ホーム > テレビ紹介情報 > テレビ東京 > 主治医が見つかる診療所
テレビ紹介情報

「主治医が見つかる診療所」で紹介された情報

「主治医が見つかる診療所」で紹介されたすべての情報 ( 693 / 693 ページ )

老眼

沢田亜矢子が、老眼ストップの最新極意3か条を1ヶ月間実践。近見視力を検査したところ、実践前の0.6から、実践後は1.0に改善していた。平松類医師いわく、2か月程度続ければ多くの人に変化が見られるという。


「主治医が見つかる診療所」で紹介された本・コミック・雑誌

ウォーリーをさがせ!

上山博康医師は、「ボケている映像を脳が作ろうとして、処理能力が良くなるから相対的に視力も良くなるのでは」などと話した。秋津壽男医師は、「我々はちゃんと焦点を合わさずに生きている。普段から意識してピントを合わす努力をしていることが大切。ウォーリーをさがせ!がオススメ」などと述べた。スタジオで、人差し指トレーニングを実践した。


カンザス大学

平松類医師によると、老眼の進行を遅らせる3か条があるという。3か条目は、ガボールパッチで脳を鍛えること。今まで、視力を回復させるには目の部分を鍛えることが唯一の方法と考えられてきたが、最新研究により目から情報を受け取る脳を鍛えることでも、視力が回復する可能性があると分かってきたという。カンザス大学の研究によると、ガボールパッチ・トレーニングを40〜50代の男女18人に1回30分、週に2〜3回、合計30回行ったところ、近見視力が平均で0.3アップしたという。


老眼

平松類医師によると、老眼の進行を遅らせる3か条があるという。3か条目は、ガボールパッチで脳を鍛えること。今まで、視力を回復させるには目の部分を鍛えることが唯一の方法と考えられてきたが、最新研究により目から情報を受け取る脳を鍛えることでも、視力が回復する可能性があると分かってきたという。カンザス大学の研究によると、ガボールパッチ・トレーニングを40〜50代の男女18人に1回30分、週に2〜3回、合計30回行ったところ、近見視力が平均で0.3アップしたという。

上山博康医師は、「ボケている映像を脳が作ろうとして、処理能力が良くなるから相対的に視力も良くなるのでは」などと話した。秋津壽男医師は、「我々はちゃんと焦点を合わさずに生きている。普段から意識してピントを合わす努力をしていることが大切。ウォーリーをさがせ!がオススメ」などと述べた。スタジオで、人差し指トレーニングを実践した。

沢田亜矢子が、老眼ストップの最新極意3か条を1ヶ月間実践。すると、驚きの結果が出た。


二本松眼科病院

平松類医師によると、老眼の進行を遅らせる3か条があるという。その3か条を教わるため、沢田亜矢子が二本松眼科病院を訪れた。1か条目は目を温めること。約40℃のタオルなどで5分程度目を温めれば、目の疲れや慢性頭痛、肩こりの改善効果が期待できるという。2か条目が人差し指トレーニング。人差し指を目から30cmほど話して立て、人差し指にピントを合わせる。次に2m以上離れた物にピントを合わせる。これを毎日10回程度繰り返すだけ。遠くと近くを交互に見ることで、ピントを合わせる筋肉を動かすことができる。3か条目は、ガボールパッチを使うこと。


老眼

平松類医師によると、老眼の進行を遅らせる3か条があるという。その3か条を教わるため、沢田亜矢子が二本松眼科病院を訪れた。1か条目は目を温めること。約40℃のタオルなどで5分程度目を温めれば、目の疲れや慢性頭痛、肩こりの改善効果が期待できるという。2か条目が人差し指トレーニング。人差し指を目から30cmほど話して立て、人差し指にピントを合わせる。次に2m以上離れた物にピントを合わせる。これを毎日10回程度繰り返すだけ。遠くと近くを交互に見ることで、ピントを合わせる筋肉を動かすことができる。3か条目は、ガボールパッチを使うこと。


ドライアイ

丁宗鐵医師が、ドライアイの予防が期待できる涙ツボを紹介。目の真下で頬のくぼみ部分にある四白というツボを押すと、ドライアイに効果があるという。四白を1秒おきに10〜20回、目が疲れたと感じた時に押すと効果的。


自律神経失調症

外部からの情報の80%以上は目から入る。そのため、中山久徳医師によると、目の健康が損なわれると認知症になりやすくなるという。また姫野友美医師は、「疲れ目は自律神経失調症を引き起こす。疲れ目は侮れない」などと話した。


認知症

外部からの情報の80%以上は目から入る。そのため、中山久徳医師によると、目の健康が損なわれると認知症になりやすくなるという。また姫野友美医師は、「疲れ目は自律神経失調症を引き起こす。疲れ目は侮れない」などと話した。


まつ毛ダニ

最新の研究で判明した、まつ毛ダニが原因のドライアイ。まつ毛ダニはまつげの毛根にすみつくダニで、皮脂がたくさんある場所を好むため、そこで増殖すると炎症を起こす。顔を洗えば増殖を防げるという。まつ毛ダニはアイラインが落としきれていなかったり、洗顔ができていない人に多い。


2018年04月 2018年05月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介されたすべての情報
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された本・コミック・雑誌
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された音楽・CD
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された映画・DVD
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介されたレストラン・飲食店
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介されたグルメ情報
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された料理レシピ
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介されたホテル・温泉旅館
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された観光・地域情報
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介されたイベント情報
  • 「主治医が見つかる診療所」で紹介された雑学・豆知識
期間を指定する