テレビ紹介情報

「Eネ!」で紹介された情報

「Eネ!」で紹介されたすべての情報 ( 613 / 613 ページ )

シネスイッチ銀座

8月26日(土)に新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の告知。


新宿ピカデリー

8月26日(土)に公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を紹介。新宿ピカデリーで行われたジャパンプレミアに原作者のジェームズ・ボーエンと本物のボブが登場し、観客の前でハイタッチを披露。ジェームズは観客に「世界中の方々からのサポート、愛というものをいただきました。自分の原作を読んでくださったり、社会的にもインパクトがあったのは驚きです。本を読んでくれた方、映画を観てくれた方みんなにお礼を言いたいです」と観客に挨拶した。スペシャルゲストとして登場した新津ちせちゃんも、「この映画はとてもあたたかい良いお話です。いろんな人が観てくださったらいいなと思います」と映画をPRした。

8月26日(土)に新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の告知。


「Eネ!」で紹介された映画・DVD

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

8月26日(土)に公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を紹介。新宿ピカデリーで行われたジャパンプレミアに原作者のジェームズ・ボーエンと本物のボブが登場し、観客の前でハイタッチを披露。ジェームズは観客に「世界中の方々からのサポート、愛というものをいただきました。自分の原作を読んでくださったり、社会的にもインパクトがあったのは驚きです。本を読んでくれた方、映画を観てくれた方みんなにお礼を言いたいです」と観客に挨拶した。スペシャルゲストとして登場した新津ちせちゃんも、「この映画はとてもあたたかい良いお話です。いろんな人が観てくださったらいいなと思います」と映画をPRした。

原作者のジェームズ・ボーエン氏に単独インタビュー。映画化についてジェームズ氏は「本当に光栄なことだと思います。僕たちの過ごした時間を映画にしてくださるなんて。しかも僕の自伝が元になってまるで命が吹き込まれたようですごく素敵なことです。」と話した。ボブとの関係については「10年来の大親友という感じ。本当にソウルメイトという感じ。」と話した。ジェームズさんにとても良く似ていると評判の主演のルーク・トレッダウェイについては「ルークは素晴らしい演技だったと思います。撮影に入る1週間前に連絡をくれて実際にロンドンでの路上演奏がどんなものか体験したり、僕がかつてやっていたパブの屋外で演奏してお金をもらうスタイルを彼にもやってもらいました。それだけでなく実際に路上で寝るということも体験しての演技でした」と話した。

8月26日(土)に新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の告知。


「Eネ!」で紹介された映画・DVD

007 トゥモロー・ネバー・ダイ

全世界でシリーズ累計1000万部以上の大ベストセラーとなってジェームズ・ボーエンの自伝を元に制作された映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」。ロンドンプレミアにはキャサリン妃も鑑賞に訪れ、本物のボブと対面をした。この映画を作るのに、イギリス映画を代表する多くの才能が集結。ジェームズ・ボーエン役をルーク・トレッダウェイが演じ、監督は「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」で有名な名匠ロジャー・スポティスウッドが担当。そして、動物が出演する映画ということで、動物たちに負担がかからないよう細心の注意が払われたのだ。多くの一流の才能によって作られた本作品はただの「癒やし」だけでなく、一級のエンターテイメントに仕上がっている。


「Eネ!」で紹介された映画・DVD

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

8月26日(土)に公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のあらすじを紹介。夢に破れ路上生活を送るジェームズは、更生プログラムにより一軒の家に住むことになった。一人暮らしをするジェームズの家にケガをした一匹のネコlが迷いこむ。ジェームズはこのネコをボブと名付けて面倒をみることに。元気になったボブは、外出するジェームズの後を追い一緒にバスに乗り込んだ。そして、ボブと一緒に行ったジェームズの路上ライブは観客に受け、次々とチップをもらうことができたのだ。しかし、人気者になった彼らに嫉妬と妨害が襲いかかる。また、ジェームズにも苦難と絶望が…。果たして彼らの運命は!?

全世界でシリーズ累計1000万部以上の大ベストセラーとなってジェームズ・ボーエンの自伝を元に制作された映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」。ロンドンプレミアにはキャサリン妃も鑑賞に訪れ、本物のボブと対面をした。この映画を作るのに、イギリス映画を代表する多くの才能が集結。ジェームズ・ボーエン役をルーク・トレッダウェイが演じ、監督は「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」で有名な名匠ロジャー・スポティスウッドが担当。そして、動物が出演する映画ということで、動物たちに負担がかからないよう細心の注意が払われたのだ。多くの一流の才能によって作られた本作品はただの「癒やし」だけでなく、一級のエンターテイメントに仕上がっている。

8月26日(土)に公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の告知テロップ。


「Eネ!」で紹介された映画・DVD

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

8月26日(土)に公開される映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を紹介。世界中でシリーズ累計1000万部以上の大ベストセラーがついに映画化!原作者のジェームズ・ボーエンさんがボブについて「僕の守護天使であり、僕の小さな息子」だと語った。


「Eネ!」で紹介されたイベント情報

木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2017 3地域対抗戦

10月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2017 3地域対抗戦」の告知。詳細は「ジャパンオープン2017」で検索


「Eネ!」で紹介されたイベント情報

ジャパンオープン2017

10月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「ジャパンオープン2017」の告知テロップ。

10月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2017 3地域対抗戦」の告知。詳細は「ジャパンオープン2017」で検索


さいたまスーパーアリーナ

10月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「ジャパンオープン2017」の告知テロップ。

10月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2017 3地域対抗戦」の告知。詳細は「ジャパンオープン2017」で検索


「Eネ!」で紹介されたイベント情報

平昌オリンピック

ジャパンオープンの歴史の中で激しい火花を散らしてきたのが宇野昌磨とハビエル・フェルナンデス。2人の初対決は2015年の第10回大会。この年に初めて世界王者となったフェルナンデスは2度の四回転ジャンプに成功し、第4滑走終了時に176.24で暫定トップとなった。その後に滑走した宇野は大会史上最高得点の185.48をマークし、チームを優勝へと導いた。翌年の第11回大会では、3度の四回転ジャンプを成功させたフェルナンデスが前年の宇野の記録を更新し192.20をマーク。続く宇野は4回転フリップなどジャンプを次々と決め、フェルナンデスを上回る198.55をマークして大会最高得点を再更新した。今年は2人の戦いにネイサン・チェンも加わる。さらに日本女子の未来を担う本田真凜と三原舞依が初参戦。「木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2017」は10月7日にいよいよ開催!!ここから平昌オリンピックの戦いが始まる。


2017年07月 2017年08月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「Eネ!」で紹介されたすべての情報
  • 「Eネ!」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「Eネ!」で紹介された音楽・CD
  • 「Eネ!」で紹介された映画・DVD
  • 「Eネ!」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「Eネ!」で紹介されたグルメ情報
  • 「Eネ!」で紹介された料理レシピ
  • 「Eネ!」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「Eネ!」で紹介された観光・地域情報
  • 「Eネ!」で紹介されたイベント情報
  • 「Eネ!」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する