言」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する