テレビ紹介情報

「ソロモン流」で紹介された情報

「ソロモン流 〜賢人:浦田聖子(ビーチバレー日本代表)〜」 2011年8月28日(日)放送内容「ソロモン流」2011年9月11日(日)放送内容

「ソロモン流」 2011年9月4日(日)放送内容

『賢人:高田明(ジャパネットたかた社長)』
2011年9月4日(日) 21:54〜22:48 テレビ東京
【レギュラー出演】 船越英一郎
【声の出演】 半田雅和 , 魚住りえ
【その他】 伊藤三津枝 , 河野友里 , 河野和義 , 高田和 , 高田政雄 , 高田明 , 高田謀

(オープニング)

ジャパネットたかた

今回の賢人はジャパネットたかた社長のその他一般人。テレビ通販の王様の62歳とは思えない若さの秘密、独自の復興支援、驚きの幼少期、人の心をつかむ極意に迫る。


通販王 ジャパネットたかた社長 情熱の62歳!素顔に初密着

ジャパネットたかた

「快適!ショッピングスタジオ」などでおなじみのジャパネットたかたの通販番組は、長崎県にあるジャパネットたかたの本社スタジオで制作され、全国へと放送されている。生放送開始の40分前の午前9時10分、高田明社長がメイク室へ入り、3分ほどのメイク中に放送前の最終確認。この日の放送前、なでしこJAPANが世界一になったことから急遽そのビッグニュースにあわせた放送内容にすることとなった。

午前9時55分。地方18局向けの生放送が開始。高田明は放送開始直後になでしこJAPANの世界一を祝って全品値引きすることを発表。その後の商品紹介でのよどみの無い語り口には実は台本が存在しないという秘密があった。出演者は全て社員、高田社長を含め、全ての商品の機能や情報が頭の中に叩き込まれている。ジャパネットたかたのテレビ部門売り上げは1日平均1億円。高田社長は自分の出番が無い時も電話を片手に商品の最新の売れ行きをチェックし、その場で放送スタイルを変更することもある。

福岡市にあるジャパネットたかたのコールセンターでは280人のオペレーターが全国からの注文を受けている。コール数は最大で1日3万件。コール数が多くなりすぎると消灯し、注文を受けずに折り返し電話をすることを伝える。


快適!ショッピングスタジオ

「快適!ショッピングスタジオ」などでおなじみのジャパネットたかたの通販番組は、長崎県にあるジャパネットたかたの本社スタジオで制作され、全国へと放送されている。生放送開始の40分前の午前9時10分、高田明社長がメイク室へ入り、3分ほどのメイク中に放送前の最終確認。この日の放送前、なでしこJAPANが世界一になったことから急遽そのビッグニュースにあわせた放送内容にすることとなった。

午前9時55分。地方18局向けの生放送が開始。高田明は放送開始直後になでしこJAPANの世界一を祝って全品値引きすることを発表。その後の商品紹介でのよどみの無い語り口には実は台本が存在しないという秘密があった。出演者は全て社員、高田社長を含め、全ての商品の機能や情報が頭の中に叩き込まれている。ジャパネットたかたのテレビ部門売り上げは1日平均1億円。高田社長は自分の出番が無い時も電話を片手に商品の最新の売れ行きをチェックし、その場で放送スタイルを変更することもある。

福岡市にあるジャパネットたかたのコールセンターでは280人のオペレーターが全国からの注文を受けている。コール数は最大で1日3万件。コール数が多くなりすぎると消灯し、注文を受けずに折り返し電話をすることを伝える。


ジャパネットたかた

「快適!ショッピングスタジオ」などでおなじみのジャパネットたかたの通販番組は、長崎県にあるジャパネットたかたの本社スタジオで制作され、全国へと放送されている。生放送開始の40分前の午前9時10分、高田明社長がメイク室へ入り、3分ほどのメイク中に放送前の最終確認。この日の放送前、なでしこJAPANが世界一になったことから急遽そのビッグニュースにあわせた放送内容にすることとなった。

午前9時55分。地方18局向けの生放送が開始。高田明は放送開始直後になでしこJAPANの世界一を祝って全品値引きすることを発表。その後の商品紹介でのよどみの無い語り口には実は台本が存在しないという秘密があった。出演者は全て社員、高田社長を含め、全ての商品の機能や情報が頭の中に叩き込まれている。ジャパネットたかたのテレビ部門売り上げは1日平均1億円。高田社長は自分の出番が無い時も電話を片手に商品の最新の売れ行きをチェックし、その場で放送スタイルを変更することもある。

