テレビ紹介情報

「昼めし旅」で紹介された情報

「昼めし旅 〜〜冬の木曽路…50年宿場町を守る夫婦の愛情茶碗蒸し▽月島もんじゃ焼き〜」 2019年1月11日(金)放送内容「昼めし旅 〜【群馬県太田市(秘)とろりん汁&千葉県長生村の高級青海苔】〜」 2019年1月15日(火)放送内容

「昼めし旅」 2019年1月14日(月)放送内容

『予習復習SP【高崎“ストーブでコトコト煮る(秘)鍋”ほか】』
2019年1月14日(月) 12:00〜13:05 テレビ東京
【声の出演】 高川裕也
【その他】 菊地亜美 , 真下輝永 , 真下玲子 , 信澤京美 , 信澤健治 , 島雪江 , 谷口中 , 谷口順子 , 谷口絵里 , 佐藤真也 , 佐藤たまき , 安塚規進

(オープニング)

CM

(群馬県・高崎市)

高崎だるま

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


達磨寺

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたイベント情報

七草大祭だるま市

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

スープパスタ

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

焼きまんじゅう

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

だるま弁当

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ソースかつ丼

だるまの町、群馬県高崎市を旅する。高崎だるまとして有名なこの地方のだるま。縁起だるまの発祥地である少林山達磨寺では毎年「七草大祭だるま市」を開催。名物グルメはだるま弁当。山菜や栗などが詰まっている。また、高崎はスープパスタの発祥地として知られている。他にも焼きまんじゅうや、ソースかつ丼などグルメがたくさん。


だるま屋 ましも

菊地亜美が色塗り前のだるまを見つける。だるま屋のしごとの風景を取材する。年末年始の需要がもっとも高い。一人目にご飯を見せてもらおうとするが断られてしまった。次に尋ねたのはラベンダー色のだるまをつくる「だるま屋 ましも」。店内で作業をする真下さんに声を掛け、ご飯を見せてもらうことに。店内にはサンリオ公認のハローキティだるまもある。最高傑作だと白い小さなだるまを見せてもらった。

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


サンリオ

菊地亜美が色塗り前のだるまを見つける。だるま屋のしごとの風景を取材する。年末年始の需要がもっとも高い。一人目にご飯を見せてもらおうとするが断られてしまった。次に尋ねたのはラベンダー色のだるまをつくる「だるま屋 ましも」。店内で作業をする真下さんに声を掛け、ご飯を見せてもらうことに。店内にはサンリオ公認のハローキティだるまもある。最高傑作だと白い小さなだるまを見せてもらった。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

下仁田ネギ

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

玉こんにゃく

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

さつまいも

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ごぼう

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

糸こんにゃく

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ニンジン

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

群馬もち豚

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

豚汁

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

大根の葉とシラス炒め

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

玉こんにゃくの醤油炒め

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ゆず

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

大根

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

シラス

下仁田ネギと玉こんにゃくを使って料理を作る。だし汁を注いで、さつまいも、ごぼうを下準備。糸こんにゃくやニンジンも使い、だし汁の中へ。群馬もち豚を炒め、鍋に入れて味噌を溶かし入れ完成。玉こんにゃくを使ったもう1品は、だしを入れて炒めたもの。大根の葉とシラスの料理も完成。豚汁にはゆずをのせるのがだるま屋流。2人の馴れ初めを伺う。結婚のキッカケは奥さんだったという。独立する前まではこの仕事が好きではなかったと真下輝永は明かした。


葉牡丹

2件目を探して歩く。葉牡丹を出荷する信澤京美さんにご飯を見せてもらうお願いをして承諾してもらう。自宅に向かい、中を見学させてもらう。


CM

(群馬県・高崎市)

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

白菜

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

しめじ

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

手羽元

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


エディブルフラワー

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

白菜とキノコのスープ

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

大根の煮物

チキンの手羽元を煮込む。落し蓋をして、ストーブの上で1時間煮込む。白菜としめじを入れスープに。エディブルフラワーという食用花をのせて完成だ。信澤健治さんが帰宅し、夜ご飯に。白菜とキノコのスープに、大根の煮物が用意される。二人が結婚したのは31年前だと教えてくれた。


(大田区・蒲田)

蒲田温泉

東京都大田区蒲田を取材した。蒲田はかつては梅の名所で安藤広重「名所江戸百景」にも描かれている。大田区の区の花も「梅」で見頃は2〜3月。駅から歩くと蒲田温泉という銭湯があった。特徴は黒湯。アルカリ性で肌がスベスベになることから「美人の湯」とも呼ばれている。女将の島雪江さんにお昼ごはんを見せてもらおうとしたがこの日は無理だった。


東京都大田区蒲田を取材した。蒲田はかつては梅の名所で安藤広重「名所江戸百景」にも描かれている。大田区の区の花も「梅」で見頃は2〜3月。駅から歩くと蒲田温泉という銭湯があった。特徴は黒湯。アルカリ性で肌がスベスベになることから「美人の湯」とも呼ばれている。女将の島雪江さんにお昼ごはんを見せてもらおうとしたがこの日は無理だった。


