ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > ワイド!スクランブル
テレビ紹介情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された情報

「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報 ( 12242 / 12242 ページ )

ネイマール選手のインスタグラム

ネイマールは初戦のスイス戦だけで10回ファウルを受けていて非常にチェックが厳しいとみられる。 ネイマールはサッカーをやっていなかったら音楽をやっているというそうで、実際にインスタグラムにはピアノを弾いている映像が投稿されている。ブラジルとコスタリカの試合は今夜8時から生中継。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報

2018 FIFAワールドカップ

18日に行なわれたブラジルとスイスの試合、前半20分、ネイマールのドリブルからこぼれたクロスボールにコウチーニョが豪快なミドルシュートを決める。しかし後半コーナーキックからスイスに得点され同点に。その後は何度もスイスゴールに迫るも守備には阻まれドローとなった。今夜はコスタリカと対戦、ネイマールの活躍に期待が高まる。

ネイマールは初戦のスイス戦だけで10回ファウルを受けていて非常にチェックが厳しいとみられる。 ネイマールはサッカーをやっていなかったら音楽をやっているというそうで、実際にインスタグラムにはピアノを弾いている映像が投稿されている。ブラジルとコスタリカの試合は今夜8時から生中継。


サッカーミュージアム

2018FIFAワールドカップで今日、歴代最多5回優勝経験のあるブラジルがコスタリカと対戦。ブラジルの絶対的エースのネイマール、しかしワールドカップでは辛い記憶が。母国開催のワールドカップでネイマールはコロンビア戦で悪質なタックルを受け途中離脱。その後ネイマールを欠いたブラジルはドイツに7対1と歴史的敗退を喫した。今回ブラジルは国内を出発する直前にサッカーミュージアムを訪問。母国の歴史、代表の重みを再確認し決意を新たにした。ネイマールは歴代のレプリカトロフィーを長時間眺め、「本物に会いに行く」とコメントした。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報

ブラジル大会

2018FIFAワールドカップで今日、歴代最多5回優勝経験のあるブラジルがコスタリカと対戦。ブラジルの絶対的エースのネイマール、しかしワールドカップでは辛い記憶が。母国開催のワールドカップでネイマールはコロンビア戦で悪質なタックルを受け途中離脱。その後ネイマールを欠いたブラジルはドイツに7対1と歴史的敗退を喫した。今回ブラジルは国内を出発する直前にサッカーミュージアムを訪問。母国の歴史、代表の重みを再確認し決意を新たにした。ネイマールは歴代のレプリカトロフィーを長時間眺め、「本物に会いに行く」とコメントした。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報

2018 FIFAワールドカップ

2018FIFAワールドカップで今日、歴代最多5回優勝経験のあるブラジルがコスタリカと対戦。ブラジルの絶対的エースのネイマール、しかしワールドカップでは辛い記憶が。母国開催のワールドカップでネイマールはコロンビア戦で悪質なタックルを受け途中離脱。その後ネイマールを欠いたブラジルはドイツに7対1と歴史的敗退を喫した。今回ブラジルは国内を出発する直前にサッカーミュージアムを訪問。母国の歴史、代表の重みを再確認し決意を新たにした。ネイマールは歴代のレプリカトロフィーを長時間眺め、「本物に会いに行く」とコメントした。


夕刊フジ

宮里藍さんが21日、自身のブログで結婚していたことを発表した。お相手はかねてから交際していたマネージャーの座親匠さん。数年前にも結婚秒読みと言われていたが、引退後も多忙でスケジュールの調整に時間がかかった。(夕刊フジ)


スクランブル交差点

「サランスクの奇跡」が起こった19日、渋谷駅前のスクランブル交差点は大混乱。たまたまそこへ通りかかった救急車が大勢の歩行者に進路妨害され、ネット上で猛批判の声が上がっている。当日は交差点の歩行者信号が青になるたびに大勢の歩行者が横断歩道に大挙。田上弁護士によると、歩行者信号が青信号だった場合には歩行者が罪に問われる事はないという。ただ、故意に進路の妨害をした場合には公務執行妨害にあたる可能性がある。(日刊ゲンダイ)


「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報

W杯

大迫選手は所属するブンデスリーガ1部ケルンが2部落ちしたこともあり、5月に1部ブレーメンへの移籍が発表された。年俸はケルン時代の1億7000万円から2億円にアップ。しかし契約をW杯本大会の後に交わしていたら、より良い条件を提示しただろうと言われ、もし決勝トーナメントでゴールを決めれば年俸は倍の4億円に跳ね上がった可能性がある。CMの契約金などを合わせて3億円ほど損した勘定になるという。(日刊ゲンダイ)


日刊ゲンダイ

大迫選手は所属するブンデスリーガ1部ケルンが2部落ちしたこともあり、5月に1部ブレーメンへの移籍が発表された。年俸はケルン時代の1億7000万円から2億円にアップ。しかし契約をW杯本大会の後に交わしていたら、より良い条件を提示しただろうと言われ、もし決勝トーナメントでゴールを決めれば年俸は倍の4億円に跳ね上がった可能性がある。CMの契約金などを合わせて3億円ほど損した勘定になるという。(日刊ゲンダイ)

「サランスクの奇跡」が起こった19日、渋谷駅前のスクランブル交差点は大混乱。たまたまそこへ通りかかった救急車が大勢の歩行者に進路妨害され、ネット上で猛批判の声が上がっている。当日は交差点の歩行者信号が青になるたびに大勢の歩行者が横断歩道に大挙。田上弁護士によると、歩行者信号が青信号だった場合には歩行者が罪に問われる事はないという。ただ、故意に進路の妨害をした場合には公務執行妨害にあたる可能性がある。(日刊ゲンダイ)


渋谷スクランブル

Next 夕刊直送便「歓喜の渋谷スクランブルに救急車が…」


2018年05月 2018年06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された音楽・CD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された映画・DVD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された料理レシピ
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する