テレビ紹介情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された情報

「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報 ( 547 / 547 ページ )

「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

フグ

冬の味覚・フグのシーズン到来を告げる初競りが山口県・下関市で行われた。競りは袋の中で仲買人の指を握って値段を伝える袋競りと呼ばれる独特の方法で行われる。今日競りにかけられた天然トラフグは大ぶりの物が多く、最高値は1kgあたり1万9000円だったという。競り落とされたトラフグは主に関西地方や東京に出荷される。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

豆腐

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

鮭のクリームソース

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

ハンバーグ

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

カレー

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

鯨肉

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

じゃがいも

大量の給食の食べ残しをうけて会見を開いた神奈川県の大磯町教育委員会。保護者らは一向に改善されないシステムに不満を漏らしている。給食の食べ残しの原因は「まずすぎる」こと、また1年半で84件の異物混入があったことだという。明治22年に山形の学校から始まった給食。その後全国へと広がった。日本が貧しかった戦後、アメリカの提供で脱脂粉乳が給食に登場。その後はコッペパンや鯨肉が主に食べられるようになった。昭和40年には主食にソフト麺が給食の定番となった。しかし、そんな学校給食をめぐって給食の食べ残しが多すぎると神奈川県大磯町で問題になっている。昨日大磯町は会見を行い、今回の問題について説明した。去年1月から今年7月までに大磯町の中学校で給食の仲に毛髪や虫などの混入があったと判明。これまで健康被害はないというが、問題の2校では食べ残しの割合が全国平均の約4倍。「見た目が悪い」「味付けが薄い」などの理由で半分以上が食べ残される日もあり、その上異物混入という異常事態となっている。大磯町は給食の調理を神奈川県綾瀬市に工場がある民間業者に委託。今回問題となった84件のうち15件がこの工場での混入とみられている。さらに相模原市の中学校でも給食への異物混入が判明。これも大磯町と同じ工場で調理されていた。問題を指摘された給食業者は異物混入について一部を認めている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

龍角散ダイレクト

去年10月、他人の楽天ポイントを使って都内の薬局で龍角散ダイレクト72点、約4万円相当を購入した疑いで中国人の元留学生の男が逮捕された。警視庁によると男は留学時代に知り合った友人などを誘い、不正に入手した35人分の楽天IDとパスワードを使って10日間で70万円相当の「龍角散ダイレクト」を不正に購入した疑いが持たれている。男は「不正なカードと分かってやりました」と容疑を認めている。中国のネット通販では龍角散ダイレクトが多く販売されている。価格は約750円と日本より割高。警視庁は不正に購入された龍角散が中国で転売された疑いがあるとみて捜査している。専門家によると龍角散は日本製ののど薬として中国では抜群の知名度がある。大気汚染が深刻な中国では「神薬」と呼ばれるほど人気だという。牛窪さんは「中国で去年から関税が上がり、同時に空港でも爆買いの取締が厳しくなった。日本から買っていけなくなったのでネットで手に入れて転売するというのが増えた」などと話した。橋本さんは「龍角散の正しい飲み方はわかってるんでしょうね?最初水で飲んでいた」などと話した。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報

玉ねぎ

37年ぶりのリーグ連覇を達成した広島選手らは先ほど新幹線で地元広島に凱旋。駆けつけた1800人以上のファンが出迎えた。 市内のデパートでは優勝セールが開催。開店と同時にたくさんの客が店内に詰めかけた。店内ではにんじんや玉ねぎなどが28円で販売されるなど2年連続8度目の優勝にちなんだ商品が販売された。また、東京・銀座にある広島県のアンテナショップ「広島ブランドショップTAU」では広島優勝記念イベントが開催。選手たちがビールかけで着用したモデル「ビールかけTシャツ」を販売。広島V8記念として店内全品ポイント8倍に(19日〜21日)。


2017年08月 2017年09月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された音楽・CD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された映画・DVD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された料理レシピ
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する