福岡市にあるジャパネットたかたのコールセンターでは280人のオペレーターが全国からの注文を受けている。コール数は最大で1日3万件。コール数が多くなりすぎると消灯し、注文を受けずに折り返し電話をすることを伝える。


ジャパネットたかた 福岡コールセンター

「快適!ショッピングスタジオ」などでおなじみのジャパネットたかたの通販番組は、長崎県にあるジャパネットたかたの本社スタジオで制作され、全国へと放送されている。生放送開始の40分前の午前9時10分、高田明社長がメイク室へ入り、3分ほどのメイク中に放送前の最終確認。この日の放送前、なでしこJAPANが世界一になったことから急遽そのビッグニュースにあわせた放送内容にすることとなった。

午前9時55分。地方18局向けの生放送が開始。高田明は放送開始直後になでしこJAPANの世界一を祝って全品値引きすることを発表。その後の商品紹介でのよどみの無い語り口には実は台本が存在しないという秘密があった。出演者は全て社員、高田社長を含め、全ての商品の機能や情報が頭の中に叩き込まれている。ジャパネットたかたのテレビ部門売り上げは1日平均1億円。高田社長は自分の出番が無い時も電話を片手に商品の最新の売れ行きをチェックし、その場で放送スタイルを変更することもある。

福岡市にあるジャパネットたかたのコールセンターでは280人のオペレーターが全国からの注文を受けている。コール数は最大で1日3万件。コール数が多くなりすぎると消灯し、注文を受けずに折り返し電話をすることを伝える。


ジャパネットたかた

「快適!ショッピングスタジオ」などでおなじみのジャパネットたかたの通販番組は、長崎県にあるジャパネットたかたの本社スタジオで制作され、全国へと放送されている。生放送開始の40分前の午前9時10分、高田明社長がメイク室へ入り、3分ほどのメイク中に放送前の最終確認。この日の放送前、なでしこJAPANが世界一になったことから急遽そのビッグニュースにあわせた放送内容にすることとなった。

午前9時55分。地方18局向けの生放送が開始。高田明は放送開始直後になでしこJAPANの世界一を祝って全品値引きすることを発表。その後の商品紹介でのよどみの無い語り口には実は台本が存在しないという秘密があった。出演者は全て社員、高田社長を含め、全ての商品の機能や情報が頭の中に叩き込まれている。ジャパネットたかたのテレビ部門売り上げは1日平均1億円。高田社長は自分の出番が無い時も電話を片手に商品の最新の売れ行きをチェックし、その場で放送スタイルを変更することもある。

福岡市にあるジャパネットたかたのコールセンターでは280人のオペレーターが全国からの注文を受けている。コール数は最大で1日3万件。コール数が多くなりすぎると消灯し、注文を受けずに折り返し電話をすることを伝える。


ジャパネットたかた

起業して25年、一代で年商1700億円を築き上げた高田明社長が、自慢のコレクションを見せてくれた。それはジャパネットたかたの本社のロビーに飾られたメーカーから贈られた記念品だった。その商品の販売台数によって金やプラチナで作られ、金は50万台、プラチナは100万台突破を表し、メーカーからの感謝の気持ちが篭められている。

高田社長のもとにはメーカーから商品の売込みが来る。この日は高圧洗浄機メーカーが商品の売り込みに来たが、「前に進みにくいね」と5分で愁傷させてしまった。その後の会議室ではわざと電子辞書を床に落として壊し、「落としても壊れないってのがこの商品のウリだったんですよ。でも壊れちゃった」と一言。商品は自分の目で妥協せずに選ぶのが高田社長のポリシーである。

高田社長の商品PR術は、商品で生活がどう変わるかを具体的に変わるかを語る話術。その話術で心を動かされて商品購入を決めた人は多い。神奈川県に住む主婦はジャパねっとたかたで多くの商品を購入し、非常に満足しているという。

ジャパネットたかたは3月の大震災以降、5億円以上の義援金を被災地へ送っている。次なる復興支援のため、岩手県を舞台にした復興支援通販番組を制作することとなった。


ジャパネットたかた

起業して25年、一代で年商1700億円を築き上げた高田明社長が、自慢のコレクションを見せてくれた。それはジャパネットたかたの本社のロビーに飾られたメーカーから贈られた記念品だった。その商品の販売台数によって金やプラチナで作られ、金は50万台、プラチナは100万台突破を表し、メーカーからの感謝の気持ちが篭められている。

