テレビ紹介情報

「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された情報

「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店 ( 4 / 4 ページ )

「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第1位。
出演者達がこの番組でのロケ地としていた店で、女将さんへとトロフィーが贈られていた。

 (定食・食堂、かつ丼・かつ重、カレーライス)
「やよい食堂」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第2位。
この店のデカ盛りメニューは「カツ丼」。カツ3枚450gを5つの卵でとろりと煮込み、丼に溢れんばかりに盛り付けたもの。
「お金いただいて私もご飯を食べていけるし、それが儲けよりも重要。それで上等やと思います」
と、女将は笑顔で語っていた。
<紹介されていたメニュー>
・カツ丼 大盛り(850円)

 (定食・食堂)
「美富士食堂」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第3位。
この店のデカ盛りメニューは「唐揚げ丼」。福岡大学の近くに店を構え、客層は学生達。醤油とにんにく、一味唐辛子で味付けしたピリ辛の鶏肉を350g分揚げ、それが丼にたっぷりと載せられている。
<紹介されていたメニュー>
・唐揚げ丼 大盛り(590円)

 (定食・食堂)
「大和家」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」を発表する中で、出演者達がロケ地にしていた店。
「デカ盛りの聖地」と呼ばれるほどの有名食堂でもあり、店の女将さんから出演者達へ、差し入れとしてデカ盛りメニューが振舞われていた。
<紹介されていたメニュー>
・カツカレー 大(600円)
・中華丼 大(600円)

 (定食・食堂、かつ丼・かつ重、カレーライス)
「やよい食堂」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第4位。
この店は、何を頼んでもご飯がてんこ盛りで出されるという。デカ盛りメニューは「オムライス」。
作る店主もわからない程の大量のご飯を使用し、それで作ったライスを卵焼きでかぶせている。
店のデカ盛りを愛して手伝っていた息子のために、息子が他界した後も店主の夫婦は揃ってデカ盛り作りを続けているのだという。
<紹介されていたメニュー>
・オムライス 大盛り(800円)

 (カフェ・喫茶(その他)、洋食・欧風料理(その他)、和食(その他))
「クレイン」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第5位。
この店のデカ盛りメニューは「マグロ丼」。マグロの一塊を惜しげもなく刺身にして丼に載せられ、店主の気分次第で大トロの部分もつけられるとのこと。その刺身の総量は1kgだという。
<紹介されていたメニュー>
・マグロ丼 普通盛り(1200円)

 (定食・食堂、丼もの(その他)、魚介料理・海鮮料理)
「鶴亀屋食堂」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第6位。
つけ麺の有名店であるこの店のデカ盛りメニューは「つけ麺クレーター」。いまだ完食者がおらず、1玉と同じ値段(700円)ながら、完食失敗すれば罰金2000円となるという。
「せっかく700円でお楽しみいただけるので、頑張ってます。庶民の味方です」
と、店主は笑っていた。
<紹介されていたメニュー>
・つけ麺クレーター盛り

 (ラーメン、つけ麺)
「梅もと」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第7位。
この店のデカ盛りメニューは「気まぐれのっけ丼スペシャル」。ソフトボール大の肉団子3個や、鹿児島産六白黒豚と地元産曲がりネギの串焼き、徳島産阿波尾鶏の塩焼き、地元産ヤリイカなど、店主の気まぐれで20種類以上の具材を丼に盛り付けていったもの。総重量は10kg以上にも及ぶとのこと。取材時は材料費だけで2万円いくというものだったが、価格は据え置きで1000円だという。
このメニューは「のっけ丼ミニスペシャル」を完食した人だけに注文する権利が与えられるそうで、店主からのご褒美みたいなものらしい。ただし、ミニといえどもその重量は3kgを超える。
<紹介されていたメニュー>
・気まぐれのっけ丼スペシャル(1000円)
・のっけ丼ミニスペシャル(880円)

 (中華料理、定食・食堂、丼もの(その他))
「中華のんき」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

ショッピングモールの一角に今年3月にオープンしたたい焼き店。北海道産の小豆を使ったたい焼きは150円。かつて水道工事業者をしていた店主は独学で研究して店を構えるようになったそうで、
「子供の頃に母親と買い物行って、その時に買ってもらったたい焼きがすごく美味しかった。夕飯前だからお腹いっぱいにしちゃダメと言われながら食べたあの1個の味を、いつでも味わってもらいたい」
と、始めた理由を話していた。
この店主が新メニュー開拓のため、史上最大のたい焼き作りに挑戦。その完成までの様子が密着取材されていた。
「東京ボックス」が特注の型焼き機製作を請け負い、店主と共に何度も作り直しを重ねながら完成させ、53cmの超巨大たい焼きが12月20日に販売開始となった。
<紹介されていたメニュー>
・タイヤキジェットMETABOメンチ(430円)
・鯱パフェ(430円)
・お目出タイヤキ(3333円※3日前までに要予約)

 (ハンバーグ、たい焼き・大判焼き、バー・お酒(その他))
「NEO」

食べログ


「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店

1000人の大食い選手にリサーチした結果に基づく「人気デカ盛り店BEST30」での第8位で、男性お笑い芸人がリポートしていた。
この店では下町のフグ料理屋で修行した経験を持つ店主が捌いたフグ料理も味わえるとのこと。
この店のデカ盛りメニューは「」。桜海老1kgのかき揚げを30枚もどんぶりに載せた一品で、高さ33cm、総重量は5.5kg。
前人未到という完食を達成するため、今年の正月に行われた「元祖!大食い王決定戦」の女王戦で優勝した女性が登場。
結果、難なく完食に成功していた。
<紹介されていたメニュー>
・フグ懐石コース(1人前12000円〜)
・かき揚げ丼(1050円)

 (天丼・天重、海鮮丼、ふぐ)
「深川つり舟」

食べログ


2014年03月 2014年04月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたすべての情報
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された音楽・CD
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された映画・DVD
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたグルメ情報
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された料理レシピ
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された観光・地域情報
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介されたイベント情報
  • 「大食いなでしこが行く!全国デカ盛り店ベスト30」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する