テレビ紹介情報

「タモリ倶楽部」で紹介された情報

「タモリ倶楽部」2018年3月31日(土)放送内容「タモリ倶楽部」2018年4月21日(土)放送内容

「タモリ倶楽部」 2018年4月7日(土)放送内容

2018年4月7日(土) 00:20〜00:50 テレビ朝日
【レギュラー出演】 タモリ , 安斎肇
【ゲスト】 HISASHI(GLAY) , ケンドーコバヤシ , 野上慎平 , 長谷川慎一郎 , 鎌田奈那美
【声の出演】 武田広 , 増谷康紀

CM

(オープニング)

CM

(潜入!デアゴスティーニ DeAGOSTINI あの未完の大作を本日大公開!)

デロリアン

出版業界が電子化が進んでおり、現在はスマホやタブレットで読む時代になっている。そんな中、現物を買ってコレクションする本を出版するデアゴスティーニ 。HISASHIはデロリアンを現在作っていると話した。また、デアゴスティーニの中には途中で休刊となり途中で終わったものもあるとした。

ビルドアップは毎号のパーツを組み立て、模型やロボットなどを作る。最も売れたのは「週刊『マイ・ドールズ・ハウス』』。HISASHIが現在作っているデロリアンを公開。なぜ買ったのかにHISASHIはデロリアンが好きで実写を買おうかと思ったが、都内を走行するのには向かないと判断し、グッズを集めたとした。

展示室へ行き、完成したビルドアップシリーズを見る。週刊「HMSヴィクトリーを作る」の帆船や週刊「天体模型 太陽系をつくる」など完成品を見た。一番高いものを聞くと、デロリアンのシリーズで約23万円とした。


デアゴスティーニ

出版業界が電子化が進んでおり、現在はスマホやタブレットで読む時代になっている。そんな中、現物を買ってコレクションする本を出版するデアゴスティーニ 。HISASHIはデロリアンを現在作っていると話した。また、デアゴスティーニの中には途中で休刊となり途中で終わったものもあるとした。

今回はデアゴスティーニ・ジャパンに潜入。知っているようで意外と知らない雑誌に隠された驚きの秘密が明らかに。また途中で終わってしまった幻の未完の大作も初公開。大作の組み立てにも挑む。

ここからマーケティング部の鎌田奈那美さんも参加し、デアゴスティーニの基本情報を抑える。現在210タイトルの雑誌を販売しているが、5つのカテゴリーに分類される。

マルチメディアは毎号レコードやCD、DVDが付録されているもの。最も売れたのは有名作曲家の代表曲をまとめた「クラシック・コレクション」シリーズ、創刊号のチャイコフスキーは180万部販売した。「鉄道 ザ・ラストラン」は廃止列車の最終運行を収録したDVDが付録になっている。一同は「鉄道 ザ・ラストラン」のDVDを試聴した。

クラフトは毎号、パッチワークや工芸などの材料や道具が付録になっているもの。最も売れたシリーズは「ニードルフェルトでねこあつめ」シリーズ。

コレクションは毎号、完成済みの模型やフィギュア、ライターなどコレクション品が付録になっている。最も売れたシリーズは本物の鉱石が付録の「地球の鉱物コレクション」。創刊号のアメジストは43万部の大ヒット。

マガジンは揃えると百科事典のようになり、付録がつかない雑誌だけのシリーズ。最も売れたシリーズは「週刊『歴史のミステリー』」。ケンドーコバヤシも過去に「週刊『ガンダム パーフェクト・ファイル』」を収集。毎週ワクワクしていたが、いつしか本屋に行く足が重たくなったと話した。

ビルドアップは毎号のパーツを組み立て、模型やロボットなどを作る。最も売れたのは「週刊『マイ・ドールズ・ハウス』』。HISASHIが現在作っているデロリアンを公開。なぜ買ったのかにHISASHIはデロリアンが好きで実写を買おうかと思ったが、都内を走行するのには向かないと判断し、グッズを集めたとした。

