テレビ紹介情報

「和風総本家」で紹介された情報

「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館 ( 21 / 21 ページ )

「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

ザ・リッツ・カールトン京都

材料の杉を厚さ3mmに加工し、鉋で端を削り特殊な道具で杉板の上を滑らせる。“はっぱ”と呼ばれる重要なパーツを800枚ほど作り、事前に準備していたパーツと重ね「組子細工」を完成させた。1990年代以降、新築される日本家屋が減少し組子の売上も激減した。しかし、多くの外国人観光客が利用する「ザ・リッツ・カールトン」から注文が入り復活の転機となった。ザ・リッツ・カールトン大阪では、8年前に外国人観光客が増えるのを見越し内装に組子を取り入れた。その後、京都・東京のホテルにも取り入れた。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

古久屋

一行はお湯につかるサルを本格的なカメラで撮影し始めた。長野・地獄谷野猿公苑は温泉に浸かるサルを間近で観察できる世界で唯一の場所。もともと農作物の被害から駆除されるはずだったサルを3年かけて餌付けに成功。子ザルが偶然露天風呂に入ったのがきっかけだった。2006年には職員が撮った写真「スノーモンキー」が米国の最高峰自然写真コンテストで大賞を受賞した。近年「スノーモンキー」という名で広く知られるようになった。マーティンさんはプロのカメラマンで日本の野生動物を撮影するツアーだった。10年前からツアーを開催している。ツアー参加者のレベルに応じた写真のアドバイスもしている。岩陰にはニホンカモシカが潜んでいた。一行は長野・渋温泉にある「古久屋」へ向かった。マーティンさんは毎年ツアーでこの宿と決めている。玄関には椅子が置かれ外国から来たお客に対応している。靴を脱いだあとには温かいおしぼりが渡される心配りも。マーティンさんや女将が参加者に旅館の説明をした。夕食は和食で鯉と虹鱒のお刺身などがふるまわれた。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

ロイヤルホテル 八ヶ岳

ご苦労様を振り返り、バスクリンの石澤さんが現在1位になった。また、グランプリにはロイヤルホテル八ヶ岳のスイートルーム1泊2食付ペア券がプレゼントされる。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

薬師湯

入浴剤のバスクリンは明治30年国内初の入浴剤を発売、バスクリンは88年に渡り販売されているロングセラー。その研究所に勤める石澤太市さんは年間30種類以上作られる試作品の効能を確かめている。風邪を引いていけない理由は効果を知るために18日間同じ体調で風呂に入りデータを収集しないといけないため。石澤さんは仕事の傍ら金沢大学に通い入浴法の論文で博士号を取得。お風呂の良さを講演するなどの活動もしている。東も入浴を体験した。墨田区の薬師湯では30年バスクリンを使用。お客さんに見てもうと実験しているのは知らなかったと感想を述べた。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

ふきや旅館

職人歴30年の辻泰宏さんは丸めた銅線を紙に打った釘に引っ掛けるようにセット。すると、短くカットした銅線を釘に引っ掛けるように通し、次々とねじり始めた。紙に描いたマス目と釘はその網目を作るための目印で、淀みのない動きで均等に編んでいく様は練達の技術を思わせる。完成したのは海苔専用の焼き網で、海苔はふきや旅館の朝食を彩る1品。辻さんは京都で85年続く老舗の金網店、辻和金網の3代目で、2代目の善夫さんは職人歴65年。泰宏さんは「(朝食は)一日の始まりなので、それに貢献できているのは嬉しいです」とコメント。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

ふきや旅館

神奈川・湯河原にある、昭和10年創業のふきや旅館では相模湾で獲れたアジの干物や自家製の豆腐など10品以上の朝ごはんを提供。このおいしい朝ごはんに欠かせない究極の道具を作るのが職人歴30年の辻泰宏さんで、用意した白い紙に等間隔でマス目を書いていった。その紙を板の上に置き、線に沿って釘を打ちこんだ。次に用意したのは銅線で、筒状のものを使って丸くして別の銅線をクロスさせた。2つの銅線を組み合わせた形こそ、製品の骨格だという。そして、釘を打った紙に丸めた銅線を引っ掛けるようにセットした。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

山の上ホテル

昭和29年に創業し、日本人初のノーベル文学賞を受賞した川端康成、作家の池波正太郎など昭和の文豪が宿泊したのが山の上ホテルで、宿泊客以外の方でもいただけるのがてんぷらと和食 山の上の朝ごはん。殊に文豪たちが愛した朝ごはんの名脇役こそ、「梅ちりめん山椒煮」。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

江戸屋旅館

山梨の江戸屋旅館では夜通し続けてきたおにぎり作りが終了したのは6時。700個のおにぎりは七面山の登山客へ手渡しされた。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

江戸屋旅館

山梨の江戸屋旅館ではまもなく夜通し続けてきた作業のクライマックスを迎える。


「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館「和風総本家」で紹介された観光・地域情報

江戸屋旅館

92歳の現役女将・望月絹さんに密着。山梨・早川町赤沢地区には七面山や日蓮宗総本山・身延山久遠寺がある宿場町。登山客用のお弁当はこの地域の旅館が作ってきた。しかし、今も残る旅館は「江戸屋」のみ。望月さんが握っていたのは登山客に配られるおにぎりだった。翌朝までに350人分700個のおにぎりを作る。


2018年09月 2018年10月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 「和風総本家」で紹介されたすべての情報
  • 「和風総本家」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「和風総本家」で紹介された音楽・CD
  • 「和風総本家」で紹介された映画・DVD
  • 「和風総本家」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「和風総本家」で紹介されたグルメ情報
  • 「和風総本家」で紹介された料理レシピ
  • 「和風総本家」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「和風総本家」で紹介された観光・地域情報
  • 「和風総本家」で紹介されたイベント情報
  • 「和風総本家」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する