ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ朝日 > 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
テレビ紹介情報

「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された情報

「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたすべての情報 ( 62 / 62 ページ )

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 携帯サイト

「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」の番組携帯サイト。
「家庭でできる人間ドック」を見れるとのこと。


「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された音楽・CD

中山うりが歌う「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」のエンディング曲。

「ワンダフル」

Amazon.co.jp


最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 携帯サイト

「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」の番組携帯サイト。
家庭でできる「乳ガン触診モデル」の作り方を見れるとのこと。


乳ガンのしこり発見テスト

スタジオでゲストたちが行っていた、医師らが開発した触診モデルを使用した乳がんのしこり発見テスト。
肋骨としこりを間違える方が多いが、コールドクリームを乳房に塗るとしこりを発見しやすくなるという。最低でも月に1度は自己触診を行うことが薦められていた。


触診モデル

乳がんのスペシャリストだという医師らが開発した、リアルなしこりの感触が体験できる触診モデル。
こんにゃく・黒豆・割り箸を使用して作られていた。


「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された本・コミック・雑誌

乳がんに侵された女性のドキュメンタリー番組を書籍化した本。

「余命1ヶ月の花嫁」

Amazon.co.jp


クロックチャート

視野研究の第一人者である大学教授が考案した、普段、眼科に行かない人でも視野の欠損を早期発見できる検査法。
スタジオでゲストらが行っていた。
イラストの中心にヒマワリ、回りに4匹の生き物が描かれており、検査をする人は片目を閉じた状態でイラストを回しながら視野をチェックする。1回転する間に、生き物が1匹でも見えないと視野の欠損が考えられるとのこと。
緑内障の早期発見には、非常に有効な検査法であるという。


緑内障

目に入った情報を脳に伝える視神経が少しずつ破壊されていく原因不明の病。
視野が欠損し、通常見えるはずの視野が一部欠けた状態になってしまう。さらに病の進行に従って範囲が徐々に拡大し、最終的には全ての視野が失われることもあるという。
この病の最も恐ろしい特徴は、進行しても気づきにくいということ。


認知機能検査

スタジオでゲストたちが行っていた、年月日や曜日、時間を答える、イラストを覚え思い出す、時計の文字盤を描くという検査。
今年から75歳以上の方が免許更新時、この検査を受けているとのこと。


コヤマドライビングスクール 石神井校

都内にある自動車教習所。
今年6月から高齢者の免許更新時に義務付けられた認知機能検査と高齢者講習について、実際にどのように検査が行われるのかが取材されていた。
<料金詳細>
・認知機能検査料(650円)
・高齢者講習料(5350円)


2018年05月 2018年06月 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたすべての情報
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された音楽・CD
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された映画・DVD
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたグルメ情報
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された料理レシピ
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された観光・地域情報
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介されたイベント情報
  • 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する