高田社長のもとにはメーカーから商品の売込みが来る。この日は高圧洗浄機メーカーが商品の売り込みに来たが、「前に進みにくいね」と5分で愁傷させてしまった。その後の会議室ではわざと電子辞書を床に落として壊し、「落としても壊れないってのがこの商品のウリだったんですよ。でも壊れちゃった」と一言。商品は自分の目で妥協せずに選ぶのが高田社長のポリシーである。

高田社長の商品PR術は、商品で生活がどう変わるかを具体的に変わるかを語る話術。その話術で心を動かされて商品購入を決めた人は多い。神奈川県に住む主婦はジャパねっとたかたで多くの商品を購入し、非常に満足しているという。

ジャパネットたかたは3月の大震災以降、5億円以上の義援金を被災地へ送っている。次なる復興支援のため、岩手県を舞台にした復興支援通販番組を制作することとなった。


通販王 ジャパネットたかた社長 情熱の62歳!素顔に初密着

ジャパネットたかた

ジャパネットたかたの通販番組に出演を続ける高田明社長。取材を受けた7月18日の出演スケジュールはテレビ番組だけで9時55分から15時まで及んだ。13時からはTBSラジオのラジオショッピングに出演。その後は夜10時までインターネットの2時間の生放送に出演。朝から晩まで声を張り上げて出演を続けた。御年62歳の高田社長は「仕事を忙しくしていることが健康で元気の源でしょうかね」と語った。

しかしそんな多忙な日々での誤算もあった。本社ビルの社長室にやってきた高田社長、なんと入るのは数年ぶりだそうで、テレビは地デジ化していないために観れない状態だった。自分で社長室を作ることを決めたが、3階にいる社員と一緒にいた方が情報共有もスピード対応もできるため、社長室を使わないのだという。食事も1日2食がほとんどで、過食と夕飯をしないのが高田流。

この日の夜、番組の打上げがあったため、高田社長は社員の待つ居酒屋「カチカチ山」 へ。社員達との宴席は何よりもの楽しみにしているという高田社長だが、いつしか話題は仕事の話へ。テレビ企画制作部のその他一般人は「社長と他の社員が商品を宣伝すると、まるで違う商品に見えることもあるくらいで、売り上げに差が出る」と語り、その他一般人は「カッコつけようというのないから伝わると思うんですよ。常に社長のような宣伝力を目指してます」と語った。


TBSラジオ&コミュニケーションズ

ジャパネットたかたの通販番組に出演を続ける高田明社長。取材を受けた7月18日の出演スケジュールはテレビ番組だけで9時55分から15時まで及んだ。13時からはTBSラジオのラジオショッピングに出演。その後は夜10時までインターネットの2時間の生放送に出演。朝から晩まで声を張り上げて出演を続けた。御年62歳の高田社長は「仕事を忙しくしていることが健康で元気の源でしょうかね」と語った。

しかしそんな多忙な日々での誤算もあった。本社ビルの社長室にやってきた高田社長、なんと入るのは数年ぶりだそうで、テレビは地デジ化していないために観れない状態だった。自分で社長室を作ることを決めたが、3階にいる社員と一緒にいた方が情報共有もスピード対応もできるため、社長室を使わないのだという。食事も1日2食がほとんどで、過食と夕飯をしないのが高田流。

この日の夜、番組の打上げがあったため、高田社長は社員の待つ居酒屋「カチカチ山」 へ。社員達との宴席は何よりもの楽しみにしているという高田社長だが、いつしか話題は仕事の話へ。テレビ企画制作部のその他一般人は「社長と他の社員が商品を宣伝すると、まるで違う商品に見えることもあるくらいで、売り上げに差が出る」と語り、その他一般人は「カッコつけようというのないから伝わると思うんですよ。常に社長のような宣伝力を目指してます」と語った。


「ソロモン流」で紹介されたレストラン・飲食店

ジャパネットたかたの通販番組に出演を続ける高田明社長。取材を受けた7月18日の出演スケジュールはテレビ番組だけで9時55分から15時まで及んだ。13時からはTBSラジオのラジオショッピングに出演。その後は夜10時までインターネットの2時間の生放送に出演。朝から晩まで声を張り上げて出演を続けた。御年62歳の高田社長は「仕事を忙しくしていることが健康で元気の源でしょうかね」と語った。

しかしそんな多忙な日々での誤算もあった。本社ビルの社長室にやってきた高田社長、なんと入るのは数年ぶりだそうで、テレビは地デジ化していないために観れない状態だった。自分で社長室を作ることを決めたが、3階にいる社員と一緒にいた方が情報共有もスピード対応もできるため、社長室を使わないのだという。食事も1日2食がほとんどで、過食と夕飯をしないのが高田流。

