テレビ紹介情報

「Mプラス 11」で紹介された情報

「Mプラス 11」で紹介されたすべての情報 ( 3316 / 3316 ページ )

ソフトバンク

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。

平野さんは「特に中国がどうなるかが重要。2015年のチャイナ・ショックのようにおかしな動きになるんじゃないかという意見もある。ただ2017年に少し戻ってきているし、2018年に貿易摩擦があったが少ししか下がっていない。中国が外貨準備を極端に減らさず、うまくできるかどうかが重要なところ。上海総合指数の動きを見ながら神経質な動きになると思う。来週は大きなイベントが無いんですよね。アメリカは感謝祭があるのでちょっと不規則な動きになる。日本の3月期決算が終わり、予想より若干物足りないが、増収増益を維持していますので、この辺をみながらという展開に来週もなっていくと思う」などとコメントした。上海株は今日は小幅な動きとなっている。


ボーイング

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。


ゴールドマン・サックス

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。


アップル

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。


東京エレクトロン

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。


アプライドマテリアルズ

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。


エヌビディア

日経平均の上げ幅は70円となる場面もあったが、アプライドマテリアルズなどの収益が市場予想に届かず、時間外取引で急落したことで日本の東京エレクトロンなど半導体関連株の売りが膨らむなどして日経平均の下げ幅は100円を超えてきている。現在のマーケット情報を伝えた。平野さんは「昨日の一日のNYの動きをみると、一時300ドル以上下げていた。急激に戻して200ドルだから、500ドル以上動いたということ。今後これが戻るかどうかが重要になってくると思う」などとコメントした。

平野さんは「特に中国がどうなるかが重要。2015年のチャイナ・ショックのようにおかしな動きになるんじゃないかという意見もある。ただ2017年に少し戻ってきているし、2018年に貿易摩擦があったが少ししか下がっていない。中国が外貨準備を極端に減らさず、うまくできるかどうかが重要なところ。上海総合指数の動きを見ながら神経質な動きになると思う。来週は大きなイベントが無いんですよね。アメリカは感謝祭があるのでちょっと不規則な動きになる。日本の3月期決算が終わり、予想より若干物足りないが、増収増益を維持していますので、この辺をみながらという展開に来週もなっていくと思う」などとコメントした。上海株は今日は小幅な動きとなっている。


番組HP

ニュース投稿、番組HPで募集中!!


「Mプラス 11」で紹介されたホテル・温泉旅館「Mプラス 11」で紹介された観光・地域情報

鎌倉プリンスホテル

鎌倉プリンスホテル天気カメラのライブ映像を背景に全国の天気予報を伝えた。


財務省

アメリカは、サウジアラビアで記者が殺害された事件で、サウジアラビア政府高官ら17人に、アメリカ内の資産凍結などの制裁を行った。その中にはムハンマド皇太子の側近を含んでおり、皇太子の関与への疑念が高まっている。


2018年10月 2018年11月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「Mプラス 11」で紹介されたすべての情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「Mプラス 11」で紹介された音楽・CD
  • 「Mプラス 11」で紹介された映画・DVD
  • 「Mプラス 11」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「Mプラス 11」で紹介されたグルメ情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された料理レシピ
  • 「Mプラス 11」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「Mプラス 11」で紹介された観光・地域情報
  • 「Mプラス 11」で紹介されたイベント情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する