ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > マネーの羅針盤
テレビ紹介情報

「マネーの羅針盤」で紹介された情報

「マネーの羅針盤」で紹介されたすべての情報 ( 187 / 187 ページ )

マネーの羅針盤公式facebook


NISA

日本経済への提言を専門家に聞いた。柯隆は「ビジョンとリーダーシップが日本経済の明日を決める」、藤戸則弘は「原点回帰」、政井貴子は「得意科目を作ろう」など提言した。中島厚志は「働く意識」、尾河眞樹は「厚み」、加藤出は「新陳代謝」など提言した。


政策研究大学院大学

政策研究大学院大学教授の大田弘子をゲストに向かえた。アベノミクスが始まり3年余りで日本経済復活への期待が大きくふくらんだが、ここへ来てGDP成長率は再びマイナスに転落。財政赤字は増え続けさらにマイナス金利導入への不安も広がっている。そこで番組でお馴染みの専門家に日本経済への提言を聞いた。


マネーの羅針盤公式facebook


マネーの羅針盤


花王

ファイナンシャルプランナー・深野康彦氏が投資のヒントを紹介、今回のテーマは「安定した高配当を得るには?」。マイナス金利導入により高配当の銘柄が注目されており、進化系高配当ファンドに注目すると良い。高配当なうえに低ボラティリティが付いている商品や連続して配当金を出す企業株で運用する投資信託などが進化系高配当ファンドにあたる。連続して配当金を出す具体銘柄で言うと花王やKDDIなどがある。


日本政策投資銀行

全国では地方銀行の合併が進んでいる。せとうち観光推進機構では瀬戸内海に接する7つの県が瀬戸内ブランドを確立、山口銀行や広島銀行など8つの銀行が連携してサポートしてくのが特徴。これからは自己決定・責任を覚悟できる自治体が生き残るとみられる。


みなと銀行

全国では地方銀行の合併が進んでいる。せとうち観光推進機構では瀬戸内海に接する7つの県が瀬戸内ブランドを確立、山口銀行や広島銀行など8つの銀行が連携してサポートしてくのが特徴。これからは自己決定・責任を覚悟できる自治体が生き残るとみられる。


伊予銀行

全国では地方銀行の合併が進んでいる。せとうち観光推進機構では瀬戸内海に接する7つの県が瀬戸内ブランドを確立、山口銀行や広島銀行など8つの銀行が連携してサポートしてくのが特徴。これからは自己決定・責任を覚悟できる自治体が生き残るとみられる。


百十四銀行

全国では地方銀行の合併が進んでいる。せとうち観光推進機構では瀬戸内海に接する7つの県が瀬戸内ブランドを確立、山口銀行や広島銀行など8つの銀行が連携してサポートしてくのが特徴。これからは自己決定・責任を覚悟できる自治体が生き残るとみられる。


2016年04月 2016年05月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたすべての情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された音楽・CD
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された映画・DVD
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたグルメ情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された料理レシピ
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された観光・地域情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介されたイベント情報
  • 「マネーの羅針盤」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する