この日の夜、番組の打上げがあったため、高田社長は社員の待つ居酒屋「カチカチ山」 へ。社員達との宴席は何よりもの楽しみにしているという高田社長だが、いつしか話題は仕事の話へ。テレビ企画制作部のその他一般人は「社長と他の社員が商品を宣伝すると、まるで違う商品に見えることもあるくらいで、売り上げに差が出る」と語り、その他一般人は「カッコつけようというのないから伝わると思うんですよ。常に社長のような宣伝力を目指してます」と語った。

 (ろばた焼き、居酒屋)

カメラのたかた

ある日、高田社長は忙しい合間を縫って長崎県の平戸島へ。南蛮貿易で栄えたこの小さな島が高田社長の故郷で、この日は法事のための帰郷だった。この島にある老舗カメラ店・カメラのたかたが高田社長の実家。両親はカメラ店の経営で年中休みがなく、幼い日の高田社長は自分から働きたいと言い出して積極的にアルバイトをするようになったという。


ジャパネットたかた

高田明社長は大学卒業後に大阪の機械メーカーに就職し、東ヨーロッパに数年間赴任。26歳で平戸に戻って実家のカメラ店で働き始め、38歳で佐世保にジャパネットたかたの前身となるカメラ店を開業。1990年には42歳でラジオ番組で初めて商品を販売。その後のジャパネットたかたの売り上げは急激に伸びていった。


通販王 ジャパネットたかた社長 情熱の62歳!素顔に初密着

ジャパネットたかた

2004年、ジャパネットたかたの顧客情報が流出してしまうという大事件が起きた。高田社長は謝罪会見を開き、46日間のテレビ通販を自粛。売り上げは150億円も減った。このことで高田社長は全社的な改善活動を行ない、再開後は売り上げを再び回復させ、さらに伸ばしていった。


ジャパネットたかた

案内人の船越英一郎がジャパネットたかたの東京オフィスへ。出迎えた高田明社長に「物をアピールする時に元も大切なこと」を聞く。高田社長は「心です。商品は物じゃなく、人の生活を変えるもの。機能だけじゃなく、機能がどう変えてくれるかを伝える」と答えた。


八木澤商店

7月28日。世界遺産登録で脚光を浴びる岩手県平泉町。高田明社長らジャパネットたかたの社員らは中尊寺門前のお土産屋の近くに中継車両と共にいた。ジャパネットたかたでは震災の苦難にある日本を元気付けようと北海道から沖縄まで全国各地を独自取材。被災地の人々に向けたたくさんのメッセージを通販番組の中で全国に発信していた。そのプロジェクトの最後を締めくくるべく、しょうゆ作りの老舗・八木澤商店の河野和義会長をゲストに迎えての平泉町からの生中継を行うために訪れていたのだった。

ジャパネットたかたは地元の商品を番組で紹介することも決めた。高田社長は八木澤商店の紹介時は味噌としょう油をなめさせて欲しいと提案もした。


中尊寺

7月28日。世界遺産登録で脚光を浴びる岩手県平泉町。高田明社長らジャパネットたかたの社員らは中尊寺門前のお土産屋の近くに中継車両と共にいた。ジャパネットたかたでは震災の苦難にある日本を元気付けようと北海道から沖縄まで全国各地を独自取材。被災地の人々に向けたたくさんのメッセージを通販番組の中で全国に発信していた。そのプロジェクトの最後を締めくくるべく、しょうゆ作りの老舗・八木澤商店の河野和義会長をゲストに迎えての平泉町からの生中継を行うために訪れていたのだった。

ジャパネットたかたは地元の商品を番組で紹介することも決めた。高田社長は八木澤商店の紹介時は味噌としょう油をなめさせて欲しいと提案もした。


ジャパネットたかた

7月28日。世界遺産登録で脚光を浴びる岩手県平泉町。高田明社長らジャパネットたかたの社員らは中尊寺門前のお土産屋の近くに中継車両と共にいた。ジャパネットたかたでは震災の苦難にある日本を元気付けようと北海道から沖縄まで全国各地を独自取材。被災地の人々に向けたたくさんのメッセージを通販番組の中で全国に発信していた。そのプロジェクトの最後を締めくくるべく、しょうゆ作りの老舗・八木澤商店の河野和義会長をゲストに迎えての平泉町からの生中継を行うために訪れていたのだった。

