テレビ紹介情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 202 / 202 ページ )

「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

ミシュラングリーンガイド

山梨・新倉山浅間公園から中継。桜、富士山、五重塔で絵のような風景が広がっている。これぞ日本といった光景に外国の方の心もわしづかみにしている。ここ近年外国人観光客の数が急増していて、管理の人によると公園内の賽銭箱の中はほとんど外貨でいっぱいだという。外国人観光客が増えている理由は、2015年のミシュラングリーンガイドの表紙となったことから。


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

雨後春筍という四字熟語がある。似たような物事が次々と現れたり起こったりすることをいう。

「新明解四字熟語辞典 第二版」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

水谷修の「どこまでも生きぬいて 夜回り先生50のヒント」(PHP研究所)が表示された。

「どこまでも生きぬいて 夜回り先生50のヒント (YA心の友だちシリーズ)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

関東地方の天気を伝えた。東京の11時30分現在の気温は7.2℃となっている。夕方にかけて千葉県、伊豆諸島では最大瞬間風速 30mと予想されている。

「新明解四字熟語辞典 第二版」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

朴槿恵自叙伝 絶望は私を鍛え、希望は私を動かす

朴槿恵前大統領は1952年朝鮮戦争のさなかに誕生。父は軍人で後に大統領となる朴正煕氏。1974年に起こった父の暗殺未遂事件で、母が命を落とす。朴氏の心の空白に忍び寄ったのが宗教家。その宗教家の娘が今回逮捕・起訴された被告。母の死から5年後父が暗殺された。青瓦台を追われた朴氏の周辺からは政治家たちが手のひらを返すように離れていった。そして彼女は父の跡を継ぐべく政治の世界へ。1998年国会議員当選。2013年韓国初の女性大統領に就任。こうした選挙演説も親友の被告に相談していたとされる。


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

広辞苑

森友問 題についてスタジオ解説。 土地取得に関しては近畿財務局、設置認可に関しては私学審議会が許可を出しているが、松井知事いわく、2014年に近畿財務局のヒラじゃない担当者が森友学園に関連して訪ねて来たという。また、私学審議会の会長も審議前に近畿財務局から確約があったと証言している。これに対して財務省の佐川理財局長は、地方自治体に足を運んで意向を聞くのが通例、と話している。しかし、松井知事はこの4年間で71件の土地売却があるが足を運んだのは森友学園の1件だけだと話している。末延さんは「一歩引いて考えると、森友学園のような学校に認可を出すような規制緩和は果たして良かったのか、という話にもなる」とコメント。森さんは「大阪では森友に藤原工業を紹介したのは維新の議員で、キーパーソンとみられている」とコメントした。また、松井知事は「この問題に油を注いでいるのは皮肉にも安倍総理」「“忖度”という言葉が悪い。“斟酌”“慮る”というべき」とコメントしている。


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

韓国の憲法裁判所は大統領府に近い。裁判官8人で審理が行われ、6人以上が妥当とすると罷免が決まる。傍聴席は104席のうち一般市民は24席だが、1万9096人の申し込みがあったという。今回、憲法裁判所では様子が生中継される。辺真一はどちらになるか予想は難しい、罷免に値するのが個人的な判断などと述べた。

「疑獄 パククネの知られざる大罪」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

絶望は私を鍛え、希望は私を動かす

パク・クネ大統領が生まれたのは朝鮮戦争の最中にあった1952年2月2日。後の大統領となる軍人だった父・朴正煕氏、学校の教師だった母・陸英修氏の長女として誕生した。当時、家は借家だった。李相哲教授は朴槿惠氏の少女時代について「幼稚園、小学校低学年までは非常に活発でやんちゃな子。」と話した。朴槿惠氏の自叙伝では初恋についても語っていた。初恋の相手は「三国志」の将軍だった。やんちゃだった少女に変化が訪れたのは11歳のとき、父・朴正煕氏の大統領就任でやさしかった母に変化が現れた。大統領の娘としてみんなの模範にならないといけないと母にそう教えられ、厳しく育てられた。このころから特定の人とした付き合わず内向的になった。大学進学した後でも母は厳しかった。

1974年8月、パク・クネが22歳のときに起きた朴正煕大統領暗殺未遂事件。この時流れ弾を受け、死亡したのは厳格な母・陸英修氏。その時パク・クネはフランスに留学中だった。生きているときはあまりにも厳格さに疎ましくも思った母、母が亡くなったとき、その存在がいかに大きかったのか痛感する。そんなパク・クネの心の空白につけこんだのはチェ一族だった。チェ・スンシルの父で宗教家の崔太敏氏は「あなたの母が私の夢に表れ助けるよう頼まれた」といってパク・クネに近づいた。それ以降40年に渡りチェ一族と親交していく。母の死から3ヶ月後、22歳の若さでファーストレディーの代わりを務めることになる。そんな彼女のヘアスタイルは母に似せたものだった。母の死から5年後、父・朴正煕氏も暗殺された。そして2006年、パク・クネ自身も命を狙われた。傷とともに彼女の心に刻まれたのは人間不信。


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

朴槿恵大統領は自叙伝で理想の女性像について「両親を尊敬していたが、母は私の偶像だった」と綴っている。大統領になる前に取材をした縁で就任パーティーにも招待された李相哲教授は「韓国で彼女を嫌いという人はいない。本当の意味での国母」などと話した。

「朴槿恵〈パク・クネ〉の挑戦 - ムクゲの花が咲くとき」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

朴槿恵自叙伝 絶望は私を鍛え、希望は私を動かす

韓国の憲法裁判所があしたの午前11時に、弾劾訴追されている朴槿恵大統領の罷免の可否を決定すると発表した。大統領の娘としてプリンセスのように育ち、母の死後、22歳でファーストレディーの代わりを務め、韓国初の女性大統領に上り詰めた朴槿恵。

朴槿恵大統領は自叙伝で理想の女性像について「両親を尊敬していたが、母は私の偶像だった」と綴っている。大統領になる前に取材をした縁で就任パーティーにも招待された李相哲教授は「韓国で彼女を嫌いという人はいない。本当の意味での国母」などと話した。


2017年03月 2017年04月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された音楽・CD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された映画・DVD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された料理レシピ
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する