ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > マネーの羅針盤
テレビ紹介情報

「マネーの羅針盤」で紹介された情報

「マネーの羅針盤」で紹介されたすべての情報 ( 155 / 155 ページ )

日経マネー

日経マネー編集長・大口克人氏をゲストに招き解説。今週、日経平均株価が終値で2万円超となりもう天井では?との声もあるが、大口氏はPBR数値に触れながら「まだまだ割安度は高いのでは」とした。


インフラ投資銀行

米経済への政治的要因による影響について安井明彦氏が解説。現在二大政党の対立が厳しくなっており議会の生産性が低下、立法件数も減っている。中国主導でインフラ投資銀行の動きが広がっている一方、日本はそちらには乗らずアメリカに手足を縛られている状態であるなどとした。


米財務省

安井明彦氏は米経済について「ピークはまだ先」と題し解説。1-3月期の結果には悪天候など一時的な要因があり、例えば建設業界の景況感はそれほど悪くないという。大きな懸念であるドル高については米政府も警戒感を示しており、米財務省による為替報告書でも”世界経済は米国を唯一の成長のエンジンとして頼るべきではない”としている。安井氏は、ドル高が進んだのはアメリカ以外の各国が競って金融緩和を進めてきたからで、当初はアメリカも容認していたが結果的に米ドルだけ残ってしまったと指摘、米経済の下押し要因はドル高に加え港湾スト、寒波、原油安の4つがあるなどとした。


イーライリリー

田中宏明が米企業決算へのドル高影響について解説。1-3月期売上高の前年比はグーグル12%増、スターバックス18%増だが、為替の影響がなければそれぞれ17%増、20%増になっていた計算。さらに、3Mは3.2%減、イーライリリー1.0%減で為替影響がなければ各社増加になるところだった。


3M

田中宏明が米企業決算へのドル高影響について解説。1-3月期売上高の前年比はグーグル12%増、スターバックス18%増だが、為替の影響がなければそれぞれ17%増、20%増になっていた計算。さらに、3Mは3.2%減、イーライリリー1.0%減で為替影響がなければ各社増加になるところだった。


スターバックス

田中宏明が米企業決算へのドル高影響について解説。1-3月期売上高の前年比はグーグル12%増、スターバックス18%増だが、為替の影響がなければそれぞれ17%増、20%増になっていた計算。さらに、3Mは3.2%減、イーライリリー1.0%減で為替影響がなければ各社増加になるところだった。


グーグル

田中宏明が米企業決算へのドル高影響について解説。1-3月期売上高の前年比はグーグル12%増、スターバックス18%増だが、為替の影響がなければそれぞれ17%増、20%増になっていた計算。さらに、3Mは3.2%減、イーライリリー1.0%減で為替影響がなければ各社増加になるところだった。


みずほ総合研究所

ゲストにみずほ総合研究所・安井明彦氏を迎え、期待されつつも実際には港湾ストライキによる輸入減少や悪天候、急激なドル高による輸出圧迫などに影響されている米経済について特集する。


JPモルガン

金曜に発表された3月耐久財受注については、航空機除く非国防資本財の受注が注目されていたが7か月連続減となり、企業の慎重さがみられる。この数字を受け、ドイツ銀行とJPモルガンは1-3月期GDP成長率予想を下方修正、今年前半いっぱいは慎重な見方をしている。


ドイツ銀行

金曜に発表された3月耐久財受注については、航空機除く非国防資本財の受注が注目されていたが7か月連続減となり、企業の慎重さがみられる。この数字を受け、ドイツ銀行とJPモルガンは1-3月期GDP成長率予想を下方修正、今年前半いっぱいは慎重な見方をしている。


2015年03月 2015年04月 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたすべての情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された音楽・CD
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された映画・DVD
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたグルメ情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された料理レシピ
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された観光・地域情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたイベント情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する