テレビ紹介情報

「ガイアの夜明け」で紹介された情報

「ガイアの夜明け 〜「カップヌードルを超えろ!」〜」 2011年10月18日(火)放送内容「ガイアの夜明け 〜野菜をどう選べばいいのか??見直され始めた八百屋の存在?〜」 2011年11月1日(火)放送内容

「ガイアの夜明け」 2011年10月25日(火)放送内容

『コメ動乱?消費者がいま知るべきこと?』
2011年10月25日(火) 22:00〜22:54 テレビ東京
【レギュラー出演】 江口洋介
【声の出演】 蟹江敬三
【その他】 三保恵一 , 三森久実 , 佐藤守利 , 古川武弘 , 外岡学 , 大越正章 , 岩井健次 , 市川稔 , 渡辺博子 , 渡辺永治 , 田中信成 , 茅野信行

(オープニング)

「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

東京・六本木にあるレストランで開かれた、お米のイベントを取材。イベントでは米農家の若者たちが、今年の新米を味見してもらっていた。参加者からは、福島県産のものは避けているなどといった声も聞かれた。

福島県いわき市にあるお米屋・相馬屋を取材。福島県産の米が売れないため、社長の佐藤さんは全国から米を集めて、特売会を開くことにした。特売では、地元福島以外の米が売れた。


相馬屋

東京・六本木にあるレストランで開かれた、お米のイベントを取材。イベントでは米農家の若者たちが、今年の新米を味見してもらっていた。参加者からは、福島県産のものは避けているなどといった声も聞かれた。

福島県いわき市にあるお米屋・相馬屋を取材。福島県産の米が売れないため、社長の佐藤さんは全国から米を集めて、特売会を開くことにした。特売では、地元福島以外の米が売れた。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

東京・六本木にあるレストランで開かれた、お米のイベントを取材。イベントでは米農家の若者たちが、今年の新米を味見してもらっていた。参加者からは、福島県産のものは避けているなどといった声も聞かれた。

福島県いわき市にあるお米屋・相馬屋を取材。福島県産の米が売れないため、社長の佐藤さんは全国から米を集めて、特売会を開くことにした。特売では、地元福島以外の米が売れた。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

今回は、米を取り扱う大手30社を緊急取材し、安心への挑戦など日本の米についてを紹介。


コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜

「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

福島第一原発の事故を受け、米の安全性はどうやって確保するのかが大きな課題となっている。家庭で食べるお米は自分で産地をみて買うことができるが、レストランなどでは産地を確認するのが難しいとしている。大手32社のアンケートをとり、福島県産の米を使用するかという質問に対して、「はい」と答えた企業は5社、「いいえ」と答えたのは19社だった。米の放射性物質の検査について、政府の定めた基準値内であれば使用するという企業は23社あった。


大戸屋

全国で235店舗を展開する大戸屋の「大戸屋 ごはん処 吉祥寺南口店」を取材。大戸屋は年間売り上げ172億円で、米の使用料は1日6.6トンとなっている。大戸屋は年間2400トンの米を全国から仕入れているが、東日本大震災の影響で各地で買いだめがありまもなく米の在庫が足りなくなるという。日本全国どの産地も2割以上の価格アップという状況が続いており、福島県産を使ってくれるなら価格を考えるという業者もいるという。

大戸屋の米は山形産と北海道産のブレンド米を使っている。三森久実会長は、2週間に1度新メニューの試食に立ち会っている。三森久実会長はご飯の味には誰よりもうるさいという。大戸屋は卸売業者を呼んで福島産の米の動向を探っている。福島県の新米は高くなっているという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

全国で235店舗を展開する大戸屋の「大戸屋 ごはん処 吉祥寺南口店」を取材。大戸屋は年間売り上げ172億円で、米の使用料は1日6.6トンとなっている。大戸屋は年間2400トンの米を全国から仕入れているが、東日本大震災の影響で各地で買いだめがありまもなく米の在庫が足りなくなるという。日本全国どの産地も2割以上の価格アップという状況が続いており、福島県産を使ってくれるなら価格を考えるという業者もいるという。

大戸屋の米は山形産と北海道産のブレンド米を使っている。三森久実会長は、2週間に1度新メニューの試食に立ち会っている。三森久実会長はご飯の味には誰よりもうるさいという。大戸屋は卸売業者を呼んで福島産の米の動向を探っている。福島県の新米は高くなっているという。

 (定食・食堂)

