ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 羽鳥慎一モーニングショー
テレビ紹介情報

「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された情報

「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたすべての情報 ( 3557 / 3557 ページ )

モーニングショー

羽鳥慎一のこぼれ話動画 随時更新中!「モーニングショー」で検索


「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたグルメ情報

いちご料理

明日は栃木県のいちご料理と、足利市のシューマイを紹介するという。


「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたグルメ情報

シューマイ

明日は栃木県のいちご料理と、足利市のシューマイを紹介するという。


中国では闘牛が話題となっている。浙江省では素手で牛と闘う。牛をねじ伏せ、牛を倒した。動物愛護団体からは残酷だと批判が出ている。


「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された音楽・CD

Have a nice day

BGM:Have a nice day / 原田雄一


OECD.Stat

玉川さんはノーベル賞について、科学技術力の象徴でどれだけ獲得したかで技術力を証明できると述べていて、高木さんは大学生に研究者になるように勧めると研究者は金にならないからだめという事を言われてしまったのだという。玉川さんは研究者の数は人口あたりでは足りない状況となっていて、一方で宇賀さんは研究者になっても雑務を箚せられてしまうのはもったいないことだと話していた。実際に研究者になると生活が出来ないという理由で研究者を諦める人もいるという。最後に玉川さんは研究というものはなくなるものではなく費用対効果もあるので、借金してでもお金を回すべきだと述べていた。


鈴鹿医療科学大学

玉川さんはノーベル賞について、科学技術力の象徴でどれだけ獲得したかで技術力を証明できると述べていて、高木さんは大学生に研究者になるように勧めると研究者は金にならないからだめという事を言われてしまったのだという。玉川さんは研究者の数は人口あたりでは足りない状況となっていて、一方で宇賀さんは研究者になっても雑務を箚せられてしまうのはもったいないことだと話していた。実際に研究者になると生活が出来ないという理由で研究者を諦める人もいるという。最後に玉川さんは研究というものはなくなるものではなく費用対効果もあるので、借金してでもお金を回すべきだと述べていた。


OECD.Stat

政府はなぜ研究費を減らしてしまったのか、豊田さんはこれについて政府は学術論文が減った原因を研究者が減ったためではないと見ているためだと話していた。ことし6月に閣議決定した「統合イノベーション戦略」には大学の研究者数は欧米先進諸国と比べて遜色がないと説明されていて、日本は大学部門に限定すると3位となっていたが、論文を算出するためのコストが高く研究生産性が低いためだと記されていた。評価を厳しくすることで研究を勧めさせようとしているが、豊田さんは大学の研究者は教育だけでなく雑務も行っていると述べていて、疲労が原因ではないかと指摘していた。一方で外国では多くの国が研究費を増やしていてこれは研究者が増えることで将来の繁栄につながると見ているためで、実際に人口あたりの研究費のデータでも日本は横ばいなのに対して、外国は増加させていたが、韓国は日本の約1.5倍研究費を出しているといた。


財務省HP

政府はなぜ研究費を減らしてしまったのか、豊田さんはこれについて政府は学術論文が減った原因を研究者が減ったためではないと見ているためだと話していた。ことし6月に閣議決定した「統合イノベーション戦略」には大学の研究者数は欧米先進諸国と比べて遜色がないと説明されていて、日本は大学部門に限定すると3位となっていたが、論文を算出するためのコストが高く研究生産性が低いためだと記されていた。評価を厳しくすることで研究を勧めさせようとしているが、豊田さんは大学の研究者は教育だけでなく雑務も行っていると述べていて、疲労が原因ではないかと指摘していた。一方で外国では多くの国が研究費を増やしていてこれは研究者が増えることで将来の繁栄につながると見ているためで、実際に人口あたりの研究費のデータでも日本は横ばいなのに対して、外国は増加させていたが、韓国は日本の約1.5倍研究費を出しているといた。


鈴鹿医療科学大学

政府はなぜ研究費を減らしてしまったのか、豊田さんはこれについて政府は学術論文が減った原因を研究者が減ったためではないと見ているためだと話していた。ことし6月に閣議決定した「統合イノベーション戦略」には大学の研究者数は欧米先進諸国と比べて遜色がないと説明されていて、日本は大学部門に限定すると3位となっていたが、論文を算出するためのコストが高く研究生産性が低いためだと記されていた。評価を厳しくすることで研究を勧めさせようとしているが、豊田さんは大学の研究者は教育だけでなく雑務も行っていると述べていて、疲労が原因ではないかと指摘していた。一方で外国では多くの国が研究費を増やしていてこれは研究者が増えることで将来の繁栄につながると見ているためで、実際に人口あたりの研究費のデータでも日本は横ばいなのに対して、外国は増加させていたが、韓国は日本の約1.5倍研究費を出しているといた。


2018年11月 2018年12月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたすべての情報
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された音楽・CD
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された映画・DVD
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたグルメ情報
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された料理レシピ
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された観光・地域情報
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介されたイベント情報
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する