アルカリ性

東京都大田区蒲田を取材した。蒲田はかつては梅の名所で安藤広重「名所江戸百景」にも描かれている。大田区の区の花も「梅」で見頃は2〜3月。駅から歩くと蒲田温泉という銭湯があった。特徴は黒湯。アルカリ性で肌がスベスベになることから「美人の湯」とも呼ばれている。女将の島雪江さんにお昼ごはんを見せてもらおうとしたがこの日は無理だった。


蒲田木村屋 谷口商店

蒲田木村屋 谷口商店は和2年創業の甘納豆専門店。地元のおおた商い観光展 お土産部門で金賞を受賞している。3代目店主の谷口中さんが丹羽 大黒大豆を黒蜜で煮詰めていく工程を説明してくれた。この日のお昼ごはんは妻の順子さんが作るチャーハン。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

チャーハン

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

焼き豚

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

炒り玉子

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ネギ

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

コショウ

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

甘納豆

甘納豆屋さんのお手軽絶品チャーハン。炒り玉子を作り一旦取り出す。焼き豚とネギをゴマ油で炒め、白飯を投入。塩、コショウ、先ほどの炒り玉子を入れて完成。丹羽 大黒大豆の煮豆と店の甘納豆も並ぶ。娘の絵里さんも一緒に食卓を囲んだ。


(大田区・大森)

東京大森へ。大森駅からすぐ近くの商店街を探索。猫が店先にいた。中を見学すると娘のたまきちゃんが手伝いをしていた。


大森駅

東京大森へ。大森駅からすぐ近くの商店街を探索。猫が店先にいた。中を見学すると娘のたまきちゃんが手伝いをしていた。


CM

(大田区・大森)

「昼めし旅」で紹介されたレストラン・飲食店

大森の豊後屋で働く小学生のたまきちゃんがサーブしてくれたのは、「いわしユッケ丼」。たまきちゃんにお昼ごはんを見せてもらうことに。父からの厳しい指導の中でもランチ営業を切り盛りする。

鳥から親子丼をつくる。鶏肉を片栗粉で揚げ、特製のつゆへいれる。卵でとじる。このあとに目玉焼きをのせれば豊後屋のまかないの完成だ。たまきちゃんは、大人の人と話したいということでお店を手伝っているという。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

いわしユッケ丼

大森の豊後屋で働く小学生のたまきちゃんがサーブしてくれたのは、「いわしユッケ丼」。たまきちゃんにお昼ごはんを見せてもらうことに。父からの厳しい指導の中でもランチ営業を切り盛りする。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏肉

鳥から親子丼をつくる。鶏肉を片栗粉で揚げ、特製のつゆへいれる。卵でとじる。このあとに目玉焼きをのせれば豊後屋のまかないの完成だ。たまきちゃんは、大人の人と話したいということでお店を手伝っているという。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

目玉焼き

鳥から親子丼をつくる。鶏肉を片栗粉で揚げ、特製のつゆへいれる。卵でとじる。このあとに目玉焼きをのせれば豊後屋のまかないの完成だ。たまきちゃんは、大人の人と話したいということでお店を手伝っているという。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鳥から親子丼

鳥から親子丼をつくる。鶏肉を片栗粉で揚げ、特製のつゆへいれる。卵でとじる。このあとに目玉焼きをのせれば豊後屋のまかないの完成だ。たまきちゃんは、大人の人と話したいということでお店を手伝っているという。


今日のおやじ飯

成増駅

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたレストラン・飲食店

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。

 (焼鳥、ダイニングバー、ワインバー)

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

焼鳥

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

焼き鳥丼

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鳥そぼろ丼

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

青唐辛子

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ピーマン

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏挽き肉

今日のおやじ飯は成増駅から徒歩10分のBARDoP。人気メニューは焼鳥と焼き鳥丼。玉子のまろやかさがよく合う。おやじ飯はさわやか鳥そぼろ丼。鶏挽き肉とピーマンがポイントだ。まずひき肉を炒め、青唐辛子をいれる。


CM

今日のおやじ飯

「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

ピーマン

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏挽き肉

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

青唐辛子

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

塩麹

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

醤油

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

みりん

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

砂糖

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介されたグルメ情報

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


「昼めし旅」で紹介された料理レシピ

鶏そぼろ丼

鶏挽き肉、青唐辛子、卵、ピーマンを炒める。そこに酒、醤油、砂糖、みりんを入れ最後に塩麹を入れて、鶏そぼろ丼の完成。


CM

「昼めし旅 〜〜冬の木曽路…50年宿場町を守る夫婦の愛情茶碗蒸し▽月島もんじゃ焼き〜」 2019年1月11日(金)放送内容「昼めし旅 〜【群馬県太田市(秘)とろりん汁&千葉県長生村の高級青海苔】〜」 2019年1月15日(火)放送内容