テレビ紹介情報

「ワイド!スクランブル」で紹介された情報

「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 201 / 201 ページ )

「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

おととい、スウェーデン戦の勝利に割り上がる常呂町の松寿しでは吉田知那美選手の学校の先輩も観戦していた。この店はLS北見の選手行きつけの店だった。選手たちの勝負メシはあっさり塩味のもつ鍋。

カーリング女子日本代表「ロコ・ソラーレ」が欠かせない勝負メシ「特製モツ塩鍋」を紹介。1人前1080円でさっぱり塩味の和牛のモツにたっぷり野菜。大きな大会の前には必ず食べるという。モツ鍋を出す理由についてご主人は「いや単純に私の好物なんです」と話している。1980年、常呂町にカーリングを広めた小栗祐治さんが農業や漁業が忙しくない時期のレジャースポーツとして紹介し浸透した。関和章子は「私達として絶対勝ってもらってまずはって思うんですけど、彼女たちの中ではとりあえず一つをしっかり決めようという気持ちなのでしっかりやると思うので応援頑張りたいと思います」とコメント。

 (寿司、海鮮丼、居酒屋)

「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

シラスウナギが今期、極度の不漁で国内外の漁獲量が前年の同時期に比べて1%しか獲れていないという。東京都江戸川橋の老舗『はし本』では、うな重の上を3300円、特上を4000円で提供しているが、店主は「今のところは仕入れ値が1人前10円上がっている程度で言うほどでもないが、不漁となれば値段が上がるのではないか心配だ。」等と話している。東海大学の山田教授は「すぐに市場が反応する。今夏にはうなぎの価格が1・5倍になるかもしれない。」等と話している。井筒さんは「鰻がどこでどんな風に育つかが未だに分っていない。」等とコメントした。中野さんは完全養殖に成功したニュースを聴いて安心していたがそうは問屋が卸さなかった。」等とコメントした。(夕刊フジ)


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

すしざんまい

スタジオでは3645万円で落札された本マグロについて解説された。築地市場で最後の本マグロの初競りが行われ、仲介業者の「やま幸」が落札している。6年連続で1本あたりの最高値で落札してきたのは「すしざんまい」を運営する喜代村となっている。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

3645万円で落札された大間産の本マグロが披露された。「鮨 銀座おのでら」では調理されたマグロを橋本マナミさんが味わった。

東京都中央区にある「鮨 銀座おのでら」からの中継。「鮨 銀座おのでら」では3645万円で落札された本マグロが披露された。桝田沙也香はマグロを食し、想像以上の甘さがあると感想を語った。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

すしざんまい

3645万円で落札された大間産の本マグロが披露された。3645万円で落札された大間産の本マグロは400kg級の本マグロでやま幸が最高値で獲得した。マグロは「鮨 銀座おのでら」で調理された。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

3645万円で落札された大間産の本マグロが披露された。3645万円で落札された大間産の本マグロは400kg級の本マグロでやま幸が最高値で獲得した。マグロは「鮨 銀座おのでら」で調理された。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

すしざんまい

今年10月11日の移転が決まった築地市場で、築地最後の初競りが行われた。生鮮マグロの最高値は、青森県大間産の史上2番めの重さをほこる402キロの本マグロで、3645万円で仲卸業者「やま幸」が競り落とした。すしざんまいを経営する喜代村は、キロ単価で最高値となる本マグロを落札。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

栃木県日光市では、120年続く伝統の天然氷の切り出しが始まった。氷店「松月氷室」では、従業員が早朝から15センチほどの厚さに仕上がった天然氷を切り出した。寒波の影響で約30年ぶりに年末からの作業になった。


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

くさやバー

『くさやバー』が明日、東京都南池袋にオープンする。「慣れると美味しいくさやを食べるのがくさオシャレ・くさカッコいいことを発信しようと思ってオープンした。」とオーナーの加藤さんは話している。店内にはくさやVIPルームと呼ばれるスペースがあり、臭いが店内にこもらないように配慮されている。牛窪さんは「今、くさやを使った料理がつぶやかれている。臭いものを一緒に食べるとカップルの仲が深まる。」等とコメントした。(日刊ゲンダイ)


「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店

紫金飯店

紫金飯店の五目やきそばを勝負メシにしている羽生善治竜王が今月ついに永世七冠を達成し、この偉業に国民栄誉賞の授与が検討されている。羽生善治竜王は若かりし頃から天才の名を欲しいままにし、ファンを魅了していた。25歳にして7大タイトルを制覇。次なる高みはタイトルの連続防衛や複数回生することで得られる永世の称号を積み上げていく事。そして、最後に残ったのが永世竜王の称号だった。2008年、2010年と永世竜王の称号をかけて渡辺竜王と対戦したが相次いで敗北。そして、ラストチャンスかもと行きこんだ今回の竜王戦。勝ち筋がはっきり見えた時に現れる「羽生ふるえ」も飛び出し、渡辺竜王に勝利し、誰も到達出来なかった永世七冠を手に入れる事が出来た。


2018年01月 2018年02月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたすべての情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された音楽・CD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された映画・DVD
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたグルメ情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された料理レシピ
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された観光・地域情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介されたイベント情報
  • 「ワイド!スクランブル」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する