展示室へ行き、完成したビルドアップシリーズを見る。週刊「HMSヴィクトリーを作る」の帆船や週刊「天体模型 太陽系をつくる」など完成品を見た。一番高いものを聞くと、デロリアンのシリーズで約23万円とした。

幻の未完成作品を公開。週刊「紫電改をつくる」は全100号予定が6号で終了。終了した理由は全国販売前にするテストマーケティングの段階で売り上げが良くなかったので終了。またこだわり過ぎて各号のパーツが多かったこともあげられる。その後6号までの全パーツが公開された。長谷川さんは未完あることを言うのは始めて。本当は言っては行けないやつ。全国発売したものは最後まで出るとした。

さらに短命で終わった未完成作品を初公開。週刊「西洋時計をつくる」は全55号予定だが5号で終了。未完成の理由は前に販売した週刊「和時計をつくる」が大ヒットして刊行したが、時計を2つも要らないと思われたためと各号のパーツが少なかったこと。


デアゴスティーニ・ジャパン

デアゴスティーニ・ジャパンの本社に潜入、案内してくれるのは長谷川慎一郎さん。デアゴスティーニはイタリアの会社で、地理学者で創立者のデ・アゴスティーニが1901年に世界地図を販売。その後地理辞典「イル・ミリオーネ」を分割で販売したところ、大ヒットして現在の販売方式がスタート。


イル・ミリオーネ

デアゴスティーニ・ジャパンの本社に潜入、案内してくれるのは長谷川慎一郎さん。デアゴスティーニはイタリアの会社で、地理学者で創立者のデ・アゴスティーニが1901年に世界地図を販売。その後地理辞典「イル・ミリオーネ」を分割で販売したところ、大ヒットして現在の販売方式がスタート。


クラシック・コレクション

マルチメディアは毎号レコードやCD、DVDが付録されているもの。最も売れたのは有名作曲家の代表曲をまとめた「クラシック・コレクション」シリーズ、創刊号のチャイコフスキーは180万部販売した。「鉄道 ザ・ラストラン」は廃止列車の最終運行を収録したDVDが付録になっている。一同は「鉄道 ザ・ラストラン」のDVDを試聴した。


鉄道 ザ・ラストラン

マルチメディアは毎号レコードやCD、DVDが付録されているもの。最も売れたのは有名作曲家の代表曲をまとめた「クラシック・コレクション」シリーズ、創刊号のチャイコフスキーは180万部販売した。「鉄道 ザ・ラストラン」は廃止列車の最終運行を収録したDVDが付録になっている。一同は「鉄道 ザ・ラストラン」のDVDを試聴した。


ニードルフェルトでねこあつめ

クラフトは毎号、パッチワークや工芸などの材料や道具が付録になっているもの。最も売れたシリーズは「ニードルフェルトでねこあつめ」シリーズ。


地球の鉱物コレクション

コレクションは毎号、完成済みの模型やフィギュア、ライターなどコレクション品が付録になっている。最も売れたシリーズは本物の鉱石が付録の「地球の鉱物コレクション」。創刊号のアメジストは43万部の大ヒット。


歴史のミステリー

マガジンは揃えると百科事典のようになり、付録がつかない雑誌だけのシリーズ。最も売れたシリーズは「週刊『歴史のミステリー』」。ケンドーコバヤシも過去に「週刊『ガンダム パーフェクト・ファイル』」を収集。毎週ワクワクしていたが、いつしか本屋に行く足が重たくなったと話した。


週刊ガンダムパーファクトファイル

マガジンは揃えると百科事典のようになり、付録がつかない雑誌だけのシリーズ。最も売れたシリーズは「週刊『歴史のミステリー』」。ケンドーコバヤシも過去に「週刊『ガンダム パーフェクト・ファイル』」を収集。毎週ワクワクしていたが、いつしか本屋に行く足が重たくなったと話した。


