テレビ紹介情報

「ソロモン流」で紹介された情報

「ソロモン流 〜賢人:松岡修造〜」 2013年11月24日(日)放送内容「ソロモン流 〜賢人:坂東元〜」 2013年12月8日(日)放送内容

「ソロモン流」 2013年12月1日(日)放送内容

(オープニング)

ヘラクレスオオカブト

高嶋ちさ子の自宅へ取材。数時間後にコンサートの本番を控えるが、2人の子どもたちのために弁当を用意し、送り迎えのあとは防音の音楽ルームにいるカブトムシにえさをやり、直前練習として基礎を確認していた。


ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

札幌コンサートホールKitara

全国ツアー中の高嶋ちさ子を取材。札幌コンサートホールKitaraでの公演の本番前、高嶋はあくまで自然体で準備を行い、本番では12人のヴァイオリニストとともにステージを繰り広げた。


「ソロモン流」で紹介されたイベント情報

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ロマンティック・メロディーズ〜マイ・ベスト・クラシックス〜

全国ツアー中の高嶋ちさ子を取材。札幌コンサートホールKitaraでの公演の本番前、高嶋はあくまで自然体で準備を行い、本番では12人のヴァイオリニストとともにステージを繰り広げた。

東京に戻った高嶋は、ステージのビデオをチェックしひとり反省会を行っていた。続いてかつしかシンフォニーヒルズでの公演を前に、リハーサルではバイオリンの弾き方を紹介するコーナーを相談していた。本番でも披露し、観客は湧いた。


かつしかシンフォニーヒルズ

東京に戻った高嶋は、ステージのビデオをチェックしひとり反省会を行っていた。続いてかつしかシンフォニーヒルズでの公演を前に、リハーサルではバイオリンの弾き方を紹介するコーナーを相談していた。本番でも披露し、観客は湧いた。


FM AICHI

軽妙なトークも受けている高嶋、この日は渋谷区松濤でラジオの収録に挑み、落語家の桂福丸とトークを繰り広げた。


「ソロモン流」で紹介された音楽・CD

東芝EMI

仕事で忙しくでも子どもと向き合う時間を大切にしている。雑誌の連載にも担当したが、理由は生い立ちにある。1968年に東京で生まれた高嶋だが、父親は東芝EMIに所属した売れっ子ディレクター。またおじは俳優・高島忠夫。


CM

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

青山学院初等部

高嶋ちさ子が誕生秘話を語った。4歳年上の姉がダウン症で、母も姉を助けるために自身を産んだという。青山学院初等部に入学し、姉がいじめられた仕返しを行うほどガキ大将的存在だったという。


ダウン症

高嶋ちさ子が誕生秘話を語った。4歳年上の姉がダウン症で、母も姉を助けるために自身を産んだという。青山学院初等部に入学し、姉がいじめられた仕返しを行うほどガキ大将的存在だったという。


桐朋学園女子高等学校

6歳からヴァイオリンを習い始め、名門の桐朋学園女子高等学校の音楽科に入学、桐朋学園大学まで進学、イェール大学に奨学生として入学もした。その後マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーにも入団したが、父が勝手にCDデビューをセッティングし、26歳で「チョコレート・ファッション」でデビューしたが全く売れなかった。


桐朋学園大学

6歳からヴァイオリンを習い始め、名門の桐朋学園女子高等学校の音楽科に入学、桐朋学園大学まで進学、イェール大学に奨学生として入学もした。その後マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーにも入団したが、父が勝手にCDデビューをセッティングし、26歳で「チョコレート・ファッション」でデビューしたが全く売れなかった。


イェール大学

6歳からヴァイオリンを習い始め、名門の桐朋学園女子高等学校の音楽科に入学、桐朋学園大学まで進学、イェール大学に奨学生として入学もした。その後マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーにも入団したが、父が勝手にCDデビューをセッティングし、26歳で「チョコレート・ファッション」でデビューしたが全く売れなかった。