「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

全国で235店舗を展開する大戸屋の「大戸屋 ごはん処 吉祥寺南口店」を取材。大戸屋は年間売り上げ172億円で、米の使用料は1日6.6トンとなっている。大戸屋は年間2400トンの米を全国から仕入れているが、東日本大震災の影響で各地で買いだめがありまもなく米の在庫が足りなくなるという。日本全国どの産地も2割以上の価格アップという状況が続いており、福島県産を使ってくれるなら価格を考えるという業者もいるという。

大戸屋の米は山形産と北海道産のブレンド米を使っている。三森久実会長は、2週間に1度新メニューの試食に立ち会っている。三森久実会長はご飯の味には誰よりもうるさいという。大戸屋は卸売業者を呼んで福島産の米の動向を探っている。福島県の新米は高くなっているという。


大戸屋

全国で235店舗を展開する大戸屋の「大戸屋 ごはん処 吉祥寺南口店」を取材。大戸屋は年間売り上げ172億円で、米の使用料は1日6.6トンとなっている。大戸屋は年間2400トンの米を全国から仕入れているが、東日本大震災の影響で各地で買いだめがありまもなく米の在庫が足りなくなるという。日本全国どの産地も2割以上の価格アップという状況が続いており、福島県産を使ってくれるなら価格を考えるという業者もいるという。

大戸屋の米は山形産と北海道産のブレンド米を使っている。三森久実会長は、2週間に1度新メニューの試食に立ち会っている。三森久実会長はご飯の味には誰よりもうるさいという。大戸屋は卸売業者を呼んで福島産の米の動向を探っている。福島県の新米は高くなっているという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

全国で235店舗を展開する大戸屋の「大戸屋 ごはん処 吉祥寺南口店」を取材。大戸屋は年間売り上げ172億円で、米の使用料は1日6.6トンとなっている。大戸屋は年間2400トンの米を全国から仕入れているが、東日本大震災の影響で各地で買いだめがありまもなく米の在庫が足りなくなるという。日本全国どの産地も2割以上の価格アップという状況が続いており、福島県産を使ってくれるなら価格を考えるという業者もいるという。

大戸屋の米は山形産と北海道産のブレンド米を使っている。三森久実会長は、2週間に1度新メニューの試食に立ち会っている。三森久実会長はご飯の味には誰よりもうるさいという。大戸屋は卸売業者を呼んで福島産の米の動向を探っている。福島県の新米は高くなっているという。


コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜

大戸屋

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


全国農業協同組合連合会

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


日本経済新聞

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


放射線測定器

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


大戸屋

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

大戸屋の米の仕入れ担当の田中信成さんが卸売業者と相談し、福島県産の新米は予想を裏切る高値となっていた。全農が公表した新米の買取価格表では去年との差額が福島県産も上がっていた。放射能の問題が決着ついたわけでないので、消費者がどんな反応をするかわからないので、今の値段になっているという。日本経済新聞では「福島米、収穫前に500ベクレル」という報じられた。大戸屋では福島県産の新米は見送りとなり、大戸屋では放射線測定器を導入して独自の検査体制に入っていた。

大戸屋では22年産の福島県産を検査した。福島県産の新米はもっとしっかりお客の不安感をなくせるようなデータを揃えた上でないと今のタイミングでは難しいという。福島県の二本松市では、米農家のところに「被害者づらして汚染物質をまき散らすのか?」という声がきているという。


コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜

「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

米家きゅうさん 町田総本店

「米家きゅうさん 町田総本店」ではお客さんが安心してお米を買えるようにある取り組みをしている。全国約20の農家から直接米を仕入れて販売しており、基本的に国市町村で指定された産地は検査をしており、生産者の米を専門の検査機関に送っていて、放射性物質が検出されていないというものをお客に見てもらっているという。これを年間通じてやれば安心感に繋がるとしている。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

「米家きゅうさん 町田総本店」ではお客さんが安心してお米を買えるようにある取り組みをしている。全国約20の農家から直接米を仕入れて販売しており、基本的に国市町村で指定された産地は検査をしており、生産者の米を専門の検査機関に送っていて、放射性物質が検出されていないというものをお客に見てもらっているという。これを年間通じてやれば安心感に繋がるとしている。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

二本松市役所では米の放射性物質の調査対策会議が開かれた。収穫前の予備調査で500ベクレルの放射性セシウムを検出した。問題の二本松市の棚田ではこれからどうなるのかが心配だと500ベクレルが検出された農家は話していた。この地域は作付けに問題ないと国の土壌調査でされていたという。福島第一原発から半径30km以内は作付け制限されており、二本松市では24カ所が予備調査がされたという。予備調査で500ベクレルが検出され、そのため重点調査区域にしていされ予備調査の10倍にあたる288カ所で本調査が実施されることとなった。

