ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > ごはんジャパン
テレビ紹介情報

「ごはんジャパン」で紹介された情報

「ごはんジャパン」で紹介されたすべての情報 ( 229 / 229 ページ )

「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

カワハギ

小林雄二と神保悟志は輪島朝市で、アカウオなどを購入。その後、炭火コーナーで焼いて食べた。


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

メッキ鯛

小林雄二と神保悟志は輪島朝市で、アカウオなどを購入。その後、炭火コーナーで焼いて食べた。


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

フグ

小林雄二と神保悟志は輪島朝市で、アカウオなどを購入。その後、炭火コーナーで焼いて食べた。


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

アカウオ

小林雄二と神保悟志は輪島朝市で、アカウオなどを購入。その後、炭火コーナーで焼いて食べた。


「ごはんジャパン」で紹介されたイベント情報

輪島朝市

小林雄二と神保悟志は輪島朝市で、アカウオなどを購入。その後、炭火コーナーで焼いて食べた。


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

フグの一夜干し


「ごはんジャパン」で紹介されたイベント情報

輪島朝市

このあと、絶品!フグの一夜干し 輪島朝市の名物登場!!


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

ノドグロ

青華こばやしで、ノドグロを美味しく焼き上げた秘訣を聞いた。焼き魚の匠の小林雄二さんの技は「魚自身の脂で天ぷらを揚げるように魚を焼く」。絶妙な焼き加減を可能にするのが耐火レンガの炭台。耐火レンガを2時間温め、ノドグロを焼く時には、炭を端に寄せる。直火ではなく、耐火レンガからの放射熱で魚を包み込むように熱を入れていた。


「ごはんジャパン」で紹介されたレストラン・飲食店

青華こばやしで、ノドグロを美味しく焼き上げた秘訣を聞いた。焼き魚の匠の小林雄二さんの技は「魚自身の脂で天ぷらを揚げるように魚を焼く」。絶妙な焼き加減を可能にするのが耐火レンガの炭台。耐火レンガを2時間温め、ノドグロを焼く時には、炭を端に寄せる。直火ではなく、耐火レンガからの放射熱で魚を包み込むように熱を入れていた。


「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報

ノドグロのお吸い物

小林雄二はノドグロのお吸い物を作った。ノドグロのお吸い物は、枕崎産カツオ節と函館産の真昆布のだしに、焼いたノドグロを浮かべた。


2017年11月 2017年12月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 「ごはんジャパン」で紹介されたすべての情報
  • 「ごはんジャパン」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ごはんジャパン」で紹介された音楽・CD
  • 「ごはんジャパン」で紹介された映画・DVD
  • 「ごはんジャパン」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ごはんジャパン」で紹介されたグルメ情報
  • 「ごはんジャパン」で紹介された料理レシピ
  • 「ごはんジャパン」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ごはんジャパン」で紹介された観光・地域情報
  • 「ごはんジャパン」で紹介されたイベント情報
  • 「ごはんジャパン」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する