「ソロモン流」で紹介された音楽・CD

6歳からヴァイオリンを習い始め、名門の桐朋学園女子高等学校の音楽科に入学、桐朋学園大学まで進学、イェール大学に奨学生として入学もした。その後マイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーにも入団したが、父が勝手にCDデビューをセッティングし、26歳で「チョコレート・ファッション」でデビューしたが全く売れなかった。

「チョコレート・ファッション I」

Amazon.co.jp


「ソロモン流」で紹介されたイベント情報

バギーコンサート

1996年、今度はソロとして再始動したが1000人のホールに60人しか集まらないような厳しい現実だった。しかし、観客の言葉に耳を傾けたことや姉の存在もあり、ポップスも入れた気取らないコンサートを始め、人気となった。結婚し出産後は子どもも楽しめるバギーコンサートも始めた。


CM

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

ザ・シンフォニーホール

全国ツアー中の高嶋ちさ子を取材。この日はザ・シンフォニーホールでのコンサート、リハーサルでは緊張感のないメンバーへ指示を出した。


テレビ朝日

別の日、テレビ朝日「題名のない音楽会」の放送前の音をチェック。並々ならぬ音へのこだわりがあるという。


上賀茂神社

高嶋ちさ子が京都市にある世界遺産・上賀茂神社で行なったコンサートの様子に密着。クラシックでは異例の野外コンサートだが音が響かないため、マイクを使い音作りを行なう必要があったが、こだわりのある高嶋ちさ子はスタッフと衝突してしまった。


「ソロモン流」で紹介された音楽・CD

ストラディバリウス

この場所で演奏するだけでかなりのプレッシャーだが、高嶋ちさ子が悩んでいたのはいつも使っているストラディバリウスを雨の予報のため、別のヴァイオリンを使うかどうかをはんだんしなくてはならないといけない点もにもあった。最終的に本番にはストラディバリウスを使うことを決断したのだった。


CM

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

上賀茂神社

高嶋ちさ子が京都市にある世界遺産・上賀茂神社で行なったコンサートの様子に密着。高嶋ちさ子は湿度の高い日に外で使うのは禁物なストラディバリウスを使うことに決め、周囲には緊張が走ったが、無事演奏は終了した。


「ソロモン流」で紹介された音楽・CD

ストラディバリウス

高嶋ちさ子が京都市にある世界遺産・上賀茂神社で行なったコンサートの様子に密着。高嶋ちさ子は湿度の高い日に外で使うのは禁物なストラディバリウスを使うことに決め、周囲には緊張が走ったが、無事演奏は終了した。


CM

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

「ソロモン流」で紹介されたレストラン・飲食店

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子に密着。彼女のとっておきのリラックス方法は美味しいお肉を食べること。この日も麻布十番にある石垣吉田というお店で極上の和牛を楽しみ、癒されたのだった。

 (鉄板焼き、ステーキ、懐石・会席料理)

「ソロモン流」で紹介されたイベント情報

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ロマンティック・メロディーズ〜マイ・ベスト・クラシックス〜

高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト ロマンティック・メロディーズ〜マイ・ベスト・クラシックス〜のイベント宣伝。


(エンディング)

(番組宣伝)

CM

「ソロモン流 〜賢人:松岡修造〜」 2013年11月24日(日)放送内容「ソロモン流 〜賢人:坂東元〜」 2013年12月8日(日)放送内容

2013年11月 2013年12月 2014年01月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「ソロモン流」で紹介されたすべての情報
  • 「ソロモン流」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ソロモン流」で紹介された音楽・CD
  • 「ソロモン流」で紹介された映画・DVD
  • 「ソロモン流」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ソロモン流」で紹介されたグルメ情報
  • 「ソロモン流」で紹介された料理レシピ
  • 「ソロモン流」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ソロモン流」で紹介された観光・地域情報
  • 「ソロモン流」で紹介されたイベント情報
  • 「ソロモン流」で紹介された雑学・豆知識