テレビ紹介情報

「Mプラス 11」で紹介された情報

「Mプラス 11」で紹介されたすべての情報 ( 2726 / 2726 ページ )

「Mプラス 11」で紹介されたグルメ情報

スズキ

今日のゆうがたサテライトの予告と見出し。「スズキを”漁師の技”でよりおいしく!」


日経CNBC

午前のマーケットの動きを日経CNBCの平野憲一が解説。前日より1円66銭安ということではっきりしないとしていたが、米株も同じような状況だという。NYダウは12.74安、ナスダックも2.73高と小幅な動きで、新規失業保険申請件数の発表があったが24.1と2013年ごろの34や今年の1番高い26よりも改善されている状況だった。だが予想範囲のためか動きにはつながっていないといい、そこで変化をみやすい空売り指数を解説した。基本弱いときには増えるといい今年の場合、1〜3月は40以下だったが少し荒れた4月には45.3を記録しその後33.7まで落ち着いている状況だった。前回1番だったのは3月10日の33.6だったが日経平均と比べると当時もその時の1番高い株高の状況で45.3のころは株安となっていることから平野はこの指標からこの状況は買い手がイライラしていると分析していた。そして空売り勢は仕掛けられない状況としていて、東証の売買代金などからも通常より700億円ほど少ないという取引が少ないことを説明していた。

午前のマーケットの動きを日経CNBCの平野憲一が解説。全体がわかりづらいことから個別に注目としていて、上昇している銘柄でも手が出づらいということからソニー銘柄で解説した。年初は3200の少し上くらいだったが少しづつ上げていて、4月に一旦下げたがそれでも3200は下回らずその後回復すると4000円を超え現在4278円となっていた。全般的には上昇しているがその分新たに高い所で購入するのはためらいがちになる。そこで2000年付近の状況を説明した。それまで5000円前後だったが2000年に一気に16950円まで上昇していて、2000年前半にはまた5000円となるが2007年に7190円をつけた。だがその後は5000円を下回る状況で2015年くらいから5000円の水準となっている。

又、日本の10年国債でも解説したが、こちらは年初が0.06だったが2月に0.11ほどになり4月半ばに0.01水準となったが現在は0.06の水準となっている。そしてこちらも過去と比較したが1990年には8.71となったがその後2000年にかけ下がる一方で2%水準となり、その後現在まで2%を上回らない状況となっていた。そしてこの2%水準の期間は「真性デフレ」としていて、現状はデフレが20年続いていることから焦らずゆっくり分析したほうがいいとしていた。


ソニー

午前のマーケットの動きを日経CNBCの平野憲一が解説。全体がわかりづらいことから個別に注目としていて、上昇している銘柄でも手が出づらいということからソニー銘柄で解説した。年初は3200の少し上くらいだったが少しづつ上げていて、4月に一旦下げたがそれでも3200は下回らずその後回復すると4000円を超え現在4278円となっていた。全般的には上昇しているがその分新たに高い所で購入するのはためらいがちになる。そこで2000年付近の状況を説明した。それまで5000円前後だったが2000年に一気に16950円まで上昇していて、2000年前半にはまた5000円となるが2007年に7190円をつけた。だがその後は5000円を下回る状況で2015年くらいから5000円の水準となっている。


NIKKEI CNBC

NIKKEI CNBC・榎戸教子による日経平均株価などマーケットの詳報。現在の日経平均、日経平均先物、TOPIXの値を伝えた。


「Mプラス 11」で紹介されたホテル・温泉旅館「Mプラス 11」で紹介された観光・地域情報

鎌倉プリンスホテルの天気カメラ映像を背景に、全国の天気予報を伝えた。

「鎌倉プリンスホテル」

yoyaQ.com


ツイッター

ロシア政府のアメリカ大統領選挙への介入疑惑をめぐりトランプ大統領はコミー前FBI長官との会話を録音したテープを持っていないとツイッターで明らかにした。これまでテープの存在を示唆していたが議会へのテープ提出期限を前にごまかすのは難しいと判断したとみられる。


ソウル中央地裁

崔被告は2014年韓国の名門大学の入試で馬術の韓国代表だった娘を合格させるよう大学幹部らに依頼し業務妨害罪などに問われた。ソウル中央地裁は今日懲役3年の実刑判決を言い渡した。


日産

今日の株主総会では人手不足に対応した宅配サービスの見直しや基本運賃引き上げなど収益改善策の株主に理解を求める見通し。一方三菱自動車は日産との協業の成果や今後の海外戦略について説明した。


三菱自動車

今日の株主総会では人手不足に対応した宅配サービスの見直しや基本運賃引き上げなど収益改善策の株主に理解を求める見通し。一方三菱自動車は日産との協業の成果や今後の海外戦略について説明した。


ヤマト運輸

今日の株主総会では人手不足に対応した宅配サービスの見直しや基本運賃引き上げなど収益改善策の株主に理解を求める見通し。一方三菱自動車は日産との協業の成果や今後の海外戦略について説明した。


2017年05月 2017年06月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 「Mプラス 11」で紹介されたすべての情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「Mプラス 11」で紹介された音楽・CD
  • 「Mプラス 11」で紹介された映画・DVD
  • 「Mプラス 11」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「Mプラス 11」で紹介されたグルメ情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された料理レシピ
  • 「Mプラス 11」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「Mプラス 11」で紹介された観光・地域情報
  • 「Mプラス 11」で紹介されたイベント情報
  • 「Mプラス 11」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する