マイ・ドールズ・ハウス

ビルドアップは毎号のパーツを組み立て、模型やロボットなどを作る。最も売れたのは「週刊『マイ・ドールズ・ハウス』』。HISASHIが現在作っているデロリアンを公開。なぜ買ったのかにHISASHIはデロリアンが好きで実写を買おうかと思ったが、都内を走行するのには向かないと判断し、グッズを集めたとした。

展示室へ行き、完成したビルドアップシリーズを見る。週刊「HMSヴィクトリーを作る」の帆船や週刊「天体模型 太陽系をつくる」など完成品を見た。一番高いものを聞くと、デロリアンのシリーズで約23万円とした。


HMSヴィクトリーを作る

展示室へ行き、完成したビルドアップシリーズを見る。週刊「HMSヴィクトリーを作る」の帆船や週刊「天体模型 太陽系をつくる」など完成品を見た。一番高いものを聞くと、デロリアンのシリーズで約23万円とした。


天体模型 太陽系をつくる

展示室へ行き、完成したビルドアップシリーズを見る。週刊「HMSヴィクトリーを作る」の帆船や週刊「天体模型 太陽系をつくる」など完成品を見た。一番高いものを聞くと、デロリアンのシリーズで約23万円とした。


週刊 紫電改をつくる

幻の未完成作品を公開。週刊「紫電改をつくる」は全100号予定が6号で終了。終了した理由は全国販売前にするテストマーケティングの段階で売り上げが良くなかったので終了。またこだわり過ぎて各号のパーツが多かったこともあげられる。その後6号までの全パーツが公開された。長谷川さんは未完あることを言うのは始めて。本当は言っては行けないやつ。全国発売したものは最後まで出るとした。


週刊 和時計をつくる

さらに短命で終わった未完成作品を初公開。週刊「西洋時計をつくる」は全55号予定だが5号で終了。未完成の理由は前に販売した週刊「和時計をつくる」が大ヒットして刊行したが、時計を2つも要らないと思われたためと各号のパーツが少なかったこと。


週刊 西洋時計をつくる

さらに短命で終わった未完成作品を初公開。週刊「西洋時計をつくる」は全55号予定だが5号で終了。未完成の理由は前に販売した週刊「和時計をつくる」が大ヒットして刊行したが、時計を2つも要らないと思われたためと各号のパーツが少なかったこと。


空耳アワー

「タモリ倶楽部」で紹介された音楽・CD

Waiting For Love

アヴィーチーのウェイティング・フォー・ラヴに合わせた空耳が発表され、手ぬぐいが進呈された。


「タモリ倶楽部」で紹介された音楽・CD

かわいそうなジャン

エディット・ピアフのかわいそうなジャンに合わせた空耳が発表され、手ぬぐいが進呈された。


「タモリ倶楽部」で紹介された音楽・CD

レッツ・グルーヴ

アース・ウインド&ファイアーのレッツ・グルーヴに合わせた空耳が発表され、耳かきが進呈された。


テレビ朝日

タモリが「空耳アワー」の投稿者募集をした。東京都港区六本木テレビ朝日 タモリ倶楽部「空耳アワー」係まで。


(潜入!デアゴスティーニ DeAGOSTINI あの未完の大作を本日大公開!)

週刊 西洋時計をつくる

5号で終わった週刊「西洋時計をつくる」の5号分のパーツを製作。1人1号ずつ組み立てる。完成したパーツを見たHISASHIは皆、こんな気持ちになったんですかねと感想を述べた。


デアゴスティーニ

5号で終わった週刊「西洋時計をつくる」の5号分のパーツを製作。1人1号ずつ組み立てる。完成したパーツを見たHISASHIは皆、こんな気持ちになったんですかねと感想を述べた。


CM

(エンディング)

(番組宣伝)

CM

「タモリ倶楽部」2018年3月31日(土)放送内容「タモリ倶楽部」2018年4月21日(土)放送内容