テレビ紹介情報

「和風総本家」で紹介された情報

「和風総本家」で紹介されたすべての情報 ( 1653 / 1653 ページ )

「和風総本家」で紹介された音楽・CD

縁の詩〜えにしのうた〜

テーマ曲:縁の詩〜えにしのうた〜/上妻宏光。挿入曲:一心/KOBUDO-古武道-feat.上妻宏光


「和風総本家」で紹介された音楽・CD

一心

テーマ曲:縁の詩〜えにしのうた〜/上妻宏光。挿入曲:一心/KOBUDO-古武道-feat.上妻宏光


京都迎賓館

金彩は京都迎賓館で見ることが出来る。それは藤の間に飾られる綴織壁面装飾「麗花」。金箔3300枚を使い1か月かけて制作した大作。


京都迎賓館

染め物が盛んな京都で発展した伝統工芸。生地に絵柄を転写し一部分を切り取る。そこに型紙をかぶせる。つづいて金箔を乗せ模様を浮かび上がらせる。これは金彩という伝統工芸。さらに別の糊で模様に変化をつける。ここからの加工には特殊な糊が欠かせない。糊により絵柄が立体的になり、その上から金粉がまかれる。仕上げに様々な金粉を加えて完成。金彩は安土桃山時代に京都で発展、着物や帯に仕立てられる。金彩は京都迎賓館で見ることが出来る。


清水焼

京都の伝統工芸といえば西陣織など。染め物が盛んな京都で発展した伝統工芸は全国で数人しかできない貴重な技。


西陣織

京都の伝統工芸といえば西陣織など。染め物が盛んな京都で発展した伝統工芸は全国で数人しかできない貴重な技。


矢野貸物店

平安神宮のお茶会では職人が設置した下足棚が必要不可欠。準備の翌日、煎茶献茶祭と茶会が開催。京都煎茶家元会6つの流派がお点前を披露する。矢野貸物店は幕末からレンタル・リース業を営む。布団のレンタルから始まり人力車の貸し出しも行い、やがて催しのための設営も手がけるようになった。クイズは中村芝翫らが正解。


「和風総本家」で紹介されたイベント情報

煎茶献茶祭と茶会

平安神宮のお茶会では職人が設置した下足棚が必要不可欠。準備の翌日、煎茶献茶祭と茶会が開催。京都煎茶家元会6つの流派がお点前を披露する。矢野貸物店は幕末からレンタル・リース業を営む。布団のレンタルから始まり人力車の貸し出しも行い、やがて催しのための設営も手がけるようになった。クイズは中村芝翫らが正解。


平安神宮

平安神宮のお茶会では職人が設置した下足棚が必要不可欠。準備の翌日、煎茶献茶祭と茶会が開催。京都煎茶家元会6つの流派がお点前を披露する。矢野貸物店は幕末からレンタル・リース業を営む。布団のレンタルから始まり人力車の貸し出しも行い、やがて催しのための設営も手がけるようになった。クイズは中村芝翫らが正解。


矢野貸物店

京都の神社やお寺を支える職人が倉庫である準備のための作業をはじめる。積荷を載せたトラックは平安神宮に向かう。流し台を所定の位置に設置し水道の蛇口を取り付け水場が完成。木の板は床机に。境内の6箇所で設営を行う。職人は江戸時代から続く矢野貸物店。お茶会の催しが行われる会場の設営が着々と進む。


2018年11月 2018年12月 
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「和風総本家」で紹介されたすべての情報
  • 「和風総本家」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「和風総本家」で紹介された音楽・CD
  • 「和風総本家」で紹介された映画・DVD
  • 「和風総本家」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「和風総本家」で紹介されたグルメ情報
  • 「和風総本家」で紹介された料理レシピ
  • 「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「和風総本家」で紹介された観光・地域情報
  • 「和風総本家」で紹介されたイベント情報
  • 「和風総本家」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する