重点調査区域となった二本松市での専業農家の渡辺永治さんは、年間1000俵を生産している。奥さんの渡辺博子さんは、一番安全な米を食べて欲しいのは本心だが、やっぱり一抹の不安はあると話している。二本松市役所に二本松市の米を出荷しないでほしいというメールが全国から相次いでおり、渡辺永治さんは、「汚染物質を撒き散らすテロリストだ」ということが書かれていると話した。渡辺永治さんは自分の米を検査に出すことにし、高い数字はでないとは思うが、確実な数字をお客に知らせたいと話していた。

10月12日、福島県全域で米の出荷制限が解除され、重点調査区域に指定された二本松市でどの調査地点も暫定規制値500ベクレルを超過しなかった。福島県は500ベクレルを検出した原因を調査中である。渡辺永治さんは出荷の準備をはじめ、750俵は地元の集荷業者が買ってくれることとなった。そして新米が初めて東京に出荷されることとなった。

東京では、福島県の米で勝負に出た店があった。ちゃんと安全が証明された米で、これを自信を持って売っていくだけだという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

二本松市役所では米の放射性物質の調査対策会議が開かれた。収穫前の予備調査で500ベクレルの放射性セシウムを検出した。問題の二本松市の棚田ではこれからどうなるのかが心配だと500ベクレルが検出された農家は話していた。この地域は作付けに問題ないと国の土壌調査でされていたという。福島第一原発から半径30km以内は作付け制限されており、二本松市では24カ所が予備調査がされたという。予備調査で500ベクレルが検出され、そのため重点調査区域にしていされ予備調査の10倍にあたる288カ所で本調査が実施されることとなった。

重点調査区域となった二本松市での専業農家の渡辺永治さんは、年間1000俵を生産している。奥さんの渡辺博子さんは、一番安全な米を食べて欲しいのは本心だが、やっぱり一抹の不安はあると話している。二本松市役所に二本松市の米を出荷しないでほしいというメールが全国から相次いでおり、渡辺永治さんは、「汚染物質を撒き散らすテロリストだ」ということが書かれていると話した。渡辺永治さんは自分の米を検査に出すことにし、高い数字はでないとは思うが、確実な数字をお客に知らせたいと話していた。

10月12日、福島県全域で米の出荷制限が解除され、重点調査区域に指定された二本松市でどの調査地点も暫定規制値500ベクレルを超過しなかった。福島県は500ベクレルを検出した原因を調査中である。渡辺永治さんは出荷の準備をはじめ、750俵は地元の集荷業者が買ってくれることとなった。そして新米が初めて東京に出荷されることとなった。

東京では、福島県の米で勝負に出た店があった。ちゃんと安全が証明された米で、これを自信を持って売っていくだけだという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

二本松市役所では米の放射性物質の調査対策会議が開かれた。収穫前の予備調査で500ベクレルの放射性セシウムを検出した。問題の二本松市の棚田ではこれからどうなるのかが心配だと500ベクレルが検出された農家は話していた。この地域は作付けに問題ないと国の土壌調査でされていたという。福島第一原発から半径30km以内は作付け制限されており、二本松市では24カ所が予備調査がされたという。予備調査で500ベクレルが検出され、そのため重点調査区域にしていされ予備調査の10倍にあたる288カ所で本調査が実施されることとなった。

重点調査区域となった二本松市での専業農家の渡辺永治さんは、年間1000俵を生産している。奥さんの渡辺博子さんは、一番安全な米を食べて欲しいのは本心だが、やっぱり一抹の不安はあると話している。二本松市役所に二本松市の米を出荷しないでほしいというメールが全国から相次いでおり、渡辺永治さんは、「汚染物質を撒き散らすテロリストだ」ということが書かれていると話した。渡辺永治さんは自分の米を検査に出すことにし、高い数字はでないとは思うが、確実な数字をお客に知らせたいと話していた。

10月12日、福島県全域で米の出荷制限が解除され、重点調査区域に指定された二本松市でどの調査地点も暫定規制値500ベクレルを超過しなかった。福島県は500ベクレルを検出した原因を調査中である。渡辺永治さんは出荷の準備をはじめ、750俵は地元の集荷業者が買ってくれることとなった。そして新米が初めて東京に出荷されることとなった。

東京では、福島県の米で勝負に出た店があった。ちゃんと安全が証明された米で、これを自信を持って売っていくだけだという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

