テレビ紹介情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌 ( 207 / 207 ページ )

「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

中野信子著「ヒトは「いじめ」をやめられない」を紹介。中野氏が「かなり踏み込んだ内容を書いている」などコメントした。

「ヒトは「いじめ」をやめられない(小学館新書)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

小池代表は政権の枠組みについて、反安倍政権を鮮明にしたが、自民党との連携については含みをもたせた。立候補の届け出は公示日の午前8時半から午後5時までに書類を提出し、供託金の証明書を添えれば提出は本人でなくてもよい。小池代表は自民党政権に対抗していこうとしているのか、それとも場合によっては手を結ぶと考えているのか。出演者は、選挙が終わった後の枠組みを見て決めることだろう、とコメントした。小池代表は安倍政治に対峙するのか、寄り添うのかを明確にすることが重要。小池代表の出馬の可能性について、出馬するなら都議会をどうするかが見えない。出演者らは、議員一人ひとりの選挙結果がでた後を見ていきたい、憲法や消費税についてわかりやすい選挙になった、などと述べた。

「どこまでも生きぬいて 夜回り先生50のヒント (YA心の友だちシリーズ)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

知らぬは恥だが役に立つ法律知識の宣伝。

「知らぬは恥だが役に立つ法律知識(小学館新書)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

今年のノーベル文学賞に、日系イギリス人作家で「日の名残り」などで知られる、カズオ・イシグロ氏が選ばれた。ノーベル文学賞といえば、恒例行事のように毎年村上春樹の名が挙げられるが、日刊ゲンダイでは、その村上春樹がノーベル文学賞をとれないわけについて報じた。94年受賞の大江健三郎、2000年受賞の高行健など、ノーベル賞作家は社会性のある作品が多いという。イシグロ氏の代表作「わたしを離さないで」も、科学と人間の根源的な罪悪がこめられており、非常に重いテーマとなっている。一方村上作品は、卓越した文章力でカルト的人気があるものの、若者の表層的な苦悩というイメージが強い。だから、ノーベル賞が取れないのだという。(日刊ゲンダイ)デーブは、アカデミー賞の外国映画部門も同様だとのべ、日本映画は面白みはあっても社会性をとりあげるものが少なく、受賞にいたらないと話した。

「わたしを離さないで」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

今年のノーベル文学賞に、日系イギリス人作家で「日の名残り」などで知られる、カズオ・イシグロ氏が選ばれた。ノーベル文学賞といえば、恒例行事のように毎年村上春樹の名が挙げられるが、日刊ゲンダイでは、その村上春樹がノーベル文学賞をとれないわけについて報じた。94年受賞の大江健三郎、2000年受賞の高行健など、ノーベル賞作家は社会性のある作品が多いという。イシグロ氏の代表作「わたしを離さないで」も、科学と人間の根源的な罪悪がこめられており、非常に重いテーマとなっている。一方村上作品は、卓越した文章力でカルト的人気があるものの、若者の表層的な苦悩というイメージが強い。だから、ノーベル賞が取れないのだという。(日刊ゲンダイ)デーブは、アカデミー賞の外国映画部門も同様だとのべ、日本映画は面白みはあっても社会性をとりあげるものが少なく、受賞にいたらないと話した。

「日の名残り (ハヤカワepi文庫)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

昨日、ノーベル文学賞が発表され、長崎市出身の日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏の受賞が決まった。イシグロ氏は1954年に長崎市で生まれ、5歳の時に父親の仕事の都合でイギリスに移住した。日の名残りでブッカー賞を受賞し有名になった。イシグロ氏は作品を書き始めた頃は小津安二郎さんの作品がお手本だったなどと語った。今後については、歌や漫画などの形での自身のアイデア発信に意欲をみせた。

「日の名残り (ハヤカワepi文庫)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

スタジオではカズオ・イシグロ氏について話題となった。「遠い山なみの光」は王立文学協会賞を、「日の名残り」はブッカー賞を受賞している。カズオ・イシグロ氏はインタビューで小津安二郎さんに大きく影響されたと語っているという。

「日の名残り (ハヤカワepi文庫)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

スタジオではカズオ・イシグロ氏について話題となった。「遠い山なみの光」は王立文学協会賞を、「日の名残り」はブッカー賞を受賞している。カズオ・イシグロ氏はインタビューで小津安二郎さんに大きく影響されたと語っているという。

「遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

今年のノーベル文学賞は日本時間の夜8時に発表される。受賞者を予想するイギリスのブックメーカーでは村上春樹さんはライバルと大接戦だという。ブックメーカーの予想では村上春樹さんは2位で1位はアフリカのトルストイと言われるグギ・ワ・ジオンゴさん。1番人気はグギ・ワ・ジオンゴさんで掛け率は4倍。

「ノルウェイの森」

Amazon.co.jp


「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌

谷村さんの小説「レッスンズ」が映像化された時に、情緒不安定な母親役で斉藤由貴さんが主演した。斉藤さんの恋愛哲学について「女の人はアイドルから女優になるって、難しい過渡期があると思う。どこかで自分の真ん中にあるものが、そういう風になるのは人それぞれ。恋愛がいつも真ん中流れている人だと感じる。」「仕事を優先するなら、プライベートも気をつけないといけない。」などと谷村さんらが話した。

「レッスンズ (講談社文庫)」

Amazon.co.jp


2017年09月 2017年10月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された音楽・CD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された映画・DVD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された料理レシピ
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する