ジャパネットたかたは地元の商品を番組で紹介することも決めた。高田社長は八木澤商店の紹介時は味噌としょう油をなめさせて欲しいと提案もした。


ジャパネットたかた

7月28日。世界遺産登録で脚光を浴びる岩手県平泉町。高田明社長らジャパネットたかたの社員らは中尊寺門前のお土産屋の近くに中継車両と共にいた。ジャパネットたかたでは震災の苦難にある日本を元気付けようと北海道から沖縄まで全国各地を独自取材。被災地の人々に向けたたくさんのメッセージを通販番組の中で全国に発信していた。そのプロジェクトの最後を締めくくるべく、しょうゆ作りの老舗・八木澤商店の河野和義会長をゲストに迎えての平泉町からの生中継を行うために訪れていたのだった。

ジャパネットたかたは地元の商品を番組で紹介することも決めた。高田社長は八木澤商店の紹介時は味噌としょう油をなめさせて欲しいと提案もした。


八木澤商店

7月28日。世界遺産登録で脚光を浴びる岩手県平泉町。高田明社長らジャパネットたかたの社員らは中尊寺門前のお土産屋の近くに中継車両と共にいた。ジャパネットたかたでは震災の苦難にある日本を元気付けようと北海道から沖縄まで全国各地を独自取材。被災地の人々に向けたたくさんのメッセージを通販番組の中で全国に発信していた。そのプロジェクトの最後を締めくくるべく、しょうゆ作りの老舗・八木澤商店の河野和義会長をゲストに迎えての平泉町からの生中継を行うために訪れていたのだった。

ジャパネットたかたは地元の商品を番組で紹介することも決めた。高田社長は八木澤商店の紹介時は味噌としょう油をなめさせて欲しいと提案もした。


通販王 ジャパネットたかた社長 情熱の62歳!素顔に初密着

ジャパネットたかた

7月29日。平泉町からのジャパネットたかたの通販番組生中継。高田明社長はいつになくスタッフへ檄を飛ばし、見物客をも巻き込んでの商品PRも行った。

高田社長はお土産物屋の中に入り、松栄堂・佐々木製菓・八木澤商店ら各企業の代表者と一緒になって商品をPR。


松栄堂

7月29日。平泉町からのジャパネットたかたの通販番組生中継。高田明社長はいつになくスタッフへ檄を飛ばし、見物客をも巻き込んでの商品PRも行った。

高田社長はお土産物屋の中に入り、松栄堂・佐々木製菓・八木澤商店ら各企業の代表者と一緒になって商品をPR。


佐々木製菓

7月29日。平泉町からのジャパネットたかたの通販番組生中継。高田明社長はいつになくスタッフへ檄を飛ばし、見物客をも巻き込んでの商品PRも行った。

高田社長はお土産物屋の中に入り、松栄堂・佐々木製菓・八木澤商店ら各企業の代表者と一緒になって商品をPR。


八木澤商店

7月29日。平泉町からのジャパネットたかたの通販番組生中継。高田明社長はいつになくスタッフへ檄を飛ばし、見物客をも巻き込んでの商品PRも行った。

高田社長はお土産物屋の中に入り、松栄堂・佐々木製菓・八木澤商店ら各企業の代表者と一緒になって商品をPR。


ジャパネットたかた

7月29日。平泉町からのジャパネットたかたの通販番組生中継。高田明社長はいつになくスタッフへ檄を飛ばし、見物客をも巻き込んでの商品PRも行った。

高田社長はお土産物屋の中に入り、松栄堂・佐々木製菓・八木澤商店ら各企業の代表者と一緒になって商品をPR。


通販王 ジャパネットたかた社長 情熱の62歳!素顔に初密着

(エンディング)

(番組宣伝)

「ソロモン流 〜賢人:浦田聖子(ビーチバレー日本代表)〜」 2011年8月28日(日)放送内容「ソロモン流」2011年9月11日(日)放送内容

2011年08月 2011年09月 2011年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「ソロモン流」で紹介されたすべての情報
  • 「ソロモン流」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ソロモン流」で紹介された音楽・CD
  • 「ソロモン流」で紹介された映画・DVD
  • 「ソロモン流」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ソロモン流」で紹介されたグルメ情報
  • 「ソロモン流」で紹介された料理レシピ
  • 「ソロモン流」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ソロモン流」で紹介された観光・地域情報
  • 「ソロモン流」で紹介されたイベント情報
  • 「ソロモン流」で紹介された雑学・豆知識