ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > 世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜
テレビ紹介情報

「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された情報

「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたすべての情報 ( 202 / 202 ページ )

スターサンズ

新宿ピカデリー他で公開される「あゝ、荒野」(制作・配給:スターサンズ)の告知。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された映画・DVD

新宿ピカデリー他で公開される「あゝ、荒野」(制作・配給:スターサンズ)の告知。

 (劇場公開日 2017年10月7日)

新宿ピカデリー

新宿ピカデリー他で公開される「あゝ、荒野」(制作・配給:スターサンズ)の告知。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報

生姜

カンボジアで原始的な生活を送る牛上さんは病気の妻を支えるべく不動産販売の仕事を辞め北海道で農業を始めたがうまくいかなかった。そんな中、会社勤め時代の先輩からカンボジアで生姜を作ってみないかと依頼された。牛上さんはすぐにカンボジア行きを決意、元々カンボジアに来た理由は日本に輸出する生姜を作るため。しかしカンボジアで目にしたのは貧しさの余り家もない人々、生姜工場に集められた人は貧困から抜け出せるを目を輝かせていた。

それをみた牛上さんも彼らと一緒に働く覚悟を決めたが、ガリ工場が倒産の危機に見舞われた。先輩はすぐに生姜作りを諦め、半年で工場は倒産。貧しいカンボジア人、牛上さんにとっても最悪の結末だった。しかし牛上さんはオーサム村に住み続けている。そこには家族からの後押しが。奥さんは寂しい気持ちがあったが今はやりきってほしいと語る。牛上さんは妻には申し訳ないと話す。それから牛上さんは様々な作物を作り始めた。共に暮らす家族は血のつながりを超えた存在になっていった。しかし事件が起きてしまった。修復不可能なほど言い争った家族達。牛上さんは自分の思いを家族に伝えた。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報

ジャガイモ

カンボジアで原始的な生活を送る牛上さんに密着。牛上さんは1962年広島県生まれ、東京農業大学を卒業後、住宅販売の仕事についた。26歳で結婚し2人の子宝に恵まれた。しかし妻が潰瘍性大腸炎を発症、リーマンショックにより北海道の農場へ移住した。ジャガイモを育ててから1年後、初めての収穫で40トンものジャガイモを腐らせてしまった。これからどうすれば良いのか途方にくれているとカンボジアに渡るきっかけとなった電話があった。


潰瘍性大腸炎

カンボジアで原始的な生活を送る牛上さんに密着。牛上さんは1962年広島県生まれ、東京農業大学を卒業後、住宅販売の仕事についた。26歳で結婚し2人の子宝に恵まれた。しかし妻が潰瘍性大腸炎を発症、リーマンショックにより北海道の農場へ移住した。ジャガイモを育ててから1年後、初めての収穫で40トンものジャガイモを腐らせてしまった。これからどうすれば良いのか途方にくれているとカンボジアに渡るきっかけとなった電話があった。


東京農業大学

カンボジアで原始的な生活を送る牛上さんに密着。牛上さんは1962年広島県生まれ、東京農業大学を卒業後、住宅販売の仕事についた。26歳で結婚し2人の子宝に恵まれた。しかし妻が潰瘍性大腸炎を発症、リーマンショックにより北海道の農場へ移住した。ジャガイモを育ててから1年後、初めての収穫で40トンものジャガイモを腐らせてしまった。これからどうすれば良いのか途方にくれているとカンボジアに渡るきっかけとなった電話があった。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報

アボカド

その頃、牛上さんは畑へ。彼は仲間たちと共に農業をやっていた。毎朝7時から日没まで一緒に働く。現在収穫時期なのがサツマイモ。10種類以上の野菜や果物を育てている。元々は素人ばかりで簡単にいかないことも多々ある。ここはようやくみつけた彼らの生きる場所。牛上さんは農業をするためにカンボジアに来たわけではない、あるモノを作る工場を手伝うためにやってきた。工場がだめになった今でも牛上さんは孤軍奮闘、現地の人を養うため農業を続けている。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報

トウガラシ

その頃、牛上さんは畑へ。彼は仲間たちと共に農業をやっていた。毎朝7時から日没まで一緒に働く。現在収穫時期なのがサツマイモ。10種類以上の野菜や果物を育てている。元々は素人ばかりで簡単にいかないことも多々ある。ここはようやくみつけた彼らの生きる場所。牛上さんは農業をするためにカンボジアに来たわけではない、あるモノを作る工場を手伝うためにやってきた。工場がだめになった今でも牛上さんは孤軍奮闘、現地の人を養うため農業を続けている。


「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報

パパイヤ

その頃、牛上さんは畑へ。彼は仲間たちと共に農業をやっていた。毎朝7時から日没まで一緒に働く。現在収穫時期なのがサツマイモ。10種類以上の野菜や果物を育てている。元々は素人ばかりで簡単にいかないことも多々ある。ここはようやくみつけた彼らの生きる場所。牛上さんは農業をするためにカンボジアに来たわけではない、あるモノを作る工場を手伝うためにやってきた。工場がだめになった今でも牛上さんは孤軍奮闘、現地の人を養うため農業を続けている。


2017年09月 2017年10月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたすべての情報
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された音楽・CD
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された映画・DVD
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたグルメ情報
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された料理レシピ
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された観光・地域情報
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介されたイベント情報
  • 「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する