ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > たけしのニッポンのミカタ!
テレビ紹介情報

「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された情報

「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたすべての情報 ( 746 / 746 ページ )

今井ベルト

8ミリフィルムの映写機の修理を行うレトロ通販の倉庫には、店で買い取った映写機が映写機が200台もあった。その内の1台を取り出し、中を開け、故障しているランプと同じ形のランプを取り外した。取り外したランプを映写機の取り付けると、ランプが点灯し、音声が蘇った。修理代はこれで25000円。生産が終了した部品は買い取った映写機から調達しているため、ネジも一つ残らず集めておくという。しかしそれだけでは賄えない部品がある場合もある。映写機のゴムベルトが破損していたが、保管している映写機のゴムベルトも変形していたりボロボロになっていたりで修理に使えるものはほとんどない。すると吉田さんは東京・墨田区の今井ベルトへ向い、バンコードという主に工場のラインで使用される工業用のゴムベルトを購入し、映写機のベルト部分に巻きつけ必要な長さに切断し溶接した。手に入らない部品は代用品を自作する。さらにこの店は8ミリフィルム以外にも、古いビデオテープも修復しており、年間1万本以上の依頼があるという。この日、テレビ関係者から、1980年代に放送用として使用されていた1インチテープが持ち込まれた。カビが生えテープが癒着し再生ができない状態だったので、手作業でカビを拭き取り、赤外線を当て癒着を取り除くと、再生が可能な状態に復活した。このテープに記録された貴重な映像とは?


レトロ通販

8ミリフィルムの映写機の修理を行うレトロ通販の倉庫には、店で買い取った映写機が映写機が200台もあった。その内の1台を取り出し、中を開け、故障しているランプと同じ形のランプを取り外した。取り外したランプを映写機の取り付けると、ランプが点灯し、音声が蘇った。修理代はこれで25000円。生産が終了した部品は買い取った映写機から調達しているため、ネジも一つ残らず集めておくという。しかしそれだけでは賄えない部品がある場合もある。映写機のゴムベルトが破損していたが、保管している映写機のゴムベルトも変形していたりボロボロになっていたりで修理に使えるものはほとんどない。すると吉田さんは東京・墨田区の今井ベルトへ向い、バンコードという主に工場のラインで使用される工業用のゴムベルトを購入し、映写機のベルト部分に巻きつけ必要な長さに切断し溶接した。手に入らない部品は代用品を自作する。さらにこの店は8ミリフィルム以外にも、古いビデオテープも修復しており、年間1万本以上の依頼があるという。この日、テレビ関係者から、1980年代に放送用として使用されていた1インチテープが持ち込まれた。カビが生えテープが癒着し再生ができない状態だったので、手作業でカビを拭き取り、赤外線を当て癒着を取り除くと、再生が可能な状態に復活した。このテープに記録された貴重な映像とは?


エルモ ST-180

人々の思い出を蘇らせる職人がいるのは、東京・錦糸町のレトロ通販。もので埋め尽くされた店内に、来店した60代の男性は、8ミリフィルムの映写機の直しを依頼に来た。当時32歳の扇千景が行っていたCMをキッカケに一般家庭に普及した。当時のカメラの値段は大卒初任給よりも高い31000円だったが、爆発的なヒット商品になった。しかし1980年代に家庭用ビデオカメラが普及し、1989年には全てのメーカーが生産を終了した。生産されなくなった機械をどうやって修理するのか。修理担当の吉田常雄さんがこの日修理するのは、エルモST-180。音が出ないという故障で修理に持ち込まれた。その原因は、ランプが切れていたためで、ランプを修理すると音声が復活するが、ランプの生産は終了している。倉庫にはなくなったはずの映写機がズラリ!?


レトロ通販

人々の思い出を蘇らせる職人がいるのは、東京・錦糸町のレトロ通販。もので埋め尽くされた店内に、来店した60代の男性は、8ミリフィルムの映写機の直しを依頼に来た。当時32歳の扇千景が行っていたCMをキッカケに一般家庭に普及した。当時のカメラの値段は大卒初任給よりも高い31000円だったが、爆発的なヒット商品になった。しかし1980年代に家庭用ビデオカメラが普及し、1989年には全てのメーカーが生産を終了した。生産されなくなった機械をどうやって修理するのか。修理担当の吉田常雄さんがこの日修理するのは、エルモST-180。音が出ないという故障で修理に持ち込まれた。その原因は、ランプが切れていたためで、ランプを修理すると音声が復活するが、ランプの生産は終了している。倉庫にはなくなったはずの映写機がズラリ!?


「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたイベント情報

THE ALFEE 40th Anniversary 2014 40年目の夏

「THE ALFEE 40th Anniversary 2014 40年目の夏」の映像。


京都市動物園

クローバーリーフの西窪武社長は動物のエサ調達で年商1億円を稼ぐ。西窪社長は出荷前に自ら試食している。西窪さんは無農薬の有機栽培、手作業での収穫にこだわる。京都市動物園の山下直樹さんは安全なものが1番使いやすいと話した。


クローバーリーフ

クローバーリーフの西窪武社長は動物のエサ調達で年商1億円を稼ぐ。西窪社長は出荷前に自ら試食している。西窪さんは無農薬の有機栽培、手作業での収穫にこだわる。京都市動物園の山下直樹さんは安全なものが1番使いやすいと話した。


王子動物園

クローバーリーフの西窪武社長は動物のエサ調達で年商1億円を稼ぐ。西窪社長はビニールハウスを案内。ここでは王子動物園のコアラが食べるユーカリを栽培。コアラはユーカリを食べるが、6頭で年間5000万円かかる。ユーカリは温暖なオーストラリア原産で、西窪さんはビニールハウスでユーカリを栽培し、1年間提供できるようにしている。ハウスでは7種類のユーカリを栽培、コアラは各個体で好みが違い、日によって好む品種が変わる。


ユーカリ

クローバーリーフの西窪武社長は動物のエサ調達で年商1億円を稼ぐ。西窪社長はビニールハウスを案内。ここでは王子動物園のコアラが食べるユーカリを栽培。コアラはユーカリを食べるが、6頭で年間5000万円かかる。ユーカリは温暖なオーストラリア原産で、西窪さんはビニールハウスでユーカリを栽培し、1年間提供できるようにしている。ハウスでは7種類のユーカリを栽培、コアラは各個体で好みが違い、日によって好む品種が変わる。


コアラ

クローバーリーフの西窪武社長は動物のエサ調達で年商1億円を稼ぐ。西窪社長はビニールハウスを案内。ここでは王子動物園のコアラが食べるユーカリを栽培。コアラはユーカリを食べるが、6頭で年間5000万円かかる。ユーカリは温暖なオーストラリア原産で、西窪さんはビニールハウスでユーカリを栽培し、1年間提供できるようにしている。ハウスでは7種類のユーカリを栽培、コアラは各個体で好みが違い、日によって好む品種が変わる。


2017年07月 2017年08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたすべての情報
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された音楽・CD
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された映画・DVD
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された料理レシピ
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されたイベント情報
  • 「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する