テレビ紹介情報

「Mプラス 11」で紹介された情報

「Mプラス 11」2018年6月13日(水)放送内容「Mプラス 11」2018年6月15日(金)放送内容

「Mプラス 11」 2018年6月14日(木)放送内容

2018年6月14日(木) 11:13〜11:35 テレビ東京
【レギュラー出演】 前田真理子 , 平野憲一 , 曽根純恵 , 直居敦

(オープニング)

(ニュース)

認知症

認知症の行方不明者急増。


CM

(ニュース)

東電

東京電力ホールディングスの小早川智明社長はきょう、福島県の内堀雅雄知事と会談し、震災以降停止している福島第ニ原発全基の廃炉を検討すると伝えた。東電が福島第二原発の廃炉に取り組む方針を示したのは初めてで、小早川社長は「このままあいまいでは復興の足かせになる」と理由を説明した。内堀知事は公約として福島県内にある全ての原発を廃炉にすることを掲げていて、秋に行われる知事選の再選に向け、廃炉に一歩前進した姿勢を見せたい考えだ。


福島第2原発

東京電力ホールディングスの小早川智明社長はきょう、福島県の内堀雅雄知事と会談し、震災以降停止している福島第ニ原発全基の廃炉を検討すると伝えた。東電が福島第二原発の廃炉に取り組む方針を示したのは初めてで、小早川社長は「このままあいまいでは復興の足かせになる」と理由を説明した。内堀知事は公約として福島県内にある全ての原発を廃炉にすることを掲げていて、秋に行われる知事選の再選に向け、廃炉に一歩前進した姿勢を見せたい考えだ。


東京電力ホールディングス

東京電力ホールディングスの小早川智明社長はきょう、福島県の内堀雅雄知事と会談し、震災以降停止している福島第ニ原発全基の廃炉を検討すると伝えた。東電が福島第二原発の廃炉に取り組む方針を示したのは初めてで、小早川社長は「このままあいまいでは復興の足かせになる」と理由を説明した。内堀知事は公約として福島県内にある全ての原発を廃炉にすることを掲げていて、秋に行われる知事選の再選に向け、廃炉に一歩前進した姿勢を見せたい考えだ。


認知症

認知症が原因の行方不明者が5年で1.6倍以上増加し過去最多となった。警察庁によると2017年に認知症かその疑いが原因で行方不明になったとして警察に届け出があったのは、前年より431人多い1万5863人だったことがわかった。統計を取り始めた5年前と比べると約1.65倍に増加し過去最多を更新した。全国の警察は行方不明者を早期に発見しようと、自治体と情報共有するなど対策を進めている。


CM

(ニュース)

CM

(天気予報)

Mプラス 11

ニュース投稿 番組HPで募集中!!


「Mプラス 11」で紹介されたホテル・温泉旅館「Mプラス 11」で紹介された観光・地域情報

鎌倉プリンスホテル天気カメラの中継映像とともに、全国の天気予報・週間天気予報を伝えた。

「鎌倉プリンスホテル」

yoyaQ.com


CM

(マーケット情報)

任天堂

任天堂が連日下げ、年初来安値を更新し続けている。平野は、ソフトバンクが一時なかなか動かなかった状況と似ていると指摘、買い残・売り残の動きに注目していく必要があると解説。

東証アローズとつないで後場の投資戦略を見ていく。日経平均株価は特に朝方の動きが弱く、FOMC前後は概ね好動きだったが引け際にかけて、トランプ政権が中国からの輸入品に対して15日からでも追加関税をかけると伝えたことが、米中貿易摩擦を嫌気する雰囲気を広げた。連日安の任天堂を信用で買っている投資家などは厳しい状況にある。FOMCは金融政策ではタカ派的だが、ショッキングなほどではない。パウエルスタイルがだいぶ出てきて、来年からFOMCは毎回毎に会見をすることを発表している。きょうはヤーマンの急落が目につき、今季の見通しが7%減益というのが嫌気されている。


ソフトバンク

任天堂が連日下げ、年初来安値を更新し続けている。平野は、ソフトバンクが一時なかなか動かなかった状況と似ていると指摘、買い残・売り残の動きに注目していく必要があると解説。


ヤーマン

東証アローズとつないで後場の投資戦略を見ていく。日経平均株価は特に朝方の動きが弱く、FOMC前後は概ね好動きだったが引け際にかけて、トランプ政権が中国からの輸入品に対して15日からでも追加関税をかけると伝えたことが、米中貿易摩擦を嫌気する雰囲気を広げた。連日安の任天堂を信用で買っている投資家などは厳しい状況にある。FOMCは金融政策ではタカ派的だが、ショッキングなほどではない。パウエルスタイルがだいぶ出てきて、来年からFOMCは毎回毎に会見をすることを発表している。きょうはヤーマンの急落が目につき、今季の見通しが7%減益というのが嫌気されている。


東証アローズ

東証アローズとつないで後場の投資戦略を見ていく。日経平均株価は特に朝方の動きが弱く、FOMC前後は概ね好動きだったが引け際にかけて、トランプ政権が中国からの輸入品に対して15日からでも追加関税をかけると伝えたことが、米中貿易摩擦を嫌気する雰囲気を広げた。連日安の任天堂を信用で買っている投資家などは厳しい状況にある。FOMCは金融政策ではタカ派的だが、ショッキングなほどではない。パウエルスタイルがだいぶ出てきて、来年からFOMCは毎回毎に会見をすることを発表している。きょうはヤーマンの急落が目につき、今季の見通しが7%減益というのが嫌気されている。


日銀

14日(木)の予定。日銀金融政策決定会合はあす開かれる。ECB理事会の結果発表後、ドラギ総裁が会見を行う。


(エンディング)

カーフェリー

ゆうがたサテライトの予告。「豪華!変わるカーフェリー」


「Mプラス 11」2018年6月13日(水)放送内容「Mプラス 11」2018年6月15日(金)放送内容