テレビ紹介情報

「日本のチカラ」で紹介された情報

「日本のチカラ」で紹介されたすべての情報 ( 165 / 165 ページ )

民教協

「民教協」検索のテロップ。


「日本のチカラ」で紹介された音楽・CD

まだ見ぬ人へ

BGM:マシュー・ロー「まだ見ぬ人へ」


「日本のチカラ」で紹介されたグルメ情報

さつまいも

去年10月、くしまアオイファームは宮崎大学とさつまいもに関する共同研究の講座を開設。大学の研究者と新品種の開発など、さつまいもに関する多方面の研究を進めている。また自らの技術を海外の現地の農家に寄り添った形で移植するため動き出している。


くしまアオイファーム

去年10月、くしまアオイファームは宮崎大学とさつまいもに関する共同研究の講座を開設。大学の研究者と新品種の開発など、さつまいもに関する多方面の研究を進めている。また自らの技術を海外の現地の農家に寄り添った形で移植するため動き出している。


宮崎大学

去年10月、くしまアオイファームは宮崎大学とさつまいもに関する共同研究の講座を開設。大学の研究者と新品種の開発など、さつまいもに関する多方面の研究を進めている。また自らの技術を海外の現地の農家に寄り添った形で移植するため動き出している。


「日本のチカラ」で紹介されたグルメ情報

サツマイモ

このあと、地元・串間を元気にするために池田誠さんが考えるサツマイモの新たな未来。


アオイファーム

ベトナム人農業実習生の受け入れにも注力。実習生は日本の農業を故郷に伝える為に働いており、海外での販路拡大を支えている。17人のベトナム実習生たちは会社近くのアパートで共同生活をしており、家賃は1人1万円が給料から天引きされる。日本語を学ぶベトナムの学生にアオイファームは人気があるとの事。ベトナム人実習生の家で定期的に日本人スタッフとの交流会も開き、互いの絆を深めている。


カルシウム

現在は県内外から若い人たちが仕事を求めてやってきている。英語が堪能なスタッフもおり、韓国の肥料メーカーの人から直接話を聞いたりもしている。奈良迫さんは自分が正しいと思うことは人に嫌われようが直接的に言う人でそういう奈良迫さんにそばに居てくれと社長は言ったという。働いている意義や楽しさが今の若い人には重要とのこと。


「日本のチカラ」で紹介されたグルメ情報

はるか

社長の池田さんは工場の見回りを日課にしている。農家からの買い付けがスタートで一番重要で工場の人達の仕事は大きいという。社長はもともと農業をしており、変わりたくて43歳の時に会社を立ち上げたという。農業が好きではなくチャレンジしようと思ったという。直接小売店に売り込むシステムを構築したが最初は周囲に絶対無理だと反対の声が上がったがそれが決意をより強くしたという。


さる

宮崎県串間市はかつて自然豊かな観光地として新婚旅行先として賑わっていた。だが今では過疎が進み、人口はおよそ18000人となっている。そんな串間市にくしまアオイファームという会社が出来た。アニメのキャラが芋の食べ方などをPR出来るようにキャラクターを作ろうとプロジェクトを立ち上げているという。さつまいもの生産、流通、販売まで一括で行っており、自社生産だけでなく地元や県外の契約農家からもさつまいもを仕入れている。アオイファームの由来は社長の娘の葵さんでロゴは彼女が描いたという。従業員は現在81人で平均年齢は36歳となっている。設立当初は農業施設が社屋で従業員4人の小さな会社だったという。地域では宮崎紅という品種を販売している。


2018年12月 2019年01月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「日本のチカラ」で紹介されたすべての情報
  • 「日本のチカラ」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「日本のチカラ」で紹介された音楽・CD
  • 「日本のチカラ」で紹介された映画・DVD
  • 「日本のチカラ」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「日本のチカラ」で紹介されたグルメ情報
  • 「日本のチカラ」で紹介された料理レシピ
  • 「日本のチカラ」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「日本のチカラ」で紹介された観光・地域情報
  • 「日本のチカラ」で紹介されたイベント情報
  • 「日本のチカラ」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する