二本松市役所では米の放射性物質の調査対策会議が開かれた。収穫前の予備調査で500ベクレルの放射性セシウムを検出した。問題の二本松市の棚田ではこれからどうなるのかが心配だと500ベクレルが検出された農家は話していた。この地域は作付けに問題ないと国の土壌調査でされていたという。福島第一原発から半径30km以内は作付け制限されており、二本松市では24カ所が予備調査がされたという。予備調査で500ベクレルが検出され、そのため重点調査区域にしていされ予備調査の10倍にあたる288カ所で本調査が実施されることとなった。

重点調査区域となった二本松市での専業農家の渡辺永治さんは、年間1000俵を生産している。奥さんの渡辺博子さんは、一番安全な米を食べて欲しいのは本心だが、やっぱり一抹の不安はあると話している。二本松市役所に二本松市の米を出荷しないでほしいというメールが全国から相次いでおり、渡辺永治さんは、「汚染物質を撒き散らすテロリストだ」ということが書かれていると話した。渡辺永治さんは自分の米を検査に出すことにし、高い数字はでないとは思うが、確実な数字をお客に知らせたいと話していた。

10月12日、福島県全域で米の出荷制限が解除され、重点調査区域に指定された二本松市でどの調査地点も暫定規制値500ベクレルを超過しなかった。福島県は500ベクレルを検出した原因を調査中である。渡辺永治さんは出荷の準備をはじめ、750俵は地元の集荷業者が買ってくれることとなった。そして新米が初めて東京に出荷されることとなった。

東京では、福島県の米で勝負に出た店があった。ちゃんと安全が証明された米で、これを自信を持って売っていくだけだという。


コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜

岩瀬グループ

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

おむすび権米衛

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


岩瀬グループ

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

おむすび権米衛

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


岩瀬グループ

おむすび 権米衛 赤坂店では多くの人が訪れていた。おむすび権米衛は年間売り上げ20億円で、全国36店舗を展開している。おむすび権米衛 赤坂店の米は福島産を使っており、お客は検査されてOKということになって店頭に並べば信頼するしかないと話している。福島県須賀川市の岩瀬グループは年間1300俵をおむすび権米衛に納入しているが、今年は放射能の問題が大きくのしかかってきたという。おむすび権米衛の外岡学さんは岩瀬グループの米農家に訪れ、自主検査を依頼した。

おむすび権米衛では放射性セシウムが出たもの出なかったものは全て公開する方針をとってほしいとし、自主検査の結果が暫定規制値以下であれば岩瀬グループの米を仕入れることとなった。絶対にやってはいけないのは風評被害で米の取引を拒否することとだという。

岩瀬グループの稲刈りが10月上旬に始まり、国の本調査では放射性セシウムは不検出だった。自主検査の結果を待つだけとなり、「原発事故の影響は本当に大丈夫なの?」というお客もいると思うという。


コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜

岩瀬グループ

岩瀬グループはすべてOKという通知をもらい、おむすび権米衛 赤坂店で新米の発売開始を決めた。お客が来るか不安だが、安全なお米だとわかってもらえればと話している。福島県産と聞いて帰ってしまうお客もいるが、昼時を迎えると買いに来るお客さんも多くなってきた。ちゃんと安全が証明された米なので、自信を持って売っていくだけだという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店

岩瀬グループはすべてOKという通知をもらい、おむすび権米衛 赤坂店で新米の発売開始を決めた。お客が来るか不安だが、安全なお米だとわかってもらえればと話している。福島県産と聞いて帰ってしまうお客もいるが、昼時を迎えると買いに来るお客さんも多くなってきた。ちゃんと安全が証明された米なので、自信を持って売っていくだけだという。


「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報

岩瀬グループはすべてOKという通知をもらい、おむすび権米衛 赤坂店で新米の発売開始を決めた。お客が来るか不安だが、安全なお米だとわかってもらえればと話している。福島県産と聞いて帰ってしまうお客もいるが、昼時を迎えると買いに来るお客さんも多くなってきた。ちゃんと安全が証明された米なので、自信を持って売っていくだけだという。


(エンディング)

(番組宣伝)

「ガイアの夜明け 〜「カップヌードルを超えろ!」〜」 2011年10月18日(火)放送内容「ガイアの夜明け 〜野菜をどう選べばいいのか??見直され始めた八百屋の存在?〜」 2011年11月1日(火)放送内容

2011年09月 2011年10月 2011年11月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたすべての情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された音楽・CD
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された映画・DVD
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたグルメ情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された料理レシピ
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された観光・地域情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介されたイベント情報
  • 「ガイアの夜明け」で紹